為替介入のリスクを回避しつつ、短期間で利益を狙うには?

XMとGEMFOREX比較表 スプレッドやボーナスに注目

海外FX業界で人気No.1の座を争う二大巨頭、XMとGEMFOREX。

それぞれ異なる魅力があり、どちらで口座開設しようか迷う方も多いでしょう。

そこでXMとGEMFOREXのスプレッドやボーナス制度など特に違いの大きい取引条件を比較しました。

それぞれどんな人に向いている業者なのか、実際に両方の業者を利用した感想を含めてさっそく見ていきましょう。

XMとGEMFOREX比較表 スプレッドやボーナスに注目

【結論】XMがおすすめな人、GEMFOREXがおすすめな人

早速ですがXMとGEMFOREXそれぞれがおすすめな人の特徴をまとめました。

海外FX二大巨頭 特徴
XMTradingがおすすめな人 ・利用者が一番多い業者を選びたい
・出金実績を重視したい
・失敗しても復活チャンスが欲しい
・仮想通貨も取引したい
GEMFOREXがおすすめな人 ・高額ボーナスを活用したい
・スキャルピングなど短期売買をしたい
・自動売買システム(EA)を使いたい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

XMがおすすめな人

XM出典:XMTrading

XMがおすすめ人

・利用者が一番多い業者を選びたい
・出金実績を重視したい
・失敗しても復活チャンスが欲しい
・仮想通貨も取引したい

XMは海外FX利用者の半数近くが利用している人気NO.1業者です。

運営歴は13年と長く、業界でも老舗にあたる業者です。

これまでに悪質な出金トラブルや不正な取引操作など一切なく安心して利用できる点から海外FX初心者の方に最も選ばれています。

また、取引量に応じて貯まるXMポイントは取引ボーナスに変換できるため、仮に自己資金を失ってもポイントによる復活チャンスがあります。

GEMFOREXと異なり仮想通貨FXができるのも特徴です。

\口座開設で3,000円の資金プレゼント!/

▶XMで口座開設

※まだXMで口座開設していない方はXMの口座開設方法を参考にしてみてください。
見ながら手続きを進めれば迷わず口座開設でき、無料で3,000円分のトレード資金をゲットできます。

GEMFOREXがおすすめな人

gemforexのホームページ出典:GEMFOREX

GEMFOREXがおすすめ人

・高額ボーナスを活用したい
・スキャルピングなど短期売買をしたい
・自動売買システム(EA)を使いたい

GEMFOREXはXMに次いで2番目に人気の高い海外FX業者です。

運営歴はXMよりも短いものの、豪華なGEMFOREXボーナスの提供により急速に口座開設者数を伸ばしています。

1回あたりの取引コストがXMよりも安いため、比較的短期間で小まめな取引をしたい方に向いています。

また、無料で使える自動売買システムを配布しているので手動ではなく自動売買で稼ぎたい方にもぴったりです。

\口座開設で1万円以上の資金プレゼント!/

▶GEMFOREXで口座開設

一般的な特徴よりも実際に両方の業者を使ったことがある人間の感想を参考にしたい方は記事の後半の見出しを参考にしてください。

XMとGEMFOREXのスペック比較

ここまでは簡単にXMとGEMFOREXそれぞれの特徴とおすすめの人をまとめてきました。

ここからはもう少し細かくそれぞれのスペックを比べていきます。

数値で理論的に比較したい方は参考にしてください。

XMTrading GEMFOREX
スプレッド
(ドル円)
1.6pips 1.5pips
口座開設
ボーナス
常時3,000円 1万円~2万円
入金
ボーナス
最大55万円 最大200万円
レバレッジ 最大1,000倍 最大5,000倍
(5,000倍口座の場合)
スワップポイント
(ドル円1ロット)
ロング:568円
ショート:-1,462円
ロング:99円
ショート:-340円
取扱銘柄数 115銘柄 45銘柄
仮想通貨FX できる できない
ライセンス セーシェル
モーリシャス
モーリシャス
入金手数料 無料 無料
出金手数料 40万円未満は一律2,500円 7日間に1回まで無料

※2022年9月21日時点

実際に両方の業者を使った筆者が感じたことは記事の後半に記載しています。

スプレッドの狭さ

スプレッドの狭さではGEMFOREXが若干有利です。

スプレッドとは取引の度にかかるコストのようなもので、数値が低いほど安いコストで取引できることを表します。

最も取引されているドル円(USDJPY)の平均スプレッドを比較すると、XMが1.6pips、GEMFOREXが1.5pipsとなり0.1pips分差があります。

XMTrading GEMFOREX
スプレッド
(ドル円)
1.6pips 1.5pips

※2022年9月21日時点

0.1pipsの差を金額に換算すると、1ロットの取引の場合では100円ほどの差になります。

ただ、0.1pipsの差を気にするトレーダーはほとんどいません。

数秒~数分単位で細かな売買を繰り返すスキャルピングでも問題になるのは1pipsかせいぜい0.5pipsからです。

よって、ドル円を取引する場合はスプレッドに関して気にする必要はないでしょう。

では他の通貨ペアではどうか、比較表にまとめました。

XMTrading GEMFOREX
ドル円
(USDJPY)
1.6pips 1.5pips
ユーロ円
(EURJPY)
2.3pips 2.2pips
ポンド円
(GBPJPY)
3.6pips 2.6pips
ポンドドル
(GBPUSD)
2.1pips 2.2pips
ユーロドル
(EURUSD)
1.7pips 1.6pips
ゴールド
(GOLD/XAUUSD)
3.5pips 2.8pips

※2022年9月21日時点

値動きが激しく上級者向けのポンド円やゴールドでは1pips以上スプレッドが開いており、GEMFOREXの方が有利です。

一方値動きが比較的安定しており初心者~中級者向けの通貨ペアではほとんど差はなく、どちらの業者を使っても良さそうです。

XM スプレッドが広すぎでも問題なく利益を稼ぐ3つのコツ

GEMFOREXのスプレッド一覧と競合比較 業界トップクラスの狭さ

取引ボーナスの多さ

ボーナス制度ではGEMFOREXに軍配が上がります。

GEMFOREXは海外FX業界で最も高額なボーナスを提供しており、ボーナスキャンペーンに今一番力を入れている業者です。

XMTrading GEMFOREX
口座開設
ボーナス
常時3,000円 1万円~2万円
入金
ボーナス
最大55万円 最大200万円

どちらの業者も無料の口座開設だけで取引に使えるボーナスがもらえる点を考えると、どちらも口座開設してボーナスだけはもらっておく手もあります。

ボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを使って稼いだ利益はいくらでも出金可能です。

入金ボーナスに関しては5万円までの入金額に関してはどちらの業者も同様で入金額と同額の取引ボーナスが付与されます。

つまり5万円入金すると5万円のボーナスがもらえて、証拠金は全部で10万円となります。

5万円以下の資金で取引を考えている方はどちらの業者でもさほど差はないかもしれません。

一方で5万円を超える入金を考えている場合はGEMFOREXの方がお得です。

GEMFOREXは週に一度の頻度で開催している入金ボーナスキャンペーン開催時には200万円まで入金額と同額のボーナスがもらえます。

上限の200万円の入金で証拠金は400万円です。

XMでは5万円を超える入金の場合は入金額の20%分のボーナスとなり還元率が下がります。

資金額が多くある方はGEMFOREXの入金ボーナスキャンペーンを利用するのがお得です。

XMボーナスキャンペーン4種類 最大55万3千円

GEMFOREX入金&口座開設ボーナスキャンペーン攻略

最大レバレッジの高さ

最大レバレッジが高い業者を使いたい方はGEMFOREXのハイレバ用口座である「レバレッジ5,000倍口座」が向いています。

一方で最もオーソドックスなスタンダード口座ではXMもGEMFOREXも最大1,000倍のレバレッジが利用できます。
※GEMFOREXでは「オールインワン口座」がスタンダード口座にあたる

XMは長い間最大レバレッジ888倍の業者として有名でしたが、2022年に入って最大レバレッジを1,000倍にアップデートしています。

初めての海外FXの場合はスタンダード口座でトレードに慣れてから他の口座を使って見ると良いでしょう。

1つの業者の中でも追加口座を開設すれば1人で8口座など複数の口座タイプを使い分けることもできます。

国内FX業者では最大25倍までのレバレッジしか使えないことを考えると、1,000倍でも国内業者の40倍の効率で利益を狙えるということです。

まずは最大1,000倍のレバレッジでの資金管理に慣れていきましょう。

GEMFOREXのレバレッジ 制限が緩く大口トレーダーにも人気

スワップポイントの多さ

スワップポイントではXMの方がプラススワップが大きく、同時にマイナススワップも大きくなっています。

スワップポイントとは日をまたいでポジションを保有していた場合に自動的に計算される金利差のことです。

具体的には日本時間朝の6時または7時の時点で未決済のポジションを保有していた場合に加算されます。

プラススワップなら利益、マイナススワップなら損失となります。

XMTrading GEMFOREX
スワップポイント
(ドル円1ロット)
ロング:568円
ショート:-1,462円
ロング:99円
ショート:-340円

※2022年9月21日時点

スワップポイントは日々変動しているため、上記の値は参考程度に留めてください。

実際に付与されるスワップポイントと損益金額はその時のポジションの大きさ(取引量)に応じて変化します。

上記の表のスワップポイント額は1ロットの場合の数値です。

また、スワップポイントは木曜日の朝に付与される分はプラスもマイナスも通常の3倍の金額になります。

閉場していて取引ができない土日分のスワップがまとめて木曜日に付与されるためです。

取扱銘柄数の多さ

取扱銘柄数ではXMが圧倒的です。

仮想通貨やマイナー通貨ペアを含め115もの銘柄を取引できます。

一方GEMFOREXでは主にメジャー通貨ペアを扱っており、取扱銘柄数は45銘柄です。

XMTrading GEMFOREX
取扱銘柄数 115銘柄 45銘柄

※2022年9月21日時点

基本的にメジャー通貨ペアに対応していれば一般的な取引をするには問題ありません。

仮想通貨の取引をしたい方や高スワップのマイナー通貨ペアを取引したい方にはXMの方が需要があるかもしれません。

仮想通貨取引の可否

仮想通貨FXがしたい方はXM一択です。

GEMFOREXでは2022年現在で仮想通貨の取扱いをしていません。

XMTrading GEMFOREX
仮想通貨FX できる できない

※2022年9月21日時点

ただ、仮想通貨FXを専門的に行いたい方はXMよりもFXGTの方がやりやすいです。

仮想通貨FXのスプレッドが業界一狭く、安いコストでトレードできるため利益が稼ぎやすいのがポイントです。

金融ライセンスの取得国

金融ライセンスについてはどちらの国もモーリシャスで取得しています。

さらにXMではモーリシャスに加えてセーシェル諸島でのライセンスも保有しているため、信頼度で言えばXMの方が強いと言えます。

XMTrading GEMFOREX
ライセンス セーシェル
モーリシャス
モーリシャス

※2022年9月21日時点

XMではグループ会社が世界で最も厳格な取得基準が設けられているイギリスのライセンスを取得していることもあり、信頼性・安全性で言えば海外FX業界No.1と言えるでしょう。

入出金手数料の安さ

入出金にかかる手数料ではGEMFOREXの方が少額トレーダーでも使いやすいです。

入金の手数料が無料であることは両社共通していますが、GEMFOREXでは出金の手数料も7日間に1度まで無料になります。

XMの場合は40万円未満の出金には一律2,500円の出金手数料がかかります。

XMTrading GEMFOREX
入金手数料 無料 無料
出金手数料 40万円未満は一律2,500円 7日間に1回まで無料

※2022年9月21日時点

また、GEMFOREXでもクレジットカード入金後に1度も取引せずに出金する場合は4,500円の出金手数料が取られるため注意が必要です。

XMとGEMFOREX両方を使った感想

実際にXMとGEMFOREXの両方を使った身として感じたことをまとめておきます。

結論として最初に海外FXを使うならXMが有利、XMの100%入金ボーナス10万円分が尽きたらGEMFOREXの100%入金ボーナスキャンペーン開催時に入金して利用がベストだと思います。

スプレッドに関してはどちらもあまり差はなく、スキャルピングは多少やりづらいです。

なのでデイトレードで10pips以上を狙ってトレードするのが良いでしょう。

還元率の高いボーナスを活用して資金を増やし、効率的に利益を稼ぐのが得策です。

その点XMではいつでも同じ内容のボーナスを提供しているのでまずはXMの入金ボーナスを使ってしまいましょう。

初心者でも入出金などの手続きやマイページの操作が分かりやすい点もポイントです。

GEMFOREXの入金ボーナスは週に1回ほどのペースで開催されています。

XMの100%入金ボーナスを使いきったらGEMFOREXの入金ボーナスを使うと有利にトレードを進められます。

その他に口座スペックで大きな違いを感じたことは特にありませんでした。

XMTrading公式サイト

GEMFOREX公式サイト

求める環境によってXMかGEMFOREXを選ぼう

この記事ではXMとGEMOFOREXの各種スペックを細かく比較してきました。

比較する項目によってはどちらの業者の方が有利なのかが変わるため、自分が何を重視したいのかによって選ぶ業者は変わるでしょう。

冒頭でもお伝えしましたが、今一度それぞれの業者が向いている人の特徴をまとめました。

XMTrading GEMFOREX
向いている人 ・利用者が一番多い業者を選びたい
・出金実績を重視したい
・失敗しても復活チャンスが欲しい
・仮想通貨も取引したい
・高額ボーナスを活用したい
・スキャルピングなど短期売買をしたい
・自動売買システム(EA)を使いたい

使いたい海外FX業者の特徴に応じて口座開設する業者を選んでみてください。

XM

XM Trading

国内人気No.1の海外FX業者

Tradexfin Limited

公式サイトへ

GEMFOREXの新アンバサダーデイビッド・ベッカム

GEMFOREX

国内人気No.2、豊富なボーナスで人気

GEM GROUP NZ LIMITED

公式サイトへ

提供する情報に関する注意点

本サイトで提供する情報には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切を保証するものではありません。あくまでも情報提供を目的としており特定のFX会社に勧誘をするものではなく、本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

コメント

まだコメントがありません。

コメントする

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。

利用規約を厳守の上、ご投稿ください。