円安→円高の相場転換で爆益を狙えるFX口座

IS6FXの評判 運営元の交代でどん底から評価が右肩上がり

運営会社が交代し大幅なサービスリニューアルを果たした2020年10月を皮切りに、IS6FXの評判が改善しています。

旧is6com時代は、出金拒否や入出金の反映の遅れ、ストップ狩りなどが指摘され、あまり魅力のないFX業者という評価でした。

しかしリニューアル後は、利用者から「運営元が変わってサービスの質が変わった」と認められるほどに。

さらに豪華になったというボーナスキャンペーンや取引環境、入出金対応の質など、IS6FXの最新の評判や魅力に迫ります。

2022年11月5日まで

IS6FXのEX口座限定入金100%ボーナスキャンペーン出典:IS6FX「ボーナスが現金に変わるEX口座限定の入金100%ボーナスキャンペーン!」より

IS6FX
入金しなくてももらえる口座開設ボーナス5,000円&入金額が最大2倍になる100%入金ボーナス最大10万円を配布中!

▶公式サイトをチェック
※公式ホームページ:https://is6.com/ja/

IS6FXの評判 運営元の交代でどん底から評価が右肩上がり

IS6FXの評判

まずはIS6FXについて見つかった評判を見ていきましょう。

かつてはis6com時代のよくない評判が目立ちましたが、運営体制の変化によってサービスの質が変わってきたという共通認識がトレーダーの間に見受けられます。

そして現在では海外FX業界でもトップクラスに豊富かつ豪華なボーナス制度を展開し、ボーナスといえばIS6FXとまで言われるようになりました。

ここではSNS上で見つかった以下の5つのIS6FXの評判をご紹介します。

  1. 入金ボーナスが欲しい時の頼みの綱
  2. ストップ狩りはもうほぼなくなった
  3. 規約違反は出金拒否の対象
  4. 抽選の高額ボーナスは当たりづらい
  5. 入出金の反映の遅さが改善された

入金ボーナスが欲しい時の頼みの綱

IS6FXは特に100%入金ボーナスが評判で、キャンペーン開催時に積極的に活用されている業者です。

is6の100%ボーナスきたー!
また丁半博打するか🤯

引用元:Twitter「FX土方エビちゃん(@fx_ebichan)」より
2022年7月12日

同様に100%入金ボーナスを頻繁に開催している海外FX業者「GEMFOREX」と併用している方が多く見受けられます。

Gemforex 入金ボーナス

当選しなかったから

IS6でチャレンジだな

引用元:Twitter「ダーマ戦士&FX 傭兵(@BHhpGei9WM3lAX6)」より
2022年7月7日

どちらも週に1度や隔週のペースで期間限定の100%入金ボーナスを配布する業者です。

両方の口座を持っておけば入金したいタイミングでどちらか一方はほぼ100%の確率で入金ボーナスを開催しています。

海外FXでボーナスを活用して効率よく稼ぎたい方はIS6FXGEMFOREXの二刀流がおすすめです。

どちらの業者もボーナス対象となるのはスタンダード口座のみなので気を付けましょう。

ストップ狩りはもうほぼなくなった

is6com時代に相次いだストップ狩りの報告も、IS6FXに代わってほとんど見なくなりました。

※is6com当時の口コミ

IS6FXにはストップ狩りの噂が絶えなかった出典:Twitter「@kuroari8888」より
2019年1月11日

ストップ狩りとは業者が意図的に価格操作をして値を飛ばし、多くのトレーダーに強制ロスカットさせて儲けるというやり口です。

ただ、ストップ狩りと疑われるような急な値動きの原因はほとんどの場合取引サーバーの弱さが引き起こしています。

その点、運営会社が入れ替わり独自のサーバーを設置して取引環境を改善したIS6FXになってからストップ狩りの噂が減っているのも辻褄が合います。

運営元がis6comからIS6FXへ変わったことで起きた環境の変化については次の章で詳しく扱っていきます。

規約違反は出金拒否の対象

IS6FXで出金拒否をされたという口コミを見かけることがあります。

せっかくリスクをとって利益を稼いでも出金できなければ時間と努力が水の泡です。

ただ、評判を掘り下げると何の理由もなく出金拒否されたわけではないようです。

IS6FXに限らずFX業者はそれぞれ取引ルールを設けており、それに違反すると出金できなかったり口座凍結されることがあります。

例えばIS6FXでは最大ポジション数を30ロットとしており、これ以上のポジションを一度に持つことは規約違反とされます。

多くのトレーダーが大口のトレードをしてしまうと膨大な数の注文を処理するのにサーバーに負荷がかかり取引に遅延が生じるなど、他のトレーダーにも迷惑がかかるからです。

海外FXに慣れているトレーダーの方にとって規約違反が出金拒否を招くことは当然のこととして認識されています。

IS6FXの出金拒否は取引ルール違反が原因出典:Twitter@ryu_fx

あらかじめトレード規約を読み、業者側に怪しいと疑われるようなトレードは避けた方が身のためです。

【IS6FXでの主な禁止事項】
・複数口座、複数業者での両建てトレード
・指標発表時だけを狙ったトレード
・取引量、回数の多い自動売買

また、出金方法を間違えると正しく出金できない事例もあります。

IS6FXなどの海外FXでは出金ルールを守らないと着金しない出典:Twitter@manbou_FX

これはIS6FXに限らずどの海外FX業者でも同様です。

取引ルールや出金ルールは事前に必ず確認し、不注意でお金を失わないようにしましょう。

かと言って難しいルールは一切ないので、普通に取引している分には規約違反や出金拒否の対象になることはありません。

抽選の高額ボーナスは当たりづらい

IS6FXは抽選で5%~200%の入金ボーナスキャンペーンを実施することがあります。

ただ、このボーナスでは10%ボーナスばかり当たってなかなか良い数字がでないとの評判も見受けられます。

IS6FXのボーナスは高額当選しづらいとの評判あり出典:Twitter@masahir71409631

キャンペーンページいわく200%ボーナスは当選確率10%と低いです。

ただ、100%ボーナスの当選確率は50%と最も当選しやすい設定になっています。

諦めずに何度かチャレンジすれば100%ボーナスを獲得して資金を2倍にするのは難しくなさそうです。

IS6FXでは高頻度で100%入金ボーナスを配布しているため、ボーナスを活用して資金を増やし少額からでも大きな利益を狙えるのが最大の魅力です。

IS6FXの口座開設ボーナス・入金ボーナスの最新情報

入出金の反映の遅さが改善された

is6comからIS6FXにサービスが一新されて、特に改善された点の1つが出金申請から着金までにかかる時間です。

is6com時代は出金までに20~30営業日かかったとの口コミがSNS上で散見されました。

実は資金難に陥っており顧客へ返金できていないのでは?との憶測が飛び交ったほどです。

しかしIS6FXになってから続々と出金対応がはやくなったとの投稿が相次いでおり、ユーザーもIS6FXの変化を感じ取っているようです。

is6comからIS6FXに代わり出金対応が早くなった出典:Twitter@FX91749346

インターネットセキュリティ事業やITコンサルティング事業などを展開し潤沢な資金を持つTEC World Groupに買収され、資金面での課題を解決できたことが要因ではないでしょうか。

▶生まれ変わったIS6FXで口座開設(無料)

IS6FXの会社情報

IS6ブランドが生まれたのは2017年のことです。

当初はis6comというサービスとしてブローカー事業をスタートしました。

その後積極的なボーナスキャンペーンや最大1,000倍の高いレバレッジで評判を集めるも、徐々に取引サーバー環境や出金遅延が重なりユーザー離れが進んでいきます。

IS6FXの公式ホームページいわく、サーバー環境などの諸問題を引き起こした理由はホワイトレーベル(ホワイトラベル)にあると説明しています。

ホワイトレーベルとは他社の取引プラットフォームを借りてFXサービスを提供する仕組みです。詳しくは後ほどお伝えします。

そんな悪い評判ばかりが募っていく流れを変える大きなきっかけとなったのが2020年のis6com運営権の買収です。

買収により運営会社が変更

2020年9月にis6com.incを買収したのはTECワールドという会社です。

TECワールドはセーシェルに本拠地を置く海外企業ですが、CEOのNuno Amaral氏は日本に深い関係のある人物です。

実はNuno Amaral氏は、日本でインターネット関連事業を展開しグループ全体で6,700名以上の社員を抱えるGMOグループの子会社で副社長の役を担っていました。

is6com買収の翌月、ブランド管理会社であるIS6FX.Ltdを新たに設立し、サービス名称も変更しました。

さらにこれまでの旧態依然を解消するため、ホワイトレーベルからの独立も果たします。

ホワイトレーベルから独立

運営会社の交代とともにホワイトレーベルからの脱却を果たしたIS6FX。

ホワイトレーベルとは簡単に言えば他社の取引システムを間借りしてFXブローカーを運営することです。

コストや手間を抑えて運営開始できる反面、トレーダーにとっては約定スピードやスプレッドの安定性の面で不利な環境になりやすいのが特徴です。

そんなホワイトレーベルでの運営をやめて独自のサーバーを用意することでIS6FXユーザー専用の注文ルートを確保できるようになりました。

結果的に約定遅延やストップ狩りを疑われるような急激な価格変動を防げるようになっています。

自社で自前の取引システムを用意するには相応の資金力とシステム管理能力が必要になりますが、新たに運営権を握ったIS6FX.Ltdは潤沢な資金力によってホワイトレーベルからの脱却を果たしたのでした。

これによりかつてよりも取引環境などの諸問題が改善され、評判が回復しているのが現在のIS6FXの状況です。

TECワールドの運営下であれば安心して利用できると言えます。

▶生まれ変わったIS6FXで口座開設(無料)

金融ライセンスはなし

is6は旧体制でも新体制でも金融ライセンスは取得していません。

ただ、運営会社の交代によって資本金は約2倍、従業員数は3倍以上に増え経営基盤が強化されたことは間違いありません。

各国の金融ライセンスが厳格化してボーナスやレバレッジ、ゼロカットシステムなどに対する規制が強められている中で金融ライセンスを取得していないIS6FX。

豪華なボーナスキャンペーンを売りにしている業者なだけあって、何か意図がありそうです。

顧客資金は分別管理

顧客資金の管理方法は分別管理を採用しています。

他の海外FX業者の多くと同じ方法です。

仮に経営破綻した際に顧客資金の全額保証はないものの、経営にあたって顧客資金を流用せずに別口座で管理するというものです。

ホームページのよくある質問には以下のように記載されています。

お客様の運用資金は、世界各国にある大手銀行で厳重に管理されておりますので万一の際にも預けた資金がなくなるような事はございません。

引用元:IS6FX「資金管理はどうなっていますか?

ただ金融ライセンスを保有していないため、分別管理先の金融機関名など公開されていない情報が多い印象です。

100%信頼しきって大口資金を預けるのは控えた方が良いかもしれません。

▶まずは無料のボーナスで取引してみる

IS6FXの口座タイプ比較

IS6FXの口座タイプは募集停止しているものを含めて4タイプ、募集中のものが2タイプです。

それぞれの特徴を次の表にまとめました。

口座タイプ スタンダード口座 マイクロ口座 プロ口座 レバレッジ6,000倍口座
人気順 1位 2位 募集停止 募集停止
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 400倍 6,000倍
口座開設ボーナス 最大20,000円 なし なし なし
入金ボーナス 最大100万円
200%ボーナス
なし なし なし
平均スプレッド
(ドル円)
1.6pips 2.0pips 0.8pips 1.4pips
取引手数料 0 0 0 0
最小注文数 50通貨 1,000通貨 1,000通貨 100,000通貨
最低入金額 約6,000円 約6,000円 約12万円 約6,000円

※右→にスライドできます。

それぞれの口座タイプの利点や向いている人をお伝えします。

スタンダード口座

IS6FXを利用するほとんどの人が選ぶのがスタンダード口座です。

IS6FXの豪華なボーナスキャンペーンはスタンダード口座のみが対象です。

特別な理由がない限りはスタンダード口座を選ぶのがベストです。

マイクロ口座

マイクロ口座では最小の取引通貨量が50通貨で、スタンダード口座の20分の1のポジションからトレードできます。

ただしその分スタンダート口座よりもスプレッドが広く設定されています。

少額資金で数日から数週間かけてトレードするスイングトレードなどのゆったりとしたトレードスタイルの人に向いている口座です。

プロ口座 ※新規受付停止

2022年1月現在は新規の口座開設を停止していますが、狭いスプレッドで短期間のトレードをしたい方向けなのがプロ口座です。

例えばドル円のスプレッドはスタンダード口座の半分に設定されています。

スキャルピングやデイトレードをしたいトレーダーに向いている口座でした。

プロ向けということもあり最低入金額は1,000ドル(約11.5万円)と高めです。

6,000倍口座 ※新規受付停止

2021年の10月にキャンペーンとして先着100口座限定で募集されたレバレッジ6,000倍口座。

うまくトレードできれば大きく利益を稼ぐことができるため注目を集めました。

入金額は最大3万円、利益は50万円で強制決済という制限はあるものの業界でもめったにないレバレッジ倍率は圧倒的です。

スプレッドもスタンダード口座よりも狭く、再度募集されることがあれば是非使ってみたいですね。

▶無料の口座開設で1万円ゲット

競合のGEMFOREXとIS6FXを比較

ここではIS6FXと同様に豪華ボーナスで人気を集めるGEMFOREXと口座スペックを比較します。

トータルで見ると元々GEMFOREXのサーバーを借りてホワイトレーベルをしていたIS6FXよりも、GEMFOREXの方がトレードはしやすいかもしれません。

競合比較 IS6FX GEMFOREX
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍
口座開設ボーナス
最大金額
2万円
開催中キャンペーン情報
3万円
開催中キャンペーン情報
入金ボーナス
最大金額
100万円
開催中キャンペーン情報
200万円
開催中キャンペーン情報
ドル円
平均スプレッド
1.6pips 1.6pips
ユーロ円
平均スプレッド
2.3pips 2.3pips
ポンド円
平均スプレッド
3.1pips 2.5pips
ゴールド
平均スプレッド
5.0pips 3.7pips
ロスカット水準 20% 20%
取引プラットフォーム MT4/MT5 MT4/MT5

※右→にスライドできます。

取引環境が似ている両社ですが、違いがついているのは以下の2つの点です。

  1. ボーナス金額
  2. ボラティリティの高い銘柄のスプレッド

ボーナス金額

どちらも業界トップのボーナスキャンペーンで有名ですが、金額で見るとGEMFOREXの方が有利です。

ボーナス比較 IS6FX GEMFOREX
口座開設ボーナス
最大金額
2万円
開催中キャンペーン情報
3万円
開催中キャンペーン情報
入金ボーナス
最大金額
100万円
開催中キャンペーン情報
200万円
開催中キャンペーン情報

ただ時期によってはIS6FXの方が金額の高いボーナスを提供していることも頻繁にあるため、両社とも定期的にチェックしておくのがおすすめです。

入金ボーナスを使ってうまく稼いでいるトレーダーはIS6FXとGEMFOREXの両方で口座を持っておき、入金ボーナスキャンペーンが開催されている方を使っています。

こうすれば基本的にいつでもボーナストレードができるため、かなり効率が良いですよね。

IS6FXの公式HP

GEMFOREXの公式HP

ハイボラ銘柄のスプレッド

値動きの激しいポンド円やゴールドのスプレッドはGEMFOREXの方が1pipsほど狭いです。

ボラティリティの高い銘柄で短期のトレードをしたい方はスプレッドが大きく損益に影響するため、スプレッドの差を考慮しましょう。

GEMFOREXの評判うなぎ上り 改善を重ねて業界をけん引

IS6FXのメリット

ここではIS6FX独自の特徴や他の業者と比べて優れている点をご紹介します。

  1. ボーナスキャンペーンが豊富
  2. 最大レバレッジ1,000倍
  3. ゼロカットシステムを採用
  4. ロスカット水準は20%
  5. 両建て取引が可能
  6. マイナスのスワップポイントは有利
  7. VPSで自動売買ができる
  8. 日本語サポートが充実
  9. MT4とMT5が選べる

特に豪華なボーナスキャンペーンを次々と展開している点は多くのトレーダーを魅了しています。

ボーナスキャンペーンが豊富

IS6FXは業界でもトップクラスにボーナスキャンペーンが手厚い業者です。

同様に豪華なボーナス制度で高い人気を誇るGEMFOREXとトップ争いを繰り広げています。

IS6FXのボーナスは大きく分けて3パターン。

  1. 口座開設ボーナス
  2. 入金ボーナス
  3. プレゼントキャンペーン

不定期でどれかしらのキャンペーンを実施しています。

それぞれ簡単に特徴をお伝えします。

口座開設ボーナス:最大20000円

IS6FXでは新規に口座を開くだけで20,000円分のボーナスがもらえるキャンペーンを不定期で実施しています。

ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを使って稼いだ利益は出金ができるクッション機能ありのボーナスです。

デモトレードではどれだけトレードで成功してもお金は手に入らないので、口座開設ボーナスで試してみるのも手です。

入金不要でもらえるため、リスクゼロでチャレンジできます。

入金ボーナス:最大200%、100万円

IS6FXの入金ボーナスは最大200%と業界トップクラスに高い還元率です。

最大金額も100万円とGEMFOREXのボーナスに肉薄する豪華さですね。

200%入金ボーナスを活用すれば資金を3倍にしてトレードできるため、少ない資金でも大きな利益を狙えるチャンスです。

プレゼントキャンペーン

IS6FXのユニークなキャンペーンの1つにプレゼントキャンペーンがあります。

クリスマスやバレンタインなどのイベントがあるときに、高級時計やハイブランドバッグを抽選でプレゼントするものです。

iPhone13が当選したという方もSNSで発見しました。

IS6FXのプレゼントキャンペーンが当選した方のツイート出典:Twitter@7a66qtAzJ0QEgqy

このようにボーナスやプレゼントキャンペーンを展開し、年々豪華さを増していくのは潤沢な資金力を持つ運営会社に交代した賜物かもしれません。

IS6FXの口座開設ボーナス・入金ボーナスの最新情報

最大レバレッジ1,000倍

IS6FXの最大レバレッジは1,000倍です。

そもそも国内FXと比べて圧倒的に高いレバレッジをかけられる海外FX。

その中でも業界トップ水準の高いレバレッジは人気の理由の1つです。

ゼロカットシステムを採用

IS6FXでは他の海外FX業者と同じくゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムは仮に相場が急変して口座残高がマイナスになっても、追証や借金がなくマイナス分を業者が負担してくれる仕組みです。

高いレバレッジには当然リスクも伴いますが、損失リスクを限定できる海外FXならではのシステムです。

ロスカット水準は20%

IS6FXのロスカット水準は20%です。

他の業者と比較しても低い水準で、ハイレバレッジで勝負しやすい設定と言えます。

ロスカット水準とは簡単に言えばどれだけ含み損を耐えられるかを表す数値で、数値が低いほど許容幅が広く有利です。

海外FX業者の有名どころは20%のところが多く、国内FXではロスカット水準100%が一般的です。

ここでも海外FX業者の優位性があります。

両建て取引が可能

IS6FXでは同一口座内であれば両建ての取引が可能です。

両建て取引を活用すれば、同じ通貨ペアでも長期目線では買い、短期では売り、2つのポジションを同時に持つこともできます。

ただし、同じIS6FXでも複数口座での両建てや他の業者の口座との両建ては禁止されているので気を付けましょう。

うっかり規約違反をすると口座凍結や出金拒否の対象になります。

マイナスのスワップポイントは有利

IS6FXのスワップポイントは特別優れているわけではありません。

ただ、マイナスのスワップポイントは比較的小さい水準です。

日をまたいでポジションを持つスイングトレードなどではスワップによる損失を抑えることができます。

VPSで自動売買ができる

IS6FXはVPSを提供しており、EA(自動売買ソフト)を24時間稼働させることができます。

VPSとはVirtual Private Serverの略で仮想専用サーバーのこと。

EAを稼働させる専用のサーバーを用意して、パソコンが稼働していなくてもサーバー上でトレードを行わせることができます。

口座残高が50万円以上の場合は無料で利用でき、50万円以下の場合は月額28ドルを口座残高から引き落とされて利用できます。

日本語サポートが充実

IS6FXはホームページを見ても分かる通り日本語サポートが充実した業者です。

海外FX業者の中にはホームページが日本語対応していなかったり、日本語が不自然なものも少なくありません。

IS6FXを含めホームページが違和感なく使える業者は日本語のサポートも手厚い傾向にあります。

カスタマーサポートセンターはフィリピンに設置されているものの、日本人スタッフが多く配置されているとのことです。

MT4とMT5が選べる(2022年7月~)

IS6FXでは2022年7月よりMT5も利用できるようになりました。

それまではMT4だけしか使えず裁量トレードをしたい方にとっては使いづらい部分もあったかもしれません。

しかしMT5が使えるようになったことでサクサクトレードできるため、スキャルピングやデイトレードなどで絶好のエントリーポイントを逃してしまうことがなくなりました。

新規口座開設の場合は申込の際にMT5を選択します。

既にアカウントを持っている場合はマイページから追加口座開設でMT5を選択すれば使えるようになります。

IS6FXのデメリット

ここではIS6FXと平均的な他の海外FX業者と比較した時に、不利な側面をご紹介します。

IS6FXのデメリットは主に以下の3つです。

  1. スプレッドが広い
  2. 約定力が低い
  3. 取扱銘柄が少ない

スプレッドが広い

IS6FXのスプレッドは海外FX業者の平均値と比べると若干広いです。

また、スプレッドの狭さを売りにしている業者と比べるどの銘柄でも平均して1pips程広くなります。

このためスキャルピングなどの短期売買よりもデイトレードやスイングトレードなど広い値幅を狙ったトレードの方が向いています。

スプレッドの狭さに強みがある業者は別記事でご紹介しています。

海外FXのスプレッド比較 2021年設立の業者も含めて徹底調査

約定力が低い

IS6FXは運営会社の交代前の2020年9月以前は約定力の低さで悪評を集めていました。

その後サービス体制やサーバーが変わり徐々に改善しているようですが、いまだに約定の遅れについて指摘する声は残っています。

約定力は短期トレードになるほど影響が大きくなるため、特にスキャルピングでは使いづらい業者となります。

スキャルピングトレードをしたい場合は、スキャルピング向きの業者を選んだ方が稼ぎやすいです。
海外FXスキャルピングのおすすめ業者 9項目で比較

取扱銘柄が少ない

IS6FXで扱っているのは45通貨ペアと業界ではやや少ない部類です。これは類似サービスを展開するGEMFOREXと同じ数字です。

一方で有名どころのXMが57種類、iForexが61種類、AXIROYも61種類です。

とは言えどの業者も主要通貨は扱っているため、マイナーな通貨ペアを取引したい方以外にはあまり影響はないでしょう。

IS6FXの主要通貨ペアスプレッド一覧

主要通貨ペアの平均スプレッドを以下の表にまとめました。公式HPで公表されている最新のスプレッドです。

※2022年4月15日時点

IS6FXの平均スプレッド スタンダード口座 マイクロ口座 プロ口座 レバレッジ6000倍口座
ドル円
(USDJPY)
1.6pips 2.0pips 0.8pips 1.4pips
ユーロ円
(EURJPY)
2.3pips 2.9pips 1.1pips 2.1pips
ポンド円
(GBPJPY)
3.1pips 3.9pips 1.5pips 2.9pips
オージー円
(AUDJPY)
2.9pips 3.7pips 1.4pips 2.7pips
ポンドドル
(GBPUSD)
2.4pips 3.1pips 1.1pips 2.2pips
ユーロドル
(EURUSD)
1.5pips 1.9pips 0.7pips 1.3pips
ユーロポンド
(EURGBP)
2.0pips 2.5pips 1.0pips 1.8pips
ユーロオージー
(EURAUD)
3.4pips 4.3pips 1.7pips 3.2pips
オージードル
(AUDUSD)
2.0pips 2.5pips 1.0pips 1.8pips
オージーキウイ
(AUDNZD)
3.4pips 4.3pips 1.6pips 3.2pips
ゴールド
(XAUUSD)
5.0pips 5.7pips 4.5pips

IS6FXはさらなるサービス強化に期待

運営会社が変わり、サービス体制を一新したIS6FX。

ユーザーからの評判も徐々に回復してきています。

今後も豪華なボーナスキャンペーンや取引環境、入出金スピードなどのサービス改善を続けていくIS6FXから目が離せません。

IS6FXの上位互換と言われるGEMFOREXに追い付き追い越す日もそう遠くはないかもしれません。

2022年11月5日まで

IS6FXのEX口座限定入金100%ボーナスキャンペーン出典:IS6FX「ボーナスが現金に変わるEX口座限定の入金100%ボーナスキャンペーン!」より

IS6FX
入金しなくてももらえる口座開設ボーナス5,000円&入金額が最大2倍になる100%入金ボーナス最大10万円を配布中!

▶公式サイトをチェック
※公式ホームページ:https://is6.com/ja/

IS6FXのホームページ

IS6FX

業界最高クラスの豪華なボーナスが人気を集める業者

IS6FX .Ltd

公式サイトへ

提供する情報に関する注意点

本サイトで提供する情報には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切を保証するものではありません。あくまでも情報提供を目的としており特定のFX会社に勧誘をするものではなく、本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

コメント

まだコメントがありません。

コメントする

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。

利用規約を厳守の上、ご投稿ください。