為替介入のリスクを回避しつつ、短期間で利益を狙うには?

XMの口座開設 組織名はFSAとFSCどっちを選ぶのが正解?

XMの口座開設ページには氏名や電話番号などの次に組織名を選択する項目があります。

組織名には「Tradexfin Limited – FSA SD010によって規制」と「Fintrade Limited – FSC GB20025835によって規制」の2つの選択肢があり、どちらかを選ぶ必要があります。

XMの口座開設ページ「Tradexfin Limited – FSA SD010によって規制」と「Fintrade Limited – FSC GB20025835によって規制」のどっちを選択?出典:XMTradng「口座開設ページ」より

特に理由がなければ初期設定の「Tradexfin Limited – FSA」を選択して口座開設しておけば問題ありません。

最大1,000倍のレバレッジに最大55万円のボーナス、ゼロカットなどすべての機能を使えます。

また、組織名に続いて取引プラットフォームでは「MT5」、口座タイプでは「Standard(1ロット=100,000)」を選択するのがオーソドックスな設定です。

※2ページ目以降にもやや回答が難しい項目もあるため、英語での住所記入などに不安のある方はXMの口座開設方法のページを参考にしてみてください。
画像を見ながら手続きを進めれば迷わず口座開設でき、すぐにトレードを始められます。

▶XMの口座開設ページに戻る

XMの口座開設 FSAとFSCどっちを選ぶのが正解?

FSAとFSCの違い

そもそもFSAとFSCとは何でしょうか?なぜどちらかを選ぶ必要があるのでしょうか?

FSAやFSCとはXMグループ各社のうち日本人向けサービスを提供している2社が持つ金融ライセンスを発行した金融組織名の略称です。
※1会社につき1ライセンスまで

FSA FSC
金融組織名 セーシェル共和国金融庁 モーリシャス共和国金融サービス委員会
登録会社名 Tradexfin Limited Fintrade Limited
番号 SD010 GB20025835

この他にもXMの本社やイギリスのグループ会社では世界でもトップクラスに取得難易度の高いキプロスとイギリスの金融ライセンスを保有するなど様々な国でライセンスを取得しています。

日本人向けの運営会社ではもともとセーシェル諸島のFSAのみで運営していましたが、2021年末からモーリシャスのライセンスであるFSCも加わりダブルライセンス状態になりました。

現状どちらのライセンスによる規制下でも取引条件などの違いはないため、どちらを選んでも同じ条件で取引はできます。

ただ、今後トラブルなどがあった際に対処する金融組織が変わり、対応に差が出てくる可能性もあります。

ひとまずは元々のライセンスであるセーシェルのFSAを選んでおけば損はありません。

▶XMの口座開設ページに戻る

※まだXMで口座開設していない方はXMの口座開設方法を参考にしてみてください。
見ながら手続きを進めれば迷わず口座開設でき、無料で3,000円分のトレード資金をゲットできます。
XM

XM Trading

国内人気No.1の海外FX業者

Tradexfin Limited

公式サイトへ

提供する情報に関する注意点

本サイトで提供する情報には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切を保証するものではありません。あくまでも情報提供を目的としており特定のFX会社に勧誘をするものではなく、本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

コメント

まだコメントがありません。

コメントする

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。

利用規約を厳守の上、ご投稿ください。