為替介入のリスクを回避しつつ、短期間で利益を狙うには?

XMの口座開設方法を画像で解説 ※真似すれば2分で完了

XMの口座開設は簡単3ステップ、約2分で完了します。

中には何を選べば良いか分かりづらい質問項目や必要書類の条件もあるため、操作画面のキャプチャ画像を見ながら迷わず一緒に口座開設を進めていきましょう。

パソコンからだけでなくスマホからでも簡単に口座開設が可能です。

▶口座開設を進める

※別画面で口座開設ページが開きます。
iPhoneでsafariを使用している場合、画面右下の「四角が2つ重なったアイコン」をタップするとこちらの記事と口座開設ページを簡単に行き来できます。
XMの口座開設方法を画像で解説 ※真似すれば2分で完了

XMの口座開設にあたり必要なもの

口座開設を進めるにあたり、必ず必要になるものや口座開設するための条件を確認しておきましょう。

あらかじめ用意しておけばよりスムーズにXMの口座開設を進められ、取引開始までの時間が短縮できます。

必要書類の準備

XMで口座開設するには2種類の書類提出が必要です。

【XM口座開設の必要書類】
・本人確認書類×1枚
・住所確認書類×1枚

それぞれに該当する証明書は以下の表のようになっています。

書類区分 対応書類
本人確認書類 以下のうちいずれか1枚。
・免許証
・パスポート
・住基カード
・マイナンバーカード
住所確認書類 以下のうちいずれか1枚。
発行から6か月以内の
・公共料金の請求書・領収書
・携帯電話の請求書・領収書
・クレジットカード会社の利用明細書・領収書
・住民票
・健康保険証

特に、住所確認書類は発行から6か月以内のものという条件がある点に注意しましょう。

また、書類に記載されている住所は口座開設時に入力する住所と同じ場所のものが必須です。

書類はステップ3の本人確認の際にスマホのカメラで撮影するなどして提出します。

18歳以上であること

XMで口座開設するには特別な条件はありませんが、年齢制限のみ設けられており18歳以上の方が対象です。

18歳以上であれば未成年や学生、無職の方でも口座開設できます。

もし18歳未満の場合、親の名義で口座開設して取引を行うことは規約違反となります。

18歳の誕生日を迎えるまで待ちましょう。

XMの口座開設の手順【スマホ・PC対応】

口座開設の準備が出来たらいよいよ操作画面のキャプチャ画像に沿って口座開設を進めていきましょう。

以下の3ステップに分けて解説していきます。

  1. ステップ1:口座開設フォームに入力
  2. ステップ2:メールアドレス認証
  3. ステップ3:本人確認と口座有効化

ステップ1:口座開設フォームに入力

まずは口座開設フォームを開き、登録に必要な情報を入力していきます。

1ページ目「登録情報の概要」

1ページ目では個人情報の概要を入力していきます。

【個人情報】
名前をローマ字で入力するところがポイントです。

ミドルネームがない方はミドルネームの欄は空欄のままにしましょう。

XMの口座開設手順1「氏名、電話番号の入力」

誤ったメールアドレスを入力した場合、次のステップのメールアドレス認証に進めないため慎重かつ正確に入力してください。

【取引口座詳細】

次に取引口座の設定です。

XMの口座開設手順2「口座種別の選択」

ポイントは3つ。

・組織名
FSAとFSC、どちらを選んでも取引条件に違いはありません。
初期設定のFSAを選んでおけばOKです。

・取引プラットフォーム
自分で操作して取引する方は動作スピードの速いMT5、自動売買を検討している方は細かい設定に対応しているMT4を選びましょう。

・口座タイプ
特にこだわりがなければ最初は一番人気のスタンダード口座がおすすめです。

最大1,000倍の高いレバレッジに最大55万円の高額ボーナスも受け取れます。

レバレッジもボーナスもあまり要らないからとにかく取引コストを抑えたい方にはゼロ口座がぴったりです。

業界トップクラスの取引コストの安さを実現しています。

上記3点の選択ができたら「ステップ2へ進む」ボタンを押し2ページ目に進みます。

ボタン上のチェックボックス「最新情報を受け取ることに同意します。」は選択してもしなくても問題ありません。

チェックを入れた場合、XMからメールマガジンが届きます。

期間限定のボーナスキャンペーンのお知らせが届くこともあり、便利なこともあります。

2ページ目「登録情報の詳細」

2ページ目では1ページ目に入力した内容をより詳細に回答していきます。

と言っても難しい内容はなく1分もあれば完了します。

【個人情報】
再度名前の入力から始まりますが、今回は全角カナで入力します。

XMの口座開設手順3「個人情報の詳細入力」

生年月日も選択して、18歳以上であることを示しましょう。

【住所詳細】
住所の入力はXMの口座開設手続きの中で一番の山場かもしれません。

提出予定の住所確認書類に記載されている住所と同じものを、英語で入力していきます。

XMの口座開設手順4「住所を英語で入力」

住所入力フォームは4つの欄に分かれています。

上から順に以下のように記入してください。

①都道府県名
②番地
③都道府県名以外の住所を日本語とは逆の順番で記載
④郵便番号(ハイフン不要)

例えば「〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1」であればこのようになります。

①Tokyo
②2-8-1
③Nishi-shinjuku, Shinjuku-ku
④1638001(ハイフン不要)

「納税義務のある米国市民ですか?」にはほとんどの方が「いいえ」を選択することになります。

「はい」に該当する方はXMで口座開設することはできません。

【取引口座詳細】
XMの口座開設手順5「取引口座の詳細選択」

口座の基本通貨は「JPY」にしておくと損益の計算が日本円のまま出来るので便利です。

レバレッジは「最大の」レバレッジ倍率です。

このため、あらかじめレバレッジを制限しておきたい方以外は1,000倍を選択しておけばトレードスタイルの幅が広がって良いでしょう。

ボーナスは必ず受け取りを希望しましょう。

ボーナスを受け取って損はありません。

【投資家情報】
投資家情報では資産や投資予定額を回答します。

この回答内容によって審査結果が左右されることはありませんので、正直に回答しましょう。
XMの口座開設手順6「投資家情報を回答」

投資額や所得総額はUSD(アメリカドル)単位になっているため、注意してください。

職種以外の項目は基本的に上の画像と同じ項目を選択しておけば問題ありません。

【口座パスワード】
後はログイン時に使用するパスワードを設定すれば口座開設は完了です。

XMの口座開設手順7「口座パスワードの設定」

アルファベットの大文字と小文字、数字の3種類を必ず使ってパスワードを作成します。

設定したパスワードは忘れないように記録しておきましょう。

【確認】
最後に2つのチェック内容に目を通します。

XMの口座開設手順8「メルマガの受信設定」

少なくとも2つ目の項目にはチェックを付けて規約に同意した上で「リアル口座開設」ボタンを選択してください。

これで口座開設は完了です。

ステップ2:メールアドレス認証

口座開設が完了したらステップ1で入力したメールアドレス宛にXMからメールが届きます。

XMの口座開設手順ステップ9「メールアドレス認証」

メール画面内の「Eメールアドレスを確認する」を選択し、メールドレス認証を完了させましょう。

認証はメールが届いてから24時間以内が有効でそれ以降は再度リンクを発行してもらう必要があるため、早めに認証を済ませておきましょう。

もしもXMからのメールが届かないという方は迷惑メールフォルダやGmailの「プロモーション」フォルダを確認してください。

それでもメールが届いていなければ入力したメールアドレスが誤っている可能性があるので、再度口座開設フォームから登録しなおしましょう。

メールアドレス認証完了後、XMから「お口座の詳細」というメールが届けば口座開設は完了です。

最後に口座有効化をすればいよいよトレードを始められます。

ステップ3:本人確認と口座有効化

まずはXMのマイページにログインします。

ログイン情報は先ほど届いたXMからのメール記載してあるMT4/MT5のIDと口座開設時に設定したパスワードを使用します。

ログインしたら「こちらより口座を有効化する」ボタンがあるので、選択して指示通りに2種類の書類を提出してください。

途中で「マイナンバーをお持ちですか?」という確認がありますが、「いいえ」を選択しても問題ありません。

書類提出後、無事審査が完了すればついにリアルトレードが開始できます。

なお、審査には最短で30分ほど、週末などは最大で48時間程度かかります。

XMで開催中のボーナスキャンペーン

XMには常時開催のボーナスプログラムと期間限定で開催されるボーナスキャンペーンがあります。

基本的には期間限定ボーナスキャンペーンは既に常時開催のボーナスを利用した方が対象となるものです。

このため、まずは常時開催の2種類のボーナスを利用しておくとお得に取引を進められます。

【XMのボーナス2種類】
・口座開設ボーナス3,000円
・入金ボーナス最大55万円

口座開設ボーナスは新規口座開設をした方全員が対象となるもので、未入金でも取引ができる3,000円分の取引ボーナスがもらえるものです。

追加口座の場合は対象とならないのでもらえるのは1回までとなります。

入金ボーナスは自己資金を入金する際に、その金額に応じて追加で付与される取引ボーナスです。

最初の5万円までは入金額と同額のボーナスがもらえるため、例えば5万円入金した場合は自己資金とボーナスをあわせて10万円の証拠金が作れます。

5万円を超えた分の入金額に対しては20%のボーナスが付与されます。例えば10万円入金した場合、ボーナスは2万円付与され、証拠金は12万円になります。

20%入金ボーナスは上限金額が50万円と高額でかなりお得です。

ボーナスをもらう際には追加の設定などが不要なため、口座開設・入金を行えば自動で口座に反映されます。

XMで口座開設する際の注意点

XMでの口座開設にあたって損をしないための注意点が5つあります。

  1. 入力内容によって審査に落ちることはほぼない
  2. マイナンバーはなくても口座開設できる
  3. 口座有効化前にトレードはできない
  4. 口座開設の後の書類審査に30分程かかる
  5. 週末は書類審査非対応

それぞれの注意点を避けるためにはどうするかも合わせて見ていきましょう。

入力内容によって審査に落ちることはほぼない

XMで口座開設する際には様々な質問に回答しますが、この回答内容によって審査に落とされることはほとんどありません。

資産総額や投資資金、収入などはXMによるアンケートのようなものと考えておくと良いでしょう。

このため神経質になって回答を考える必要はありません。

ただ、質問項目には適当に回答せず正しい情報を記入しましょう。

また、入力した住所と書類に記載した住所が一致していないなど、不正な情報が登録されている場合は再審査となります。

トレード開始までの時間が長くなってしまうため、入力する情報や提出する書類は丁寧に正しく扱いましょう。

マイナンバーはなくても口座開設できる

XMで口座開設が完了するまでに2回ほどマイナンバーの有無を確認をされます。

現時点ではXMでの口座開設にあたってマイナンバー提出は必須ではありません。

このため「いいえ」と回答してしまって大丈夫です。

口座有効化前にトレードはできない

XMを含め多くの海外FX業者では必要書類の提出による口座有効化をするまでFX取引はできません。

3,000円の口座開設ボーナスの付与も口座有効化の後になります。

速やかにトレードを開始するためにも、口座開設後は速やかに必要書類の提出を済ませておきましょう。

口座開設の後の書類審査に30分程かかる

口座開設自体は2分ほどで完了しますが、その後の口座有効化のための書類審査には最短でも30分程かかります。

審査窓口が混み合っている際には、最大で48時間ほどかかることもあります。

いち早く海外FXトレードを始めたい方は、早めのうちに口座開設と書類提出を済ませておいた方がスムーズです。

週末は書類審査非対応

週末の間は審査窓口がお休みのため、審査が進みません。

金曜日の夜中から日曜日にかけて提出した書類は週明けの月曜日から順次審査されることになります。

早くトレードを開始した方は遅くとも金曜日のお昼ごろには書類提出を済ませ、当日中に審査が完了するようにしましょう。

XMで口座開設できない原因と対策

自力でXMの口座開設に挑戦した結果、口座開設できないという方も少なからずいるでしょう。

よくある失敗の原因と対策をここにまとめました。

  • 正規のホームページから開設していない
  • 入力内容に不備がある
  • 過去に口座開設している
  • 提出書類に不備がある

こちらを参考に今一度口座開設にチャレンジしてみてください。

正規のホームページから開設していない

XMでは日本人向けのサービスと海外向けのサービスで異なる運営会社が営業を行っています。

このため、ホームページも異なり当然ながら口座開設ページも変わります。

以下の画像のようなホームページから開設した場合や正規のホームページではなく代理店から口座開設したは上手く開設できない可能性があります。

二度手間にならないように正規のホームページ内の正しい口座開設フォームから口座開設の手続きをしましょう。

入力内容に不備がある

口座開設時に入力した内容が誤っている場合も口座開設エラーになります。

特に多い間違いが、入力した住所と提出書類に記載されている住所が違っているケースです。

住所記入例を確認し、誤りのないように住所入力しましょう。

もし住所確認書類に記載されている住所と現在住んでいる家の住所が違う場合は、住所確認書類に記載の住所を入力するようにしましょう。

過去に口座開設している

過去に口座開設をしたことがある方は、再度新規口座開設をすることはできません。

身に覚えがなくても過去に登録した履歴があるとのメールが届いたら、以前開設したアカウントの情報を取得するためにカスタマーサポートに連絡しましょう。

XMカスタマーサポート

提出書類に不備がある

書類を提出する際は正しい形式で書類を画像データに出来ているか注意深く確認しましょう。

少しでも不備があると再度提出する必要があり、その分だけ取引開始までの時間が遅くなってしまいます。

提出書類のチェックは以下の2点に注意しましょう。

【書類提出時の注意】
①書類に記載されている文字が人間の目ですべてはっきりと読めること。
②書類の四隅が画像の中に納まっていること。

この2点をしっかり意識すれば審査に不合格になることはほとんどありません。

XMのよくある質問

XMの口座開設にはどれぐらい時間がかかる?

XMの口座開設からトレード開始までには最短で30~40分ほどかかります。

口座開設自体は2分ほどで完了しますが、その後の口座有効化のための書類提出、そして審査に最短で30分ほど必要です。

スムーズに手続きが進めばその日の内にトレードを開始できるのが魅力です。

XMの口座の基本通貨はどれを選ぶ?

XMの基本通貨は日本円を選択しておくと損益の計算が楽になります。

レバレッジは何倍を選ぶ?

口座開設時に選ぶレバレッジは「最大の」レバレッジ倍率です。

このため、あらかじめレバレッジを制限しておきたい方以外は1,000倍を選択しておけばトレードスタイルの幅が広がって良いでしょう。

口座タイプはどれを選ぶ?

特にこだわりがなければ最初は一番人気のスタンダード口座がおすすめです。

最大1,000倍の高いレバレッジに最大55万円の高額ボーナスも受け取れます。

レバレッジもボーナスもあまり要らないからとにかく取引コストを抑えたい方にはゼロ口座がぴったりです。

業界トップクラスの取引コストの安さを実現しています。

XMのゼロ口座 手数料を加味しても使う価値あり

XMの口座タイプ3種比較 おすすめはスタンダード口座

XMの審査時間はどれぐらい?

必要書類提出後の審査は最短で30分ほど、長くて48時間ほどかかります。

早めに手続きを済ませ、いち早くトレードできるように口座有効化をしておきましょう。

「マイナンバーをお持ちですか?」の回答は?

現時点ではXMではマイナンバーの提出は義務付けられていません。

このため「マイナンバーをお持ちですか?」という質問の回答は「いいえ」でも問題ありません。

今後提出が義務付けられることがあれば、忘れずに提出しましょう。

XMで開催中のキャンペーンはありますか?

XMでは2022年8月現在、期間限定のキャンペーンは開催していません。

ただし、常時開催の3,000円口座開設ボーナスと最大55万円の入金ボーナスはいつでも受け取ることができます。

また、年末年始や7月頃には期間限定の100%入金ボーナスを開催することもあります。

口座開設ボーナスはいつ口座開設しても一定ですので、今が一番お得なタイミングと言えます。

XM

XM Trading

国内人気No.1の海外FX業者

Tradexfin Limited

公式サイトへ

提供する情報に関する注意点

本サイトで提供する情報には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切を保証するものではありません。あくまでも情報提供を目的としており特定のFX会社に勧誘をするものではなく、本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

コメント

まだコメントがありません。

コメントする

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。

利用規約を厳守の上、ご投稿ください。