【2022年8月更新】海外FXの高額口座開設ボーナスランキング

Tradeviewに公式ボーナスがなくてもお得に利用するコツ

海外FX業界で最もスプレッドが狭く約定力が高いことから、トレードのしやすさを求めるトレーダーたちから不動の人気を誇るTradeview。

新規口座開設ボーナスや入金ボーナスは一切提供していませんが、取引環境の質の高さで頭一つ抜きに出ています。

とは言えどうせ口座開設するならお得に利用できる方が良いですよね。

そこで、Tradeview公式のボーナス以外に活用できるキャッシュバックサイトについて調査しました。

Tradeviewに公式ボーナスがなくてもお得に利用するコツ

Tradeviewをお得に使えるキャッシュバックサイト

Tradeviewで口座開設する際に経由するとお得なキャッシュバックサイトを4つ集めました。

そもそもキャッシュバックサイトとは、各サイトの専用リンクからFX業者の口座を開設すると、その後の取引の際に1ロットあたり数ドルのキャッシュバックがもらえるサービスです。

トレードの収支に関わらず取引をするにつれて自動的にキャッシュバックが貯まるので、長く使ったり大きなロットでトレードするほどお金が返ってくるイメージです。

各キャッシュバックサイトの条件は以下の表の通り。

キャッシュバック
サイト
キャッシュバック率
(スタンダード口座)
キャッシュバック率
(ILC(ECN)口座)
口座開設ボーナス
FXRoyalCashBack 8.5ドル/ロット 2.125/ロット 10,000円
(2022年7月31日まで)
TariTali 8.5ドル/ロット 2.125ドル/ロット
CASHBACK Victory 8ドル/ロット 2ドル/ロット
みんなで海外FX 独自キャンペーン

1ロットの取引あたり約1,000円がキャッシュバックされます。

キャッシュバックされた報酬は自分の好きなタイミングでいつでも出金申請できます。

また、FXRoyalCashBackのみ口座を開設するだけで10,000円の口座開設ボーナスをプレゼントするキャンペーンを開催しています。

その他にも各業者のキャッシュバック制度について特徴を詳しく見ていきましょう。

FXRoyalCashBack

キャッシュバックサイトFXRoyalCashback出典:Tradeview「TradeView(トレードビュー)のキャッシュバック口座開設と特徴」より

FXRoyalCashBackからTradeviewの口座開設を行うことで8.5ドルのキャッシュバックを獲得しつつ、口座開設ボーナス10,000円が貰えます。

キャンペーンに参加するためには、FXRoyalCashBackに新規ユーザー登録を行い、FXRoyalCashBack経由でTradeviewの口座開設を行うことで参加することができます。

FXRoyalCashBackから口座開設を行い、口座認証完了後10ロットのトレードを行うことが条件です。

条件を満たすと次回キャッシュバック反映時に10,000円が通常キャッシュバックに上乗せされます。

10,000円ボーナスについては取引毎のボーナスではなく、一度限りの限定ボーナスとなっています。

口座開設は、Tradeviewの全口座が対象となっています。

また、既にTradeviewの口座を開設しているユーザーであっても、FXRoyalCashBack経由で追加口座を開設した場合であれば新規口座開設と同様のキャッシュバックキャンペーンに参加することができます。

口座開設ボーナスのキャンペーンは2022年7月31日までが対象となります。

公式サイト:https://fxroyalcashback.com/tradeview/

TariTali

キャッシュバックサイトTariTali出典:TariTali「Tradeview(トレードビュー)のキャッシュバック口座開設」より

TariTaliはキャッシュバックサイト最大手のサービスです。

口座開設ボーナスはないものの、キャッシュバック金額はほとんどのブローカーで最高金額となっています。

TariTaliの1番の魅力は出金までのスピードが早いこと。

取引をした当日にキャッシュバックが反映されて、その日のうちに出金することもできます。

急いで追加資金を入金したい時などの資金源になってくれるかもしれません。

公式サイト:https://taritali.com/tradeview

CASHBACK-Victory

キャッシュバックサイトCASHBACKVictory出典:CASHBACK-Victory「Tradeview」より

CASHBACK-Victoryは累計7億円のキャッシュバック実績を持つ業者です。

キャッシュバック金額はTariTaliやFXRoyalCashbackに劣りますが、時折開催される口座開設ボーナス2万円が人気です。

キャンペーン期間中を狙うのがおすすめです。

公式サイト:https://xn--fx-gh4aia0c1eb1c8d9a6o2a0fsov979c7n0c.com/broker/?bid=28

みんなで海外FX

みんなで海外FXではTradeviewの口座開設で最大10万円のキャッシュバックを受けることができます。

ボーナス金額は達成率に応じて3段階用意されています。

tradeviewとみんなで海外FXのタイアップボーナスキャンペーン出典:Tradeview「最大10万円口座開設キャッシュバック」より

一番ハードルの低い条件は、1回以上の入金かつ10ロットの取引をした場合に、2,000円のキャッシュバックを受けることができます。

1回以上の入金かつ100ロットの取引をクリアした場合には、2万円のキャッシュバック、1回以上入金後、500ロットの取引を行った場合で、最高の10万円キャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックはAmazonギフト券やPayPayなどから選びます。

キャッシュバックキャンペーンの対象者は、Tradeviewの新規口座開設者で、Xレバレッジ口座のみが対象です。

口座開設後は、身分証明書等を提出し認証を完了させることも条件に含まれています。

キャッシュバックキャンペーンの受け取り方は、入金条件と取引条件を達成後、受取申請をみんなで海外FXに申請します。

ボーナスの受取りは、ボーナスの受取申請後、約2週間で受け取ることができます。

条件達成までの期限は口座開設から1年以内となっています。

公式サイト:https://www.kaigai-toushi.biz/?promotion=tradeview-signup-cashback-campaign

Tradeviewは口座開設ボーナス・入金ボーナス共になし

Tradeviewにはボーナス制度がありません。

それでも利用者の数が業界でもトップ層に位置しているのは、ボーナスがないことをも凌ぐ大きな魅力があるからです。

Tradeviewの魅力はボーナスがない理由にも直結しています。

Tradeviewにボーナスがない理由

Tradeviewにボーナスがないのは業界トップに狭いスプレッドと高い約定力を実現するためにコストをかけているからです。

どういうことか?

狭いスプレッドと高い約定力を実現する仕組みについてもう少し掘り下げて見ていきましょう。

スプレッドが狭い

そもそもFXブローカーの収入のほとんどは顧客がトレードする際のスプレッドであることをご存じでしょうか?

このスプレッドが広ければ広いほど、顧客がトレードするたびに業者側が得られる収入が大きくなります。

一方で当然ながらTradeviewなどのスプレッドが狭い業者では、スプレッドにより得られる収入は小さくなります。

このため、ボーナスなどお金をかけて顧客を集めるようなコストの使い方が難しくなります。

ただ、顧客としてはボーナスがなくとも狭いスプレッドでトレードしたいという方も大勢います。

そんなトレーダーたちのためにあるのがTradeviewのようなボーナスはなくともスプレッドの狭い業者なんですね。

それだけではありません。

約定力が高い

Tradeviewは狭いスプレッドで得た利益を今度は取引サーバーやシステムなどに投資して高い約定力を実現し、維持しています。

すべては最高の取引環境を求める顧客のため。

ボーナスを提供しないのは最高の取引環境を提供することにすべてのパワーを注いだ結果です。

スプレッドが狭くてもボーナスがもらえる業者

Tradeviewのスプレッドの狭さには及ばないものの、業界でもトップクラスにスプレッドが狭い業者の中にはボーナスを提供している業者もあります。

ここではXMTradingのゼロ口座とAXIORYのボーナスをご紹介します。

XM Trading(ゼロ口座)

XM出典:XM Trading

XM Tradingでは、口座開設で3000円を受け取ることができるボーナスキャンペーンが開催されています。

XM Tradingのゼロ口座は、スプレッドが狭く、トレードがしやすいことから、海外FX会社の中では、日本人トレーダーに人気のある海外FX会社になっています。

口座開設ボーナスはあるものの、XM Tradingのゼロ口座では、入金ボーナスやキャッシュバックキャンペーンは開催されていません。

Tradeviewと比較すると、やはり取引手数料が高いため、トレードに際しては、XM Tradingの方がTradeviewよりもコストがかかってしまいます。

XMのスプレッドは広すぎか比較 ※広いままでも稼ぎやすい

AXIROY

おすすめの海外FX業者AXIORYのホームページ出典:AXIORY

AXIORYとTradeviewのスプレッドは、ほぼ同水準です。

AXIORYとTradeviewの違いは、AXIORYでは、夏と冬の一年に2回、入金ボーナスキャンペーンが開催される点です。

AXIORYでは、取引条件を満たした場合であれば、ボーナスを出金することが可能となります。

AXIORYの入金ボーナスは、3万円~10万円の入金で100%ボーナス、30~300ロットの取引で段階的に出金できる金額が変わります。

ボーナスキャンペーン期間中に300ロットを取引した場合、ボーナスの出金上限額10万円を現金化することが可能です。

AXIORYのボーナスの特徴に、出金をした場合であっても、ボーナスが消滅することはありません。

AXIORYの入金キャンペーンが始まったら、キャンペーン期間中は条件を満たすまではAXIORYでのトレード、その後は、Tradeviewの低スプレッドトレードと使い分けするのも一つの戦略になりそうです。

AXIORYの評判から見える”業界No.1のトレード環境”

Tradeviewの特徴

Tradeviewはプロレベルのトレード環境を求める中~上級者用の海外FX会社です。

ECN口座によるスプレッドの狭さが、海外FX会社で最狭となっています。

MT4やMT5など4種類の取引プラットフォームを利用することができ、ストップレベルが0など、トレード面でのスペックに高評価を受けています。

また、Tradeviewでは信託保全と言う顧客資産と事業資産の分別管理が行われていますので、ある程度の信頼性はあると言えます。

一方、ECN口座は初心者に不向きとも言われる理由として強制ロスカットのロスカットラインが100%であったり、最低入金額が10万円となっているなど、初心者にとっては大きなハードルがあります。

TradeviewにもECN口座以外のスタンダード口座はありますが、他の海外FX会社と比較するとスプレッドは狭いとは言えずむしろ広い方だと言えます。

Tradeviewで取引をするのであれば、ECN口座でプロレベルのトレード環境が必要となってからとするのが良い選択だと言えそうです。

Tradeviewホームページ

Tradeview

業界最狭スプレッド。信託保全ありの珍しい海外FX業者。

Tradeview LTD

公式サイトへ

提供する情報に関する注意点

本サイトで提供する情報には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切を保証するものではありません。あくまでも情報提供を目的としており特定のFX会社に勧誘をするものではなく、本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

コメント

まだコメントがありません。

コメントする

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。

利用規約を厳守の上、ご投稿ください。