為替介入のリスクを回避しつつ、短期間で利益を狙うには?

XMゴールド取引条件まとめ 争点はレバレッジとスプレッド

日本人トレーダーの半数以上が利用しているXMTradingでは業界トップクラス最大1,000倍ものレバレッジでゴールドを取引できる反面、スプレッドは平均3.5pips程度と広めの設定。

デイトレードやスイングトレードで広い値幅を狙うのか、スキャルピングで細かく利益を重ねていくのかトレードスタイルによって稼ぎやすさが変わります

他の業者と比較しながらXMのゴールドの取引条件を確認し、自分にとって稼ぎやすそうか判断してみてください。

※まだXMで口座開設していない方はXMの口座開設方法を参考にしてみてください。見ながら手続きを進めれば迷わず口座開設でき、無料で3,000円分のトレード資金をゲットできます。

\無料の口座開設で3,000円の証拠金ゲット!/

▶XMで口座開設(無料)
※XMホームページ:https://www.xmtrading.com/jp/

関連記事:XMの評判 業界No.1業者を使う前に知っておきたい4つのこと

関連記事:海外FXのゴールド(XAUUSD)とは?全7業者をスプレッド比較

XMゴールド取引条件まとめ 争点はレバレッジとスプレッド

XMのゴールド取引条件

早速XMでのゴールドの取引条件を以下の表にまとめました。

最大レバレッジと平均スプレッド、1ロットあたりの取引量は口座タイプにより異なり、その他の条件は全口座共通となります。

XMTrading ゴールド取引条件
最大レバレッジ スタンダード口座:1,000倍
マイクロ口座:1,000倍
ゼロ口座:500倍
平均スプレッド スタンダード口座:3.5pips
マイクロ口座:3.5pips
ゼロ口座:3.0pips
※スプレッド2.0pips+取引手数料1.0pips分
1ロットの単位 スタンダード口座:100オンス
マイクロ口座:1オンス
ゼロ口座:100オンス
必要証拠金 500円~
1pipsの数え方 0.1ドル
例)1800.20ドル→1800.50ドル
→3pipsの上昇
スワップポイント ロング:-14.89
ショート:9.63

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

最大レバレッジ1,000倍

XMのゴールドはFX通貨ペアと同じく最大1,000倍のレバレッジで取引できます。

ゴールドを含む貴金属をFX通貨ペアと同じ高いレバレッジで取引できる業者はあまり多くありません。

激しい値動きと高いレバレッジの相乗効果で大きく利益を狙えるのがポイントです。

ゴールド平均スプレッド3.5pips

高いレバレッジがかけられる分、XMのゴールドスプレッドはスタンダード口座で平均3.5pipsと業界の中では広い水準です。

ゴールド スプレッド レバレッジ
XMTrading
スタンダード口座
3.5pips 1,000倍
GEMFOREX
オールインワン口座
3.2pips 1,000倍
TitanFX
スタンダード口座
2.23pips 500倍
AXIORY
スタンダード口座
3.2pips 400倍
ThreeTrader
Pureスプレッド口座
1.68pips 500倍
TradeView
Xレバレッジ口座
4.2pips 500倍

「最大レバレッジの高さを取るか、スプレッドの狭さを取るか」はゴールド取引のトレードスタイルによって変わるでしょう。

1時間単位以上のデイトレード~スイングトレードを想定しているならレバレッジの高さ、数秒から数分単位のスキャルピングならスプレッドの狭さを重視して選ぶのがおすすめです。

XMはゴールドのデイトレードには最適で、約定力が高くボーナス金額も豊富なので有利に取引を進められます。

一方スキャルピングをしたい方はゴールドのスプレッドを比較した記事があるので、そちらを参考に業者を選んだ方が稼ぎやすいでしょう。

▶XMのゴールド取引で稼ぐ
※XMTradingホームページ:https://www.xmtrading.com/jp/

1ロットの単位100オンス

XMのゴールド1ロットはスタンダード口座とゼロ口座では100オンス、マイクロ口座で1オンスの取引になります。

「オンス」とは貴金属の重さを測る単位で、1オンスあたり約28グラムです。

FXのゴールド取引では1オンスあたりの金額を米ドルで表しています。

XMのゴールドは1ロットあたりいくら?出典:TradingView金/米ドルチャート

上のチャート価格の場合、1ロットあたり100オンスなので仮に1ロットの取引を行うと「1,776ドル×100通貨=177,600ドル」分の取引を行うことになります。

FX通貨ペアのように1ロット=10万通貨ではないので計算時には注意しましょう。

ゴールドの取引に必要な証拠金

XMではどの口座タイプでも5ドルの入金額からゴールド取引が可能です。

ただし500円で取引できるのは最小取引量の0.01ロット程度。

1ロットの取引がしたい場合は最低でも10万円ほどの証拠金を用意しましょう。

ゴールドの1pipsは0.1ドル

ゴールドは1pipsあたり0.1ドルでカウントします。

小数点の右側の数字でpipsを数えると覚えれば分かりやすいかもしれません。

例1)
1800.50 → 1800.30
→2pipsの下落

例2)
1785.20 → 1789.80
→46pipsの上昇

スワップポイントはロングが大きくマイナス

スワップポイントは全口座タイプ共通です。

ロングポジション:-14.89ポイント
ショートポジション:9.63ポイント

ロングポジションのマイナススワップは大きく、特に土日分のスワップと合わせて3倍のスワップポイントがつく水曜朝6~7時はうっかりポジションを持ち越さないように注意しましょう。

\口座開設で3,000円の資金プレゼント!/

▶XMTradingで口座開設(無料)
※XMTradingホームページ:https://www.xmtrading.com/jp/

XMのゴールドのスプレッドを他社と比較

スタンダード口座・マイクロ口座を比較

スタンダード口座
を比較
XMTrading
スタンダード口座
GEMFOREX
オールインワン口座
TitanFX
スタンダード口座
AXIORY
スタンダード口座
ThreeTrader
Pureスプレッド口座
TradeView
Xレバレッジ口座
ゴールド
(XAUUSD)
3.5pips 3.2pips 2.23pips 3.2pips 1.68pips 4.2pips
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 500倍 400倍 500倍 500倍
ボーナス金額 最大55万円 最大200万円 なし 最大5万円 なし なし

ゼロ口座を比較

ゼロ口座
を比較
XMTrading
ゼロ口座
GEMFOREX
ノースプレッド口座
TitanFX
ブレード口座
AXIORY
ナノスプレッド口座
ThreeTrader
Rawゼロ口座
TradeView
ILC口座
ゴールド
(XAUUSD)
3.0pips
(2.0+1.0)
2.1pips
(2.1+0)
2.81pips
(2.11+0.7)
1.8pips
(1.2+0.6)
1.4pips
(1.0+0.4)
0.8pips
(0.3+0.5)
最大レバレッジ 500倍 1,000倍 500倍 400倍 500倍 200倍
最低入金額 500円 30万円 2万円 2万円 10万円 10万円

※1ロットあたりの取引手数料を合計して取引コスト全体を記載

XM スプレッドが広すぎでも問題なく利益を稼ぐ3つのコツ

XMのゴールド取引の注意点

ローソク足の確定を待ってエントリーする

資金管理を徹底する

XMのゴールド取引におすすめのトレード手法

XMのゴールド取引ではトレードスタイルに合わせて以下の2種類のトレード手法がおすすめです。

  1. ラインを活用したシンプルなデイトレード
  2. 指標発表スキャルピング

難しいインジケーターを習得するよりもまずはシンプルな手法を極めてみてください。

ラインを活用したシンプルなデイトレード

ゴールドを取引する際は、まずは難しいインジケーターなどを使わずにローソク足チャートにラインを引いたライントレードができれば利益を稼げます。

ライントレードとはローソク足の上端や下端を線でつなぎ、テクニカル分析の根拠とする手法です。

ラインには大きく2種類あり、同じ価格でまっすぐ横に引く「水平線」と斜めに引く「チャネルライン」に分かれます。

ラインは15分足であれ日足であれ、どの時間足チャートでも引くことができます。

水平線出典:TradingView「米ドル/円チャート」より

チャネルライン出典:TradingView「米ドル/円チャート」より

基本的にラインが引けた価格までローソク足が来ると、そのラインに跳ね返されてラインを越えられないという値動きの傾向があります。

しかしいつまでもラインに跳ね返されてばかりではなく、必ずどこかのタイミングでラインの価格を抜けるときがあります。

これを「ラインブレイク」と呼び、ラインブレイク後は勢いそのままに大きく価格が伸びる傾向があります。

この価格の伸びを利用してトレードすれば儲かるのでは?

そう思った方はまず初心者を脱し、中級者レベルに差し掛かっているところでしょうか。

実は上級者トレーダーの多くはラインブレイクの勢いに乗っかったエントリーはしません。

狙うのはラインブレイク後に一度ラインの価格まで戻した後の値動きです。

これをロールリバーサルやレジサポ転換と呼び、ラインブレイクに飛び乗るよりも勝率の高いエントリーポイントになります。

このタイミングを狙うだけで勝率や利益が格段に伸びるので、是非XMで実践してみてください。

指標発表スキャルピング

XMでスキャルピングをする場合は、エントリーからすぐに利益転換しやすい値動きの活発な時間を狙うのが効果的です。

そして値動きの活発な時間の最たる例が指標発表直後です。

経済指標の重要度と結果次第ではゴールド価格が15分で200pips程度動くこともあり、うまくエントリーできれば短時間で大きく利益を獲得できます。

ただし3分で100pips上昇した直後に3分で100pips下落するなど、いつどこで価格が逆行するのか読めないのがゴールドの難しいところです。

大きな利益を狙って返って大損しないように守りたいルールを6つご紹介します。

①経済指標の結果とその後の値動きをあらかじめ予想しないこと
→思い込みによりエントリーが遅れたり市場の反応と逆の動きをしてしまうため。

②価格が大きく動きはじめた初動を狙うこと
→指標発表トレードはタイミング勝負なので、初動をいかに早く見極められるかで利幅が変わります。

③初動を逃したらその回は諦めること
→エントリーを躊躇してしまい初動を逃したら無理にエントリーポイントを探さず次回を狙いましょう。
初動が終わってからエントリーするとエントリー直後から逆行する可能性が高まり損をしやすいです。 

④利益を深追いしないこと
→初動エントリーがうまくいっても利確ができずに保有を続けてしまうと逆行が始まって利益が少なくなったり、気づいたら含み損になっていることがあります。

⑤1度の指標発表につきエントリーは1回までに留めること
→これは私の体感ですが、1回の指標発表トレードにつき1度目のエントリ―はうまく利益が稼げるものの、欲が出てもう一度エントリーすると逆行に捕まりやすくなります。
1指標発表につき1勝負を徹底しましょう。

⑥逆張りしないこと
→上級者になると1度の指標発表で初動と逆行の「行ってこい」の両方で利益を稼ぐトレーダーもいます。
ただ、経験の浅い方がこれをやろうとすると2度目の逆張りで失敗することが多いです。

指標発表トレードは指標直後のローソク足の動き方に見慣れてくると段々とやりやすくなってきます。
他の手法と同様ですが経験を積むことが利益への近道になるでしょう。

また、XMでは指標発表前後の値動きのみを狙ったトレードは禁止しています。

このため、普段は通常通りにトレードした上で指標発表前後のみ戦略を変えるなど工夫しましょう。

XMのゴールド取引の簡単な損益計算の仕方

ゴールド取引の損益計算は基準となる数字を覚えれば簡単にできるようになります。

まずはこれを覚えてください。

「1ロットで10pips動いたら1万円の損益」

おさらいにはなりますが、ゴールドの1pipsは0.1ドル、10pipsは1ドルを指します。

ゴールドは値動きが早いため10pips以下の単位で数えることはあまり多くありません。

このため10pips単位で数えると楽です。

もちろん、必ずしも1ロットで取引するわけではないので、自分の取引量に応じて損益額を計算してください。

・1ロットで10pips動いたら1万円の損益
・0.1ロットで10pips動いたら1,000円の損益
・10ロットで10pips動いたら10万円の損益

何度か自分で計算してみると慣れてくるので、以下に例題を掲載しておきます。

  1. 例題1)5ロットで20pipsを利確。利益はいくら?
  2. 回答・解説

    回答:10万円
    解説:
    1ロットで10pipsでは1万円の損益
    5ロットで20pipsならロットが5倍でpipsが2倍なので5×2で10倍
    つまり1万円の10倍にあたる10万円の損益 

  3. 例題2)0.1ロットで200pipsを利確。利益はいくら?
  4. 回答・解説

    回答:2万円
    解説:
    1ロットで10pipsでは1万円の損益
    0.1ロットで200pipsならロットが0.1倍でpipsが20倍なので0.1×20で2倍
    つまり1万円の2倍にあたる2万円の損益 

  5. 例題3)3ロットで5pipsを利確。利益はいくら?
  6. 回答・解説

    回答:1.5万円
    解説:
    1ロットで10pipsでは1万円の損益
    3ロットで5pipsならロットが3倍でpipsが0.5倍なので3×0.5で1.5倍
    つまり1万円の1.5倍にあたる1.5万円の損益 

XMのゴールド取引に関するよくある質問

XMのゴールド取引に関して疑問が残りやすい点をまとめました。

不安な点がない状態で取引を始められるように最終チェックをしてみてください。

  • XMでゴールドが取引できない場合はどうすればいいですか?
  • XMのゴールドの平均スプレッドは何pipsですか?
  • XMではゴールド1ロットはいくらですか?
  • XMはEA(自動売買システム)を使ってゴールドを取引することはできますか?
  • XMはゴールドを最大何倍のレバレッジでトレードできますか?

XMでゴールドが取引できない場合はどうすればいいですか?

XMでゴールド取引ができない原因はいくつか考えられます。

よくある原因はチャート追加画面で「XAUUSD」で検索していること。

海外FX業者では一般的に「XAUUSD」のシンボルで検索できますが、XMでは「GOLD」のシンボルで表示されていますので注意しましょう。

また、取引時間外で取引できないことも多いです。

XMのゴールドの取引時間は日本時間で月曜日から金曜日の午前7:05~午前5:55(夏時間)もしくは午前 8:05~午前6:55(冬時間)となります。

週末やXMの定める休業日(祝日)は取引できません。

週末にもトレードしたい方は仮想通貨取引を検討してみてください。

XMのゴールドの平均スプレッドは何pipsですか?

XMのゴールド平均スプレッドはスタンダード口座で3.5pips、ゼロ口座で取引手数料を合わせて3.0pipsとなります。

ゼロ口座では1度の往復取引あたり10ドルの手数料がかかり、pipsに換算すると1.0pips分になります。

スプレッド自体が2.0pipsなので手数料を合わせると実質3.0pipsの取引コストになります。

XMのゼロ口座のコスト体系は別記事でも詳しく解説しています。

XMではゴールド1ロットはいくらですか?

ゴールドの1ロットは100通貨の取引を指します。

FX通貨ペアのように1ロットあたり10万通貨ではない点で違いがあります。

XMはEA(自動売買システム)を使ってゴールドを取引することはできますか?

XMにはEAや自動売買による取引に制限がありません。ゴールドでも自動売買取引で稼ぐことができます。

XMはゴールドを最大何倍のレバレッジでトレードできますか?

XMではスタンダード口座とマイクロ口座で最大1,000倍、ゼロ口座で最大500倍のレバレッジでゴールド取引ができます。

※まだXMで口座開設していない方はXMの口座開設方法を参考にしてみてください。
見ながら手続きを進めれば迷わず口座開設でき、無料で3,000円分のトレード資金をゲットできます。
XM

XM Trading

国内人気No.1の海外FX業者

Tradexfin Limited

公式サイトへ

提供する情報に関する注意点

本サイトで提供する情報には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切を保証するものではありません。あくまでも情報提供を目的としており特定のFX会社に勧誘をするものではなく、本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

コメント

まだコメントがありません。

コメントする

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。

利用規約を厳守の上、ご投稿ください。