海外FXのレバレッジを最大限に活用できるおすすめ業者3選

レバレッジ無制限の業者も

 口コミ

海外FX最大の魅力はレバレッジの高さです。

国内FXが最大25倍に対して海外FXではレバレッジが実質無制限

レバレッジを最大限に活かせる業者を選ぶと、FXはより稼ぎやすくなります。

この記事では、最大レバレッジが高い海外FX業者ランキングレバレッジが高くて稼ぎやすいおすすめの海外FX業者を厳選しました。

最大レバレッジの高い海外FX業者ランキング

数ある海外FX業者の中からレバレッジが高い業者をピックアップ

国内FX業者とは比べ物にならないほどのハイレバレッジ業者の数々をご覧ください。

最大レバレッジ順海外FX業者ランキング

        

  1. レバレッジ無制限(実質21億倍):Exness
  2. レバレッジ3,000倍:FBS
  3. レバレッジ1,000倍:GEMFOREX
  4. レバレッジ999倍:BigBoss
  5. レバレッジ888倍:XM TRADING

海外FX業者のレバレッジランキング1位はなんと「レバレッジ無制限」のExness(エクスネス)です。

レバレッジ無制限とはどういうことか……?

文字通り、好きな倍率だけレバレッジをかけられるということです。

実質的には21億倍が限度のようですが、1,000円の資金で2兆円の取引ができる計算になります。もはやよく分かりませんね。

ただしレバレッジ無制限を実現するにはいくつか条件があります。

  1. Exnessでの一定の取引経験が必要
  2. 口座残高が増えるとレバレッジを制限

Exnessでの一定の取引経験が必要
Exnessでレバレッジ無制限を解放させるには以下2つの条件をクリアする必要があります。

①取引回数10回以上
②取引量5ロット(50万通貨)以上

10万円の資金がある場合、1回の取引目安は1ロットほどです。

そう考えると特別難しい条件ではありません

口座残高が増えるとレバレッジを制限
Exnessでは口座残高が1,000ドル=約10万円を超えると段階的にレバレッジ倍率を制限されます。

レバレッジ無制限の海外FX業者Exnessのレバレッジ制限表引用元:Exness「証拠金およびレバレッジ」より

「1万円を入金→レバレッジ無制限で一気に10万円まで増やす→出金する→1万円入金→増やす→出金」
このような流れを繰り返せば、制限を受けずにハイテンポでお金を増やしていくことができます。

海外FXのおすすめハイレバレッジ業者3選

とは言え最大レバレッジ倍率が高いほど稼ぎやすい海外FX業者という訳ではありません。

最大レバレッジ倍率を含めて総合的におすすめの海外FX業者3社を厳選しました。

レバレッジの高い
海外FX業者
XM TRADING Exness GEMFOREX
最大レバレッジ 888倍 無制限 1,000倍
国内人気度
開設・入金ボーナス 〇(5千円・50万円) × ◎(2万円・500万円)
取引コスト(ドル円) 〇(1.6pips) ◎(1.1pips) ◎(1.2pips)
取引方式 ◎(NDD方式) ◎(NDD方式) △(DD方式)
約定力

XM TRADING:888倍

XM Trading 特徴
最大レバレッジ 500倍
国内人気度 国内人気NO.1
開設・入金ボーナス 5千円・50万円
取引コスト(ドル円) 1.6pips
取引方式 NDD方式
約定力

XM TRADING(エックスエム)は国内トレーダーからの人気NO.1の海外FXブローカーです。

XMから海外FXを始めたという方も多いのではないでしょうか。

最大レバレッジは888倍と海外FXのレバレッジの高さを身をもって感じたい方には程良いレベル感です。

ボーナスは最大50万円と申し分なく、取引方式は透明性の高いNDD方式を採用。

トレードのしやすさを表す約定力は業界最高水準と人気No.1業者というのも納得のスペックです。

そんなXMの懸念点は取引時のコストとなるスプレッドが広いこと。

数秒~数分の短いスパンでトレードを繰り返すスキャルピングトレーダーにとっては取引コストが命取りです。

このため、XMは数時間~数日以上の長いスパンで取引をするデイトレーダーやスイングトレーダーに向いている海外FX業者です。

海外FXでスキャルピングしたいなら

海外FXスキャルピングのおすすめ業者 9項目で比較

Exness:無制限(21億倍)

Exness 特徴
最大レバレッジ 500倍
国内人気度 唯一無二の
ハイレバレッジが人気
開設・入金ボーナス なし
取引コスト(ドル円) 1.1pips
取引方式 NDD方式
約定力

Exness(エクスネス)は国内外のハイレバトレーダーから人気のある海外FXブローカーです。

最大レバレッジは無制限(21億倍)とレバレッジの概念が揺るがされるような驚異的な数値です。

21億倍もレバレッジをかけたら失敗したときのリスクが高いのではないかと不安に思う方もいるでしょう。

ご安心ください。海外FXでハイレバレッジ取引が人気なのはゼロカットシステムでリスクが限定されているからです。

ゼロカットとは口座に入金されている証拠金以上の借金や追証を追わないシステム。

例えば1万円の資金で21億倍のトレードをして失敗をしても、損失は最大1万円までで収まるというものです。

このため1万円だけ入金してレバレッジ無制限が使える最大値の10万円まで資金を増やして出金。再度1万円からスタートというサイクルを繰り返すトレーダーが多いです。

Exnessの懸念点はボーナスがないことや約定力に不安があること。
Exnessは約定力が懸念引用元:Twitter@dDRCNy2iSPFDUlfより

注文を出した価格からある程度遅れて売買が成立することを念頭に入れながらトレードする必要があり、一定のスキルが求められます。

失ってもいい金額でイチかバチかのハイレバトレードをするにはもってこいの夢のある海外FX業者です。

GEMFOREX:1,000倍

GEMFOREX 特徴
最大レバレッジ 1,000倍
国内人気度 国内人気NO.2
開設・入金ボーナス 2万円・500万円
取引コスト(ドル円) 1.2pips
取引方式 DD方式
約定力

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は国内人気No.2の海外FX業者です。

人気の秘密は最大1,000倍の高いレバレッジ倍率豊富なボーナス金額です。

GEMFOREXにはジャックポットという制度があり、一定量の取引を行うと抽選で最大1,000%(100万円)の入金ボーナスが当たります。

SNSでは入金ボーナスを元手にトレードを行っている方の投稿が多く見られます。

レバレッジ1,000倍の海外FX業者GEMFOREXはジャックポットボーナスが人気引用元:Twitter@neo_calmより

そんなGEMFOREXの懸念点は取引方式が不透明なDD方式の業者であること。

DD方式の業者は顧客にとって不利な条件で価格操作をするなど良くない噂が絶えません。

また、約定力が低いためメイン口座として使っている人は少ないです。

ジャックポットボーナスの抽選に応募するために口座開設をして、サブ口座として使っている海外FXトレーダーが多いです。

おすすめハイレバレッジ業者の根拠

最大レバレッジが高い海外FX業者の中からおすすめの3業者をご紹介しました。

レバレッジの高い
海外FX業者
XM TRADING Exness GEMFOREX
最大レバレッジ 888倍 無制限 1,000倍
国内人気度
開設・入金ボーナス 〇(5千円・50万円) × ◎(2万円・500万円)
取引コスト(ドル円) 〇(1.6pips) ◎(1.1pips) ◎(1.2pips)
取引方式 ◎(NDD方式) ◎(NDD方式) △(DD方式)
約定力

なぜこれらの3業者がおすすめなのか、その理由を解説していきます。

  1. 国内トレーダーからの評判
  2. ボーナス金額の多さ
  3. スプレッドを含む取引コストの安さ
  4. 取引方式の透明性
  5. 約定力の高さ

あなた自身で業者選びをする際に比較する項目としてお役立てください。

国内トレーダーからの評判

国内人気NO.1のXMと国内人気No.2のGEMFOREXをおすすめしました。

どちらも高いレバレッジで海外FXトレードが出来るのはもちろん、実際に利用している日本人が多いのが魅力です。

海外FX業者のイメージとして漠然としたリスクを感じる方もいるでしょう。

確かに海外FX業者の中には悪質な出金拒否やお金の持ち逃げをするマイナー業者の存在も否定できません。

だからこそ既に利用者の多く、実績のある業者を利用することでトレード以外の面で生じるリスクを回避できます。

国内トレーダーから人気の業者を選ぶことで利益を稼ぐことだけに集中できるということです。

ボーナス金額の多さ

ボーナスが多くもらえる業者ではそれだけ稼ぎやすくなります。

海外FXならハイレバレッジで少ない資金でも稼ぎやすいという口コミを見たことがあるかもしれません。

確かに高いレバレッジも1つの要素ですが、豊富なボーナスがもらえることも大事な要素です。

自己資金に加えてボーナスを証拠金として活用できるため、本来よりも大きなポジションを持つことができます

成功すれば利益を稼ぎやすくなる上、失敗をしてもボーナス金から減っていくため自己資金を守る役割も果たします。

スプレッドを含む取引コストの安さ

海外FXにおけるスプレッド(取引コスト)は利益の稼ぎやすさを測る要素の1つです。

本記事でご紹介したXMはスプレッドが広いため、1時間足以上でのトレードをおすすめします。

一方スキャルピングのように短い時間で何度も売買を繰り返す場合、狙う利幅も細かくなります。

3pips~5pipsほどの利幅を狙うスキャルピング手法の場合、スプレッドが1pipsの場合と2pipsの場合では大幅に利益が変わりますね。

スキャルピングをしたいなら少なくともドル円の取引コスト(スプレッドと取引手数料の合計)が1.1pips以下の口座を選びましょう。

海外FX業者の中でスプレッドが狭く稼ぎやすい業者は別記事で比較しています。

取引方式の透明性

海外FXの業者選びにおいて見落としがち、しかし重要な項目が「取引方式の透明性」です。

海外FXの取引方式は大きく分けて2種類。

  1. DD方式
  2. NDD方式

NDD方式の業者が圧倒的に好まれます

DD(Dealing Desk)方式
DD方式とはトレーダーからの注文を間に業者が入って取り次ぐ形式です。

中間の業者の意思によってトレーダーが不利な条件で注文が通る可能性もあり、取引が不透明であると言われています。

事実、DD方式の業者では不自然なチャート形状になるなど不満を叫ぶ口コミも少なくありません。

実は国内FX業者のほとんどがDD方式を採用しています。

NDD(Non Dealing Desk)方式
NDD方式は間に業者を挟まない形式で、透明性が高いと言われています。

海外FX歴が長い方はNDD以外は眼中にないという方も多いです。

トレードスキル以外の部分で不安要素を作りたくないなら、NDD方式の業者であることを最低限確認しましょう。

約定力の高さ

約定力の高さは、トレードスパンが短い方ほど重要な要素です。

狙った価格で約定しない(取引が成立しない)ことはすなわち不要なコストを抱えるようなものです。

例えば110.90円で買って111.00円で売る予定でトレードプランを組んでいたとします。

成功すれば10pipsの利幅です。

しかし実際の約定価格は110.95円になった場合、利幅は半分の5pipsになります。

仮に110.95円で約定し、さらに価格が下落したら損失幅は本来よりも5pips分増えることに……。

スキャルピングなどの短期トレーダーが約定力の高い業者を好んで使うのはこのためです。

レバレッジで海外FX業者を選ぶポイント

レバレッジを基準に海外FX業者を選ぶ方は多いです。

海外FX最大のメリットであるレバレッジを最大限に活かそうと思うのは当然の流れですよね。

レバレッジで海外FX業者を選ぶ際のポイントを押さえておきましょう。

  1. レバレッジ以外も考慮する
  2. ロスカット水準が低い業者を選ぶ
  3. レバレッジ規制・制限を把握しておく
  4. 初回入金額を確認する
  5. 取引銘柄ごとのレバレッジを確認する
  6. 取引ツールごとのレバレッジを確認する

レバレッジ以外も考慮する

本当に稼ぎやすい海外FX業者は最大レバレッジ倍率だけでは選べません。

レバレッジだけでなく上記で解説した「おすすめのハイレバレッジ業者の根拠5項目」は比較しましょう。

海外FX業者の比較必須5項目

  1. 国内トレーダーからの評判
  2. ボーナス金額の多さ
  3. スプレッドを含む取引コストの安さ
  4. 取引方式の透明性
  5. 約定力の高さ

ロスカット水準が低い業者を選ぶ

ハイレバレッジで海外FXトレードするなら、ロスカット水準は大事な数値です。

ロスカット水準とは口座残高が現在建てている証拠金に対して何%になったら強制的に損切り決済がされるのかを表します。

海外FX業者の多くはロスカット水準が20%に設定されています。

例えばポジションを持つために支払った証拠金が10万円だとすると、口座残高が2万円になるまで含み損を抱えると強制的にロスカットされて手元に2万円だけが残る計算になります。

ほとんどの国内FX業者やいくつかの海外FX業者の中にはロスカット水準が100%の口座があります。

ロスカット水準が高いと少しの含み損で強制ロスカットされてしまうため、値動きの激しいハイレバトレードには向きません。

ハイレバレッジトレードで成功したいなら、なるべくロスカット水準の低い業者を選ぶのが吉です。

レバレッジ規制・制限を把握しておく

最大レバレッジが高い業者は口座残高を基準にレバレッジ制限を設けていることがあります。

例)
Exness
~999ドル :レバレッジ無制限
1,000ドル~4,999ドル:レバレッジ2,000倍
5,000ドル~29,999ドル:レバレッジ1,000倍
30,000ドル~:レバレッジ500倍

FBS
~200ドル:レバレッジ3,000倍
201ドル~2,000ドル:レバレッジ2,000倍
2,001ドル~5,000ドル:レバレッジ1,000倍
5,001ドル~30,000ドル:レバレッジ500倍
30,001ドル~150,000ドル:レバレッジ200倍
※入金ボーナスを利用するとレバレッジ500倍に制限

ハイレバレッジを最大限に活用するには、常に口座残高を一定以下に保ちます。

上限金額まで達したら定期的に出金を行い、残高を調整しましょう

初回入金額を確認する

レバレッジの高い海外FX業者の中には初回入金額に一定の敷居を設けていることがあります。

本記事でご紹介したおすすめハイレバレッジ業者の最低入金額は以下の通りです。

ハイレバレッジの
おすすめ海外FX業者
最低入金額
XM TRADING 500円
Exness 制限なし
GEMFOREX 1,000円

想定していた資金では足りない場合もあるため、条件に合う業者なのか確認してから口座開設申請をしましょう。

確認せずに口座開設を手続きをした結果、資金が足りなかった場合、口座開設審査の時間が無駄になってしまいます。

取引銘柄ごとのレバレッジを確認する

海外FXでは取引銘柄の区分ごとにレバレッジの倍率が変わることがあります。

取引銘柄の区分は大きく4つ。

  1. メジャー通貨
  2. マイナー通貨
  3. CFD銘柄

最大レバレッジはメジャー通貨における倍率であることがほとんどです。

マイナーな通貨ペアや日経225先物などのCFD銘柄を取引したい場合は、個別にレバレッジを確認しましょう。

取引ツールごとのレバレッジを確認する

利用する取引ツールごとに最大レバレッジが設定されているものもあります。

例えばウェブ上で取引する場合は最大200倍、MT4のアプリ上で取引する場合は最大400倍などです。

取引ツールごとにレバレッジが分かれていないか確認の上、トレード用のツールを選びましょう。

レバレッジの高い海外FX業者を選ぶならXM

最大レバレッジが高く、稼ぎやすい海外FX業者を選ぶなら総合的に見てもXM TRADINGがベストです。

国内人気No.1業者のため、トレード以外での無駄なリスクがなく安心してトレードできます。

特に1時間足以上のデイトレードや数日単位で取引するスイングトレードをしたい方におすすめです。

もっと短い5分足や15分足でトレードしたい方は海外FXのスキャルピングにおすすめの業者の記事をご覧ください。

口コミ評価

このページにはまだ口コミがありません。

海外FXのレバレッジを最大限に活用できるおすすめ業者3選

  • 1非常に不満
  • 2不満
  • 3普通
  • 4満足
  • 5非常に満足

File name:

ファイルサイズ:

口コミは、ガイドラインをご確認の上、投稿してください。