円安→円高の相場転換で爆益を狙えるFX口座

ゴールド(XAUUSD)スキャルピング 高勝率手法と最適口座

値動きが活発なため短時間のスキャルピングでも広い値幅が狙えるゴールドのスキャルピング。

トレードの時間を多くは取れない人でもサクッとまとまった利益を狙えるため人気のトレードスタイルです。

さらに、海外FXのハイレバでゴールド(XAUUSD)を取引すれば稼げる利益の桁が変わります。

ただしゴールドは値動きが活発な分癖のある値動きをすることもあるのでゴールド専用のスキャルピング手法を使って効率よく利益を狙いましょう!

記事の後半ではゴールドスキャルピングに適したFX口座もご紹介しています。

ゴールド(XAUUSD)スキャルピング 高勝率手法と最適口座

ゴールド(XAUUSD)のスキャルピング手法【難易度順】

ゴールドの値動きの特徴は以下の3点です。

  1. トレンドが始まると値が伸びやすい
  2. ラインタッチで短期的に大きく逆行しやすい
  3. ラインブレイクのダマシが多い

これらの特徴を利用したゴールド専用のスキャルピング手法を難易度の優しい順に並べました。

【ゴールド専用スキャルピング手法】
①トレンドの押し目買い・戻り売りを狙う手法
②ラインでの反発を狙う手法
③1分足のプライスアクションを使った手法
④移動平均線からの乖離を狙った逆張り手法
⑤インジケーターを組み合わせた手法

難易度が低いからと言って使えないわけではありません。

ただ、複数の指標を組み合わせた難易度の高い手法の方が勝率が高くなりやすいです。

トレンドの押し目買い・戻り売りを狙う手法

ゴールドでトレンドが発生すると1時間もせずに200~300pips動くこともあります。下落局面では特に短期間で大きく値動きします。

しかし1時間ずっと一方向に値動きしているわけではありません。

1時間足では1本の長いローソク足でも、5分足に落として見ると12本のローソク足の中に必ず押し目が存在します。

ゴールドスキャルピング手法1出典:Tradeview「ゴールド(XAUUSD)1時間足チャート」より

ゴールドスキャルピング手法1出典:Tradeview「ゴールド(XAUUSD)5分足チャート」より

トレンド中のスキャルピングでは押し目の後に絶好のエントリータイミングが訪れます。

正確には押し目の後の高値・安値更新後のロールリバーサルを狙ってエントリーします。

かなり分かりやすいエントリーポイントなので誰でも使える上、勢いに乗って飛びつくよりも損切り幅が狭く抑えられるのでリスクリワードも良いです。

難点としては勢いのあるトレンドの場合、高値・安値更新後にロールリバーサルが起こらず機会損失になる点です。

その分無茶なトレードをする回数が減るので勝率は高くなります。

ラインでの反発を狙う手法

次にご紹介するのはライントレードです。

ローソク足の高値・安値、始値・終値を結んだ水平線やチャネルラインを引いてラインを根拠にトレードする手法です。

ゴールドは重要なラインにタッチすると短期間で急激にリバる(逆行する)傾向にあります。

ゴールドスキャルピング手法2出典:Tradeview「ゴールド(XAUUSD)日足チャート」より

ラインタッチ後1分以内に50pips程度リバることもあり、ライン間際はスキャルピングでかなり狙い目です。

ゴールドスキャルピング手法2出典:Tradeview「ゴールド(XAUUSD)30分足チャート」より

難点は市場から意識されやすいラインを引けるように練習が必要な点と、ラインタッチ前後のエントリータイミングの見極めがやや難しい点です。

どちらも経験を積むことで上達するので、小さなロットからでも練習してみてください。

1分足・5分足のプライスアクションを使った手法

3つ目の手法はローソク足の形状を見てその後数本の値動きを予想する「プライスアクション」を使ったスキャルピング手法です。

プライスアクションにはさまざまなパターンがあります。

【プライスアクションのパターン】
・トレンドの反転を示すプライスアクション
・トレンド継続を示すプライスアクション
・値動きの停滞を示すプライスアクション

スキャルピングでは特に「反転」のプライスアクションを狙ったエントリーが有効です。

確度高く細かい値幅を狙えます。

ゴールドスキャルピング手法3出典:Tradeview「ゴールド(XAUUSD)5分足チャート」より

プライスアクションについて詳しくはFXのスキャルピング手法を網羅した記事をご覧ください。

移動平均線からの乖離を狙った逆張り手法

4つ目はいよいよインジケータの1つである移動平均線を使ったスキャルピング手法です。

市場の原理原則の1つである「価格は移動平均に収れんする」ことを利用した逆張りトレードになります。

具体的には急激な価格変動で移動平均線とローソク足が大きく離れた時に、一時的に価格が移動平均線に近づくように値動きする特性を狙ってエントリーします。

ゴールドスキャルピング手法4出典:Tradeview「ゴールド(XAUUSD)5分足チャート」より

移動平均線と価格がどれぐらい乖離しているかは移動平均線乖離率を見れば数値を目安にエントリーポイントを決めておくこともできます。

ただ、トレンド発生中に移動平均線乖離率だけを頼りに逆張りでエントリーするのはタイミングも難しいものです。

そこで移動平均線以外にも複数のインジケーターを組み合わせてエントリー根拠としましょう。

インジケーターを組み合わせた手法

スキャルピングトレーダーに好まれるインジケーターは買われすぎ・売られすぎを示すRSIです。

移動平均線にRSIを組み合わせることでより勝率の高いエントリー根拠になります。

エントリー根拠は5分足チャートでローソク足が移動平均線から乖離している時にRSIが30(70)にタッチした時です。

ゴールドスキャルピング手法5出典:Tradeview「ゴールド(XAUUSD)5分足チャート」より

下落局面ではRSI30で買い、上昇局面ではRSI70で売りとなります。

RSI20、RSI80にタッチするまでエントリーポイントを絞ることでさらに確度の高いトレードができます。

また、ローソク足を見て反転のサインとなるプライスアクションも合わせて確認するとさらに勝率が上げられますよ。

ゴールドスキャルピングの勝敗は口座選びが鍵

ゴールドは短い時間でも広い値幅を狙える値動きの激しさが魅力ですが、一方で値動きが激しい分だけドル円などの通貨ペアよりもスプレッドが広い特徴があります。

FX業者や取引口座タイプごとの差も開きやすいため、なるべく稼ぎやすい環境でスキャルピングするには取引コストの安い口座を選ぶことが重要です。

また、スキャルピングをする口座を選ぶ際にはスプレッドや取引手数料などの取引コストだけでなく、狙った価格で取引しやすい約定力があるかも大切な指標です。

投資ハックでは複数の評価指標を組み合わせて総合的にスキャルピングで稼ぎやすい口座7つをおすすめ度順に並べました。

業者名をクリックで
詳細記事にジャンプ
最大レバレッジ 実測スプレッド
(取引コスト)
ロスカット水準 初回入金額 口座開設ボーナス 入金ボーナス
Exness
スタンダード口座
無制限 2.0pips
(手数料なし)
0% 10ドル
ThreeTrader
Raw口座
500倍 1.3pips
(0.9+0.4pips)
20% 1,000ドル
GEMFOREX
オールインワン口座
1,000倍 3.5pips
(手数料なし)
20% 100円 最大2万円 最大500万円
XM Trading
スタンダード口座
1,000倍 3.5pips
(手数料なし)
20% 1万円 3,000円 最大50万円
TradeView
ILC口座
200倍 0.8pips
(0.3+0.5pips)
20% 1,000ドル
AXIORY
ナノスプレッド口座
400倍 1.8pips
(1.2+0.6pips)
20% 2万円
TitanFX
Zeroブレード口座
500倍 2.81pips
(2.11pips+0.7pips)
20% 2万円

※取引コスト:実測スプレッド+1ロットあたりの取引手数料

各業者について、詳しくは海外FXのゴールド取引に適した業者ランキングをご覧ください。

ゴールドの価格変動の要因

スキャルピングをする上でも取引対象の銘柄が何に反応して値動きするのか知っておきましょう。

値動きの大きな方向性が把握しやすくなり勝率の高いエントリー方向が見極められるようになります。

ドル円と逆相関になりやすい

ドル円とゴールドの値動きは逆相関、つまり反対方向に進みやすいです。

FX(CFD)取引でのゴールドの銘柄名はXAUUSDと表記されます。

これは金(XAU)と米ドル(USD)の価格関係を表したものです。

ドル円であればUSDJPYと表記され、米ドルと日本円の価格関係の変動によって値動きしますよね。

ゴールドは米ドルと金価格の強弱によって値動きするので、当然ながら相対的にドルが弱くなればゴールド価格は上昇し、ドルが安くなればゴールド価格は下落します。

ドルの強弱はドル円チャートを見れば分かりやすく、実際にゴールド価格と逆相関の動きをしているのが見てとれるでしょう。

“有事の金”で不況時に買われやすい

ゴールドはアメリカや世界経済が低迷している時に買われやすく、チャートは右肩上がりになります。

平常時では米ドルが世界で最も信用度の高い通貨です。国が傾いて通貨の価値が大きく損なわれるようなリスクが少なく安心して持っていられるからですね。

ただ、普段はあまり揺るがないドルの価値も戦争や不景気懸念などによって低下することが予想されます。

そんな時にドルの代わりに買われるのが、お金ではなく現物資産としての金(ゴールド)です。

金はたとえ金融市場が混乱に陥っても現物資産としての価値があるため、価値が暴落しづらいです。

このため「有事の金」と言われるほど、ゴールドが不況時の資産の逃がし先として買われやすくなります。

ゴールド(XAUUSD)のスキャルピングが人気の理由

スキャルピングトレーダーの中でゴールドの人気ぶりは年々加速しているように思います。

その背景にはTwitterで多くのフォロワーを集める凄腕のスキャルピングトレーダーの存在もあるでしょう。

ゴールド専門のスキャルピングトレーダーのトレード収支はFX通貨ペアのトレーダーよりも圧倒的に華があり、言ってしまえば利益金額の桁が1つ違います。

彼らがそんな実績を残せているのはスキャルピングのスキルとともに、ゴールドとスキャルピングの相性の良さにも理由がありそうです。

【ゴールドスキャルピングの強み】
・短期で値幅が狙いやすい
・FX通貨ペアと同じレバレッジで取引できる
・中長期的な値動きの方向性が読みやすい

それぞれもう少し詳しく見ていきます。

短期で値幅が狙いやすい

ゴールドは数秒~数分の短期間でも10~30pipsほど値動きするため、効率よく稼ぐことができます。

FXトレードにあまり時間が取れない方でも隙間時間にサクッと値幅が取れるため、普段忙しい方でも扱える銘柄として人気です。

FX通貨ペアと同じレバレッジで取引できる

多くの海外FX業者ではFX通貨ペアと同じ最大レバレッジが適用されています。

一般的に原油や株価指数などのCFD銘柄はFX通貨ペアよりも最大レバレッジの制限が厳しいものです。

ただ、ゴールドは人気の高さもあってか高いレバレッジでスキャルピングできるためCFD銘柄の中でも一番人気の銘柄です。

中長期的な値動きの方向性が読みやすい

スキャルピングトレーダーにとっても中長期の値動きの方向性が分かった方がエントリーの際の心強さが違います。

例えば戦争懸念でゴールドが急騰している時にはロングでエントリーしておけば勝てる可能性が高かったりします。

ゴールドスキャルピングの注意点

ゴールドスキャルピングにはあらかじめ知識をつけておけば避けられる損失もあります。

ヒゲが長くなりやすい

ゴールドはチャネルラインや水平線をブレイクしたと思いきや、長いヒゲをつくって結局ブレイクしないということが多いです。

このためまだ確定していないローソク足がラインブレイクしたからと言って飛びつかないようにしましょう。

ローソク足が確定した時点で判断すると勝率を高められます。

ダマシが多い

また、ローソク足が確定した時点でローソク足の実体が少しラインから飛び出ている場合は、ブレイクしていないと判断され値動きが逆行するケースも多いです。

セオリーとは反対に値動きすることをダマシと言いますが、ゴールドでは特にダマシが多いため明確にラインブレイクした時に絞ってトレードすると良いでしょう。

FX通貨ペアよりもロットを落とす

ドル円などのFX通貨ペアと同じロット数でトレードした場合、ゴールドの方が証拠金維持率が低くなります。

言い換えればロスカットされやすさも上がるということ。

ゴールド取引する際はFXの取引よりもロットを下げてエントリーしましょう。

海外FXのゴールド取引所ランキング

提供する情報に関する注意点

本サイトで提供する情報には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切を保証するものではありません。あくまでも情報提供を目的としており特定のFX会社に勧誘をするものではなく、本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

コメント

まだコメントがありません。

コメントする

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。

利用規約を厳守の上、ご投稿ください。