為替介入のリスクを回避しつつ、短期間で利益を狙うには?

XMのポンド円 スプレッドや必要証拠金など取引条件まとめ

暴れ馬とまで呼ばれる値動きの激しさから人気を集め、日本人の取引量ではドル円に次いで第2位の通貨ペア「ポンド円」。

そんなポンド円をXMの最大1,000倍のハイレバレッジや最大55万円の取引ボーナスを活用して取引することで、国内FX業者よりも圧倒的に高いトレード効率で短期間のうちに大きな利益を狙えます。

また、XMにはゼロカットシステムが採用されており仮にトレード中に突然の暴騰・暴落が起きても、国内FXのような追証や借金など入金額以上の損失リスクはありません

XMのポンド円取引で思い通りの利益をあげられるよう、スプレッドや必要証拠金、勝率の高いトレード手法をチェックしていきましょう。

※まだXMで口座開設していない方はXMの口座開設方法を参考にしてみてください。見ながら手続きを進めれば迷わず口座開設でき、スムーズに取引を始められます。

\海外FXトレーダーの半数以上が使用中!/

▶XMTradingで口座開設(無料)
※XMホームページ:https://www.xmtrading.com/jp/

関連記事:XMの評判 業界No.1業者を使う前に知っておきたい4つのこと

XMのポンド円 スプレッドや必要証拠金など取引条件まとめ

XMのポンド円の取引条件

FXの取引条件は使う証券会社や口座タイプ、取引する通貨ペアによってそれぞれ異なります。

また、国内FX業者と海外FX業者では特に取引条件に差があるものです。

国内FXからXMへ口座を移す場合は初めのうちは慣れないかもしれませんが、あらかじめ取引条件が異なる点と対策を知っておけばすぐに稼ぎやすさを感じられるようになります。

さっそくXMのポンド円取引条件について以下の内容をチェックしていきましょう。

  • XMのポンド円平均スプレッド
  • XMの変動スプレッド制
  • XMのポンド円取引に必要な証拠金
  • XMのポンド円の1pipsの数え方
  • XMのポンド円のスワップポイント

ポンド円平均スプレッド

XMのポンド円のスプレッドはスタンダード口座で平均3.5pipsです。

3種類ある口座タイプによってもスプレッドが異なり、以下のようになります。

口座タイプ 実質スプレッド 口座の特徴
スタンダード口座 3.5pips 1番人気で
最も一般的な口座
マイクロ口座 3.5pips 500円からトレードできる
少額向け口座
ゼロ口座 2.2pips
(1.2+1.0)
取引コストが安く
短期トレーダー向け
レバレッジ500倍まで
入金ボーナス対象外

※ゼロ口座はスプレッドに1.0pips分の取引手数料を合計した実質的な取引コストを記載

スタンダード口座とマイクロ口座が同じスプレッド、ゼロ口座がスプレッドが狭い短期トレード向きの口座です。

XMのゼロ口座はスプレッドが狭い分、別途1回の取引ごとに1.0pips分の取引手数料がかかります。

また、最大レバレッジは1,000倍ではなく500倍までとなり、最大55万円の入金ボーナスは対象外となります。

レバレッジ500倍でも国内FXと比べれば20倍ものトレード効率なので、なるべくスプレッドを抑えて短期トレードしたい方に人気の口座です。

ここではXMのポンド円の平均スプレッドをご紹介しましたが、XMのスプレッドは変動制のため常に変化しています。

XMのポンド円のスプレッドは変動制

XMのスプレッドは多くのFX業者と同じように変動制です。

ポンド円のスプレッドも平均値の3.5pipsよりも狭くなることもあれば、広くなることもあります。

スプレッドが広くなるタイミングを避けてトレードすることで予期せぬコストがかからずに稼ぎやすくなります。

【スプレッドが広がりやすいタイミング】
・指標発表前後
・急激な暴騰・暴落時
・日本時間の早朝・深夜

特に重要な経済指標発表の前後はスプレッドが倍以上に広がることもあります。

例)
・米国雇用統計
・GDP
・CPI
・消費者物価指数
・各国政策金利発表

1日のトレードを始める前に経済指標の有無を確認する癖をつけましょう。

指標発表のスケジュールはXMのホームページから「FXを学ぶ」メニューで確認できます。

ポンド円の取引に必要な証拠金

XMでのポンド円取引は1,000円程度の証拠金があれば始められます。

スタンダード口座では1ロット=10万通貨で、最小注文数は0.01ロット=1,000通貨から取引できます。

最小単位の0.01ロットの取引の場合、1ポンド160円とすると×1,000通貨で160,000円分の取引をすることになります。

最大レバレッジが1,000倍なので理論的には160,000円の1,000分の1の証拠金、160円で0.01ロットの取引ができます。

ただしスプレッドやその後少なからず逆行する期間があることを考えると、余裕を持って少なくとも1,000円程度の資金は必要です。

また、1ロットの取引をしたい場合には少なくとも10万円程度の証拠金があると良いでしょう。

ポンド円の1pipsは0.01円

次にポンド円の損益計算の仕方を見ていきましょう。

FXでは値幅のことを「pips」単位で数えますが、ポンド円の場合は「1pips=0.01円」です。

例)
160.420→160.570
値幅:15pipsの上昇

161.830→160.620
値幅:121pipsの下落

トレードの経験を積めば何pipsの損益かは一目で読めるようになるため心配はいりません。

pipsが読めるようになればトレードによる利益もすぐに計算できるようになります。

例えば1ロットで1pipsの値幅を取った時の利益は以下のようになります。

10万通貨(1ロット)×0.01円(1pips)=1,000円

その都度計算するのは面倒なので「1ロットで1pips取って1,000円」を基準にして、0.1ロットで1pipsなら100円などロット数に応じて0を減らしたり増やしたりして考えると楽です。

損益計算もトレードを続けていけば自然と身についてきます。

ポンド円のスワップポイント

XMのポンド円スワップポイントはショートポジションが大きくマイナススワップです。

ポジション ロング ショート
スワップポイント 3.54 -13.76

スイングトレードなど長期でショートポジションを持ち続けると、仮にトレードで利益が出ていてもスワップポイントで帳消しになりかねないので注意しましょう。

XMでスワップが計算されるのは夏期は日本時間で平日6:00、冬季は日本時間で平日7:00です。

水曜日には土日分のスワップも加算されるため、3倍のスワップポイントが付きます。

マイナススワップのポジションを保有している場合は特に気を付けましょう。

その日のうちにポジションを決済するデイトレードや数秒~数分単位で売買するスキャルピングであればスワップポイントの影響を受けないのでおすすめです。

\海外FXトレーダーの半数以上が使用中!/

▶XMTradingで口座開設(無料)

XMのポンド円のスプレッドを他社と比較

XMのポンド円スプレッドを他の海外FX業者と比較してみます。

海外FXのポンド円で特に短期トレードをしたい方にとって、スプレッドや手数料などの取引コストは稼ぎやすさに直結する要素です。

スタンダード口座とゼロ口座のそれぞれについて、スプレッドや最大レバレッジ、ボーナス金額までを比較表にまとめました。

スタンダード口座・マイクロ口座を比較

まずは一番人気の口座タイプ「スタンダード口座」と数百円からトレードできる「マイクロ口座」のスプレッドを競合業者と比較します。

XMのスタンダード口座とマイクロ口座のスプレッドは同じです。

スタンダード口座
を比較
XMTrading
スタンダード口座
GEMFOREX
オールインワン口座
TitanFX
スタンダード口座
AXIORY
スタンダード口座
ThreeTrader
Pureスプレッド口座
TradeView
Xレバレッジ口座
ポンド円
(GBPJPY)
3.5pips 3.0pips 2.45pips 2.7pips 1.73pips 2.8pips
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 500倍 400倍 500倍 500倍
ボーナス金額 最大55万円 最大200万円 なし 最大5万円 なし なし

XMのスタンダード口座はスプレッドが1pipsほど広い分、最大レバレッジや豪華ボーナスで効率的に利益を狙えます。

また、GEMFOREXもボーナスの最大金額が高く人気の業者ですが、稀にストップ狩りと噂されるようなチャートエラーが起こることもあります。

安心して取引できる信頼性という観点から言えばXMTradingがNo.1です。

ゼロ口座を比較

次にXMのゼロ口座と競合業者の同じくスプレッドが狭い口座タイプのポンド円の取引コストを比較します。

ゼロ口座
を比較
XMTrading
ゼロ口座
GEMFOREX
ノースプレッド口座
TitanFX
ブレード口座
AXIORY
ナノスプレッド口座
ThreeTrader
Rawゼロ口座
TradeView
ILC口座
ポンド円
(GBPJPY)
2.2pips
(1.2+1.0)
1.0pips
(1.0+0)
2.15pips
(1.45+0.7)
1.6pips
(1.0+0.6)
1.62pips
(1.22+0.4)
1.0pips
(0.5+0.5)
最大レバレッジ 500倍 1,000倍 500倍 400倍 500倍 200倍
最低入金額 500円 30万円 2万円 2万円 10万円 10万円

スプレッドが狭くプロ向け口座やECN口座と呼ばれる口座タイプの中では、XMのゼロ口座が最も少額から使える口座です。

他の業者ではプロ向け口座を使うためには最低でも2万円、最大で30万円の初回入金が必要です。

まずは少額から試して徐々に資金額を増やしていきたいという方に持って来いの口座と言えるでしょう。

\海外FXトレーダーの半数以上が使用中!/

▶XMTradingで口座開設(無料)
※XMホームページ:https://www.xmtrading.com/jp/

XMでのポンド円取引がおすすめな人

XMの口座を使ってのポンド円取引が特におすすめできるのはデイトレーダーやスイングトレーダーの方です。

繰り返しにはなりますが、XMのスプレッドは業界トップの業者と比べると1pips程度広い水準です。

このため数pisの差が利益に大きく影響する超短期のスキャルピングにはあまり向きません。

一方で最大50万円の高額ボーナスや最大1,000倍のレバレッジを活用できるため、広い値幅を狙うデイトレードやスイングトレードとの相性は抜群です。

資金を増やして、ポンド円の値動きの大きさを活用し効率よく大きな利益を狙えます。

\海外FXトレーダーの半数以上が使用中!/

▶XMTradingで口座開設(無料)
※XMホームページ:https://www.xmtrading.com/jp/

XMでポンド円を取引する際の注意点

XMでポンド円を取引したいならあらかじめ知っておきたい注意点が3つ。

  1. 秒スキャルピングは避ける
  2. 資金管理は丁寧に
  3. 損切りは戸惑いなく

これらを押さえておけば大きな損失を被るリスクも避けられますし、すぐに利益を積みあげられるようになるでしょう。

秒スキャルピングは避ける

XMでは数秒単位で決済する秒スキャを狙うのは避けましょう。

国内FX業者や他のスプレッドの狭いスキャルピング向き海外FX業者と異なり、XMのスプレッドはやや広めです。

いくらポンド円と言えど数秒間の値動きではスプレッド分の損失を回収しきれないことが多いです。

XMはスプレッドが比較的広い分、最大レバレッジの高さやボーナス金額で他を圧倒しています。

それらの強みを活かせる数十分~数時間単位のデイトレードがおすすめです。

資金管理は丁寧に

XMなどの海外FXに慣れていない方は、ハイレバレッジによる資金増減の勢いに慌ててしまうこともあるでしょう。

初めは最小単位の0.01ロットから経験を積んで徐々にロット数を引き上げていくのがおすすめです。

この際、何pips(何円)の損失まで許容するのか、トレードの前に決めておきましょう。

損切りは戸惑いなく

損切りする価格を決めてエントリーしたら絶対にその損切りラインを守ることです。

ポンド円はドル円など他の通貨ペアと比べて値動きが激しいため、損切りするか迷っている間にも大きく損失が拡大することがあります。

そうならないためにも理想的にはエントリーした後に決済注文をあらかじめ予約しておくのが得策です。

そうすることで感情に流されて決済できないという事態も回避できます。

XMのポンド円取引に関するよくある質問

最後に、XMでのポンド円取引に関して疑問が残りやすい点をまとめて解消していきます。

下記の目次から気になる箇所へ飛んでみてください。

XMのポンド円の平均スプレッドは何pipsですか?
XMでポンド円を1ロット取引するには、証拠金はいくら必要でしょうか?
XMではEA(自動売買ソフト)でポンド円を取引できますか?
XMはポンド円を最大何倍のレバレッジでトレードできますか?

XMのポンド円の平均スプレッドは何pipsですか?

XMのスタンダード口座・マイクロ口座のポンド円の平均スプレッドは3.5pips、ゼロ口座のドル円の平均スプレッドは取引手数料込で2.2pipsです。

ゼロ口座はスプレッドが狭い代わりに取引に毎に別途取引手数料がかかり、pipsに換算すると1.0pips分のコストになります。

ゼロ口座について詳しくは下記ページを参考にしてください。

XMのゼロ口座 手数料を加味しても使う価値あり?

XMでポンド円を1ロット取引するには、証拠金はいくら必要でしょうか?

XMでポンド円を1ロット取引する場合、理論上では16,000円の証拠金があれば取引できます。

ただしスプレッドやある程度逆行する期間を考慮すると、10万円程度の資金があるとトレードに余裕が生まれます。

XMではEA(自動売買ソフト)でポンド円を取引できますか?

XMのポンド円は自動売買で取引可能です。

XMはポンド円を最大何倍のレバレッジでトレードできますか?

XMでは最大1,000倍のレバレッジでポンド円を取引できます。

2022年6月までは最大888倍のレバレッジがXMの代名詞のようになっていましたが、2022年6月からは最大レバレッジを1,000倍に引き上げてレバレッジの高い海外FX業者の仲間入りをしています。

※まだXMで口座開設していない方はXMの口座開設方法を参考にしてみてください。
見ながら手続きを進めれば迷わず口座開設でき、無料で3,000円分のトレード資金をゲットできます。
XM

XM Trading

国内人気No.1の海外FX業者

Tradexfin Limited

公式サイトへ

提供する情報に関する注意点

本サイトで提供する情報には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切を保証するものではありません。あくまでも情報提供を目的としており特定のFX会社に勧誘をするものではなく、本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

コメント

まだコメントがありません。

コメントする

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。

利用規約を厳守の上、ご投稿ください。