円安→円高の相場転換で爆益を狙えるFX口座

FXBeyond 新興ブローカーながら好トレード環境で評判急上昇

FXBeyondは「安心安全な取引環境」を提供することを目標に掲げ、2021年3月から業務を開始した新興の海外FXブローカーです。

業界最高水準のレバレッジや独自のトレード分析ツール、業界最安スプレッドのプロ口座があるなど、魅力的なトレード環境を提供。使いやすそうとトレーダーの目を引きました。

さらに豪華ボーナスが有名なGEMFOREXと並ぶ、最大500万円の入金ボーナスや2万円の口座開設ボーナスを開催。SNSを中心に話題を集め、一気にFXBeyondの利用者が増えました。

一時の盛り上がりが落ち着き、利用期間もある程度経過した今、利用者はFXBeyondをどう評価しているのか、評判を見ていきましょう。

FXBeyond 新興ブローカーながら好トレード環境で評判急上昇

FXBeyondの評判

FXBeyondは業界トップの豪華ボーナスや業界でも上位クラスの取引環境、そして独自ツールの活用でデイトレード以上の広い値幅を狙ったトレードで大きく稼げる業者と評判です。

ただ、サービス提供開始からまだ日が浅く、老舗の業者ほど出金や約定のスピードは安定していない様子。

不正な出金拒否や価格操作の噂はないため、多少の想定外にも目をつむれる方がボーナスを活用してトレードするサブ口座として使うには申し分ない業者です。

出金スピードは時期によってまちまち

FXBeyondは出金申請から着金までが早いとの評判もあれば、出金が遅いとの評判を受けることもあります。

例えばサービス提供を開始した2021年の前半には出金が早いとの口コミがSNS上でいくつか見つかりました。

利益分517,343円出金した

やっぱFXBeyond出金早いね!

引用元:Twitter「chihiro(@chihiro_01023)」より
2021年4月20日

ただ、2021年末から2022年にかけて「出金が遅くなった」や「出金できない」との投稿がちらほら。

初めましてm(*_ _)m
FXビヨンドを使ってるのですが、出金しようと思ったら、システムビジーとなって出金できなくなったのですが、このときどのような対応されましたか?💦

引用元:Twitter「らいむ(@aoha2583m)」より
2022年1月8日

おはようございます。
そういうことが多いのでもう使ってません。。

引用元:Twitter「金城日菜(@fGOiM2pnXhlmprD)」より
2022年1月8日

原因として利用者が急激に増えたことでシステムやサポートチームが処理しきれていない状態が想定されます。

今後サポート体制が整うとともにこういったトラブルも改善されていくのではないでしょうか。

悪意のある出金拒否を受けたとの口コミは見つかっていないため、出金に多少の時間や手間がかかっても問題ない方はさほど気に留めなくても良いかもしれません。

もちろん他の海外FX業者と同様に取引ルールに違反すると口座凍結や出金拒否の対象になり得るので注意は必要です。

【FXBeyondでの禁止事項】
・過度なスキャルピング
・指標発表時のみのトレード
・窓開けのみを狙ったトレード
・100ロット以上の大口取引
・複数業者、複数口座を利用した両建て
・アービトラージ

約定スピードは人により評価分かれる

FXBeyondの約定スピードは速いとも遅いとも言われ、使う人により評価が違います。

こちらは2021年8月末と9月頭のほとんど同時期に投稿されたFXBeyondの約定スピードに関する投稿です。

FXBEYONDの口座約定早いし使いやすいかも👀ちびちび小銭貯めてる!

引用元:Twitter「りな❄️(@happy7777s)」より
2021年8月21日

FXbeyond、このほとんど動きがない時間の約定ですら0.5pipsくらい滑ってるのですが、こんな業者を普段使いする人いるのでしょうか引用元:Twitter「さきち(@sakichi610)」より
2021年9月1日

そもそも約定スピードの速い遅いはトレーダーによって感じ方が違います。

トレードスタイルや元々使っていて慣れている業者の約定スピードとの比較で評価が変わるからです。

2人のトレーダーの方はそれぞれ異なる基準を持っていたのかもしれません。

仮に上記の口コミのように0.5pipsの滑りがあるとした場合、デイトレード向き業者とスキャルピング向き業者の平均スプレッドの差ぐらいの違いがあります。

細かく売買を繰り返すスキャルピングトレーダーには致命的です。

数時間単位のデイトレード以上のゆったりとしたトレードなら、その他の最大レバレッジの高さや豪華ボーナスがカバーしてくれるため約定のズレも気にならないのではないでしょうか。

ボーナスで業界を代表する業者になれそう

FXBeyondは特に豪華ボーナスが評判を集めています。

ボーナスの還元率や上限金額、キャンペーン開催の頻度は業界トップクラスです。

最近ボーナス渋かったけど、ここでFXBeyond入金150%ボーナスで100万入金上限とは中々いいキャンペーン打ちますね。出金も安定してそうだし、このままキャンペーン関係充実させていったら良いブローカーになりそう。

引用元:Twitter「ボンビー(Lv63)(@bonbii_FX)」より
2022年2月7日

最近では2022年2月7日~14日までの1週間、150%入金ボーナスを開催していました。ボーナスの上限金額は150万円で、100万円入金すれば証拠金が250万円になる計算です。

運営開始から1年と経たずに海外FXトレーダーの心を掴みかけている期待のルーキーと言えます。

独自のトレード分析機能が便利

FXBeyond独自機能の「トレード分析」ツールは、自分のトレードを振り返り、改善するのに便利と評判です。

自分のこれまでのトレードの傾向がグラフで一目で分かるツールで、見られるデータは下記の10項目。

  1. 残高の推移
  2. 通貨ペア別の勝率
  3. 勝ち負けの比率
  4. 利益額比率
  5. 損失額比率
  6. 獲得Pips数
  7. 平均利益/損失
  8. トレードP&Lの売買
  9. 位置保有時間
  10. トランザクションの数(買いと売り)

カレンダーで日ごとの収支も一目で分かるため、月トータルでプラス収支になっているかも簡単にチェックできます。

FX出典:@peradeden

fxbeyondの口座開設ボナ2万円で2万3千円出金できました😊
10/1出金申請→10/4着金でした。
土日挟んだ事を考えたら速いね👍
このカレンダーの収益表とか分析表とか見やすくて良かったから、これ各社やらんかなぁ

引用元:Twitter「ペラ吉デデン(@peradeden)」より
2021年10月7日

勝ち続けられるトレーダーになるには、月ごとにプラス収支を保つこと、そして年間でプラス収支で終わることが大切です。

この意識を高く持ち続けるためにもカレンダーで常に収支状況をチェックできるのは嬉しい機能です。

FXBeyond運営会社の信頼性・安全性

FXBeyondの運営会社はBeyond Systems Incという会社です。

中南米のパナマに本社を置き、金融ライセンスもパナマで取得しています。

本社がパナマ、サポートセンターがベトナムにありながらホームページや問合せ対応の日本語が完璧である点を見るに日本人スタッフが何名か在籍しているようですね。

日本人向けは運営歴1年程度の新興業者

FXBeyondが日本人向けのサービス提供を開始したのは2021年3月のこと。

提供開始から1年と経たない新興のFXブローカーです。

日本以外の国でもサービスを提供していれば海外FXトレーダーからの口コミを判断材料にできるのですが、大手海外FX掲示板のFPAには情報がなく、他の国でもサービス提供しているか不明です。

老舗の海外FX業者と比べるとFXBeyondはまだまだ実績が乏しく、いまの情報だけで信頼性や安全性を測るのは難しいかもしれません。

現在海外FXのおすすめランキングで名前が挙げられる業者のように、運営を続けていく過程でサービスの改善を重ねていくでしょうから実績や信頼は追々付いてくることと思います。

金融ライセンスはパナマで取得

FXBeyondはパナマ共和国の金融ライセンスを保有しています。

メジャーな海外FX業者でパナマのライセンスを取得している業者は珍しいです。

このため、パナマの金融ライセンスの厳格性や信頼性に関する情報が乏しく一概に安全性の高い・低いを判断することはできません。

顧客資金は分別管理を徹底

FXBeyondに預けた資金は会社の運営資金とは別に分別管理されています。

分別管理とは会社資金と顧客資金を別の口座に保管することで、会社の運営資金に流用される危険性がなくなります。

ただ、信託保全制度はないため万が一の際に預けた資金が全て返ってくる保証はありません。

あくまで自己責任で利用しましょう。

ほとんどの海外FX業者にも信託保全はなく分別管理だけの業者ばかりのため、過度に心配する必要はありません。

FXBeyondの取引口座3タイプを比較

FXBeyondには3つの口座タイプがあります。

それぞれ最大レバレッジとスプレッドに大きな特徴があります。

高いレバレッジでトレードしたいならスタンダード口座、とにかく狭いスプレッドでトレードしたいならプロ口座がおすすめです。

口座タイプ スタンダード口座 ゼロスプレッド口座 プロ口座
おすすめの使い方 デイ~スイングトレード 短期デイトレード スキャルピング
取引方式 NDD STP NDD ECN NDD STP/ECN
最大レバレッジ 1,111倍 500倍 100倍
スプレッド(ドル円) 1.6~1.8pips 0.5~0.7pips 0.1~0.3pips
取引手数料(1lotあたり往復) 0 スタンダード口座のスプレッド上乗せ 0
取引プラットフォーム MT4 MT4 MT4
最低入金額 5,000円 5,000円 5,000円

スタンダード口座

スタンダード口座はデイトレード~スイングトレードに向いている取引口座です。

業界でもトップ3に入る最大1,111倍の高いレバレッジをかけたトレードができます。

ドル円スプレッドは平均1.6~1.8pipsとXMのスタンダード口座と同程度です。

特別狭いとは言えず、短期トレードよりもデイトレード~スイングトレードに適しています。

ゼロスプレッド口座

ゼロスプレッド口座は取引の透明性を求める方に適した口座です。

最大レバレッジは500倍、取引コストも高く取引条件としてはスタンダード口座に劣ります。

ただ、取引方式にECNを採用しており、スタンダード口座のSTPより取引の透明性が高いことから安心して利用できるメリットがあります。

注文成立させる過程を電子的に行うため、業者の介入が入りづらいからです。

プロ口座

プロ口座はスキャルピングトレーダー向きの口座です。

平均スプレッドは業界最狭で取引コストを極限まで抑えられます。

一方で最大レバレッジは100倍までと低く、細かな利益を無数に積み上げるトレードスタイルに適した口座です。

FXBeyondのメリット

FXBeyondのメリットはレバレッジの高さやサポート対応の丁寧さです。

詳しく見ていきましょう。

レバレッジが高い

FXBeyondは最大レバレッジ1,111倍で業界水準の1,000倍よりも頭1つ抜けています。

海外FX業者を使う大きな理由の1つがレバレッジの高さであることを考えると、レバレッジの高さは嬉しいポイントです。

ただしFXBeyondの最大レバレッジ倍率は他の海外FX業者同様に口座残高によって制限されていくため、認識しておきましょう。

口座残高 最大レバレッジ
200万円未満 1,111倍
200万円以上 200倍
500万円以上 100倍
1,000万円以上 50倍

口座残高によるレバレッジ制限が緩い業者を選びたい場合は、200万円以上はいくらでもレバレッジ500倍でトレードできるGEMFOREXや1,000万円までレバレッジ400倍でトレードできるAXIORYがおすすめです。

サポートの対応が丁寧

FXBeyondはサポートの対応が丁寧な印象を受けます。

Twitterで寄せられた問い合わせに対してダイレクトメッセージで個別対応をしたり、入出金専用の問合せ窓口を設置している点がその理由です。

お世話になっております。
1時間以上前に出金申請したのですが
出金確認メールが届いておりません。
出金履歴はメール確認待ちのままで
mt4から資金は出金されております。

※過去に何度も出金しておりその際は
ちゃんと出金確認メールがすぐきて
出金できていました。

どうすれば良いでしょうか?

引用元:Twitter「laurent_tsuna(@LaurentTsuna)」より
2022年2月1日

ご連絡ありがとうございます。

現在、全ての入出金ではないのですが、入出金のメールが届かない不具合が発生しております。

お客様の出金申請につきましては、詳細にお調べいたしますので、ご登録名とMT4口座番号を記載の上、弊社アカウントにDMをいただけますでしょうか。

引用元:Twitter「FX Beyond 【Japan Official】(@FX_Beyond_JP)」より
2022年2月1日

ホームページの使いやすさや日本語の情報の充実度も好感を持てますね。

海外FX業者の中にはホームページの日本語がぎこちなかったり、英語で問い合わせないと返信が貰えない業者もあります。

その点、日本人が使う業者として安心できる業者と言えます。

FXBeyondのデメリット

FXBeyondのデメリットは次の7つです。

  1. 取引プラットフォームはMT4のみ
  2. 最低入金額は5,001円から
  3. ロスカット水準50%
  4. ストップレベルがゼロではない
  5. 出金拒否の噂あり
  6. bitwallet未対応
  7. 取扱銘柄が多くない

新興業者のため、まだ粗削りな部分はありますが今後のサービス改善により解消されていくデメリットもあるはずです。

取引プラットフォームはMT4のみ

FXBeyondでの取引で使えるのはMT4だけです。

MT4は自動売買用のプラットフォームとして使う分には機能が豊富で人気があるものの、裁量トレードには使いづらいです。

例えばスマホアプリのMT4はアプリを開く度に読み込みが発生し、これに数十秒ほど時間がかかるためすぐにトレードしたい場合はもどかしいです。

その点MT5はスムーズに取引を開始でき、さくさく動くので自分の目でエントリーのタイミングを見極めてトレードしたい裁量トレーダーの方に適しています。

MT5に対応している業者を使いたい方は以下の表を参考にしてください。

MT5対応業者 おすすめの使い道 人気度 最大レバレッジ スプレッド ボーナス
XM Trading デイ~スイングトレード 1位 888倍 やや広い 最大50万円
GEMFOREX デイ~スイングトレード 2位 1,000倍 やや狭い 最大500万円
Exness 超ハイレバレッジデイトレード 5位 実質無制限(21億倍) やや狭い なし
AXIORY スキャルピング~デイトレード 4位 400倍 狭い なし
TITANFX スキャルピング~デイトレード 3位 500倍 狭い なし

最低入金額は5,001円から

FXBeyondは最低入金額が少し高めの5,001円です。

中には500円から始められるXMや1,000円程度からチャレンジできるGEMFOREXもあるため、本当に少額から試したい方にはそちらの方が合うでしょう。

とは言え最低入金額を2万円からにしている業者も多いため、業界の平均と比べれば良心的な方です。

ロスカット水準50%

FXBeyondのロスカット水準は50%と海外FXの中では高い水準です。

ロスカット水準が高いと耐えられる含み損の幅が狭まり、ロスカットされやすくなります。

国内業者の平均ロスカット水準100%と比べれば良心的ですが、海外FXの平均20%と比べると不利な条件です。

ストップレベルがゼロではない

FXBeyondはストップレベルがゼロではないため、利確・損切りの予約注文を設定する時は少し不便です。

ストップレベルとは、現在価格からいくら値幅を開けたところに利確・損切りの予約注文を入れておけるか定めた数値です。

ストップレベルがゼロの口座では制限なくどこでも好きな価格に予約注文がおけますが、ゼロじゃなければ予約注文を出す価格がいくらか制限されます。

ストップレベルは業者や通貨ペアごとに数値が異なります。

業界全体では徐々にストップレベルをゼロにする流れが進んでいるものの、その中でFXBeyondのストップレベルは以下の表の通りです。

通貨ペア ストップレベル
ドル円(USDJPY) 1.0pips
ポンド円(GBPJPY) 2.0pips
ユーロ円(EURJPY) 1.0pips
ゴールド(XAUUSD) 2.0pips

2021年12月中旬に大幅な改善があったものの、いまだストップレベルゼロは実現できていません。

出金拒否の噂あり

FXBeyondには出金拒否や出金処理ができないとの噂もあります。

一方で迅速な出金対応が評判になっていることもあり、信頼性についてはまだ不透明と言えるでしょう。

自ら出金拒否の可能性を広げないためにも禁止されているトレードは行わないようにしましょう。

【FXBeyondでの禁止事項】
・過度なスキャルピング
・指標発表時のみのトレード
・窓開けのみを狙ったトレード
・100ロット以上の大口取引
・複数業者、複数口座を利用した両建て
・アービトラージ

bitwallet未対応

FXBeyondはbitwalletに対応していない点が不便だと言われることがあります。

bitwalletとは日本円や仮想通貨に対応したオンラインウォレットサービスです。

海外FX業者のほとんどがbitwalletでの入出金に対応しており、安全に資金の移動ができるため海外FXトレーダーの多くが利用しています。

FXBeyondそんなbitwalletに対応していないため、bitwalletを普段利用しているユーザーは物足りなさを感じるようです。

取扱銘柄が多くない

FXBeyondで取引できる銘柄はあまり多くありません。

仮想通貨や株価指数、株式を含め扱っている商品のカテゴリーは豊富ですが、それぞれメジャーな銘柄のみ取引できる状況です。

マイナーな銘柄を取引したい方には物足りないでしょう。

FXBeyondはこれからの活躍に期待

豪華ボーナスキャンペーンで注目を集めたFXBeyond。

現在は老舗のFXブローカーと比べると見劣りする部分がいくつかあります。

出金速度や約定力、スプレッドなどの取引条件を含め、まだまだこれから改善されていくところもあるでしょう。

今後の成長とともに実績を重ねていくFXBeyondのこれからに期待しましょう。

FXBeyondのホームページトップ画像

FXBeyond

2021年に誕生した新興ブローカー

Beyond systems Inc

FXBeyond公式サイトへ

提供する情報に関する注意点

本サイトで提供する情報には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切を保証するものではありません。あくまでも情報提供を目的としており特定のFX会社に勧誘をするものではなく、本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

コメント

まだコメントがありません。

コメントする

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。

利用規約を厳守の上、ご投稿ください。