【2022年7月更新】無料のFXトレードで利益が出金できる業者一覧

HotForexボーナス 最新キャンペーンと活用ルールまとめ

HotForexは最大約2,000万円まで証拠金を2倍にできる100%入金ボーナスなど業界最高額の豪華キャンペーンが注目を集めている業者です。

かつては「クッション機能がないボーナスだから意味がない」と言う人もいたものの、最近新しく提供され始めた上限約10万円のボーナスにはクッション機能が追加され、現金同様に活用できるようになりました。

HotForexでは通常入金ボーナスの他にもさまざまなボーナスキャンペーンが提供されているので、詳しいボーナス内容やルール、効果的に活用するコツをさっそく見ていきましょう。

【2022年6月最新】海外FXの口座開設ボーナス全43社一覧

HotForexボーナス 最新キャンペーンと活用ルールまとめ

HotForexで開催中のボーナスキャンペーン

HotForexで開催中のボーナスキャンペーンは5つです。

入金ボーナスの他、取引量に応じてもらえるキャッシュバックボーナスや最大30万円の賞金が配られるトレードコンテストを開催しています。

豊富なボーナスキャンペーンでトレーダーへの利益還元が手厚い業者です。

ボーナス種類 ボーナス内容 クッション機能 対象口座
50%ウェルカムボーナス 上限1,000ドル
50ドル以上の入金で50%還元
あり MT4マイクロ口座の
USD及びJPY口座
100%スーパーチャージボーナス ・入金ボーナス
上限50,000ドル
250ドル以上の入金で100%還元
・キャッシュバック
上限8,000ドル
1ロット取引で2ドル還元
なし MT4プレミアム口座
100%クレジットボーナス 1口座あたり上限30,000ドル
複数口座で150,000ドル
なし MT4マイクロ口座、プレミアム口座
リターンオンフリーマージン
(ROFM)
余剰証拠金の最大3%の利息を還元 マイクロ口座
プレミアム口座
オート口座
ゼロスプレッド口座
HFコピー口座
ロイヤリティプログラム 取引量に応じて
HotForexバー(ポイント)を獲得
好きな景品と交換できる
トレーダーアワード・コンテスト 一定期間の利益率を競う
優勝者には賞金1,000ドル~3,000ドルなど
LIVEプレミアム口座

ボーナスによって還元率や上限金額、受け取り方や対象口座など内容が細かく異なります。

特にボーナスを証拠金として使えるかを表す「クッション機能の有無」はトレードの仕方に大きく影響を与えるためチェックしておきましょう。

50%ウェルカムボーナス最大1,000ドル

50%ウェルカムボーナスはHotForexで唯一クッション機能ありの入金ボーナスです。

出典:HotForex「50%ウェルカムボーナス」より

上限ボーナス金額は1,000ドル(約13万円)で入金額の半分のボーナスが貰えます。

HotForexのウェルカムボーナスはボーナスを受け取るための条件も緩く、誰でも手軽に利用できるのも魅力です。

【50%ウェルカムボーナスの条件】
・MT4マイクロ口座であること
・最低50ドル以上入金すること

ボーナス金額が1,000ドルに達するまで何度入金してもボーナス対象になるので、1回あたり50ドル以上で少額ずつに分けてボーナスを利用するのも手です。

複数回に分けてトレードすることでリスクを分散することができます。

100%スーパーチャージボーナス最大5万ドル

100%スーパーチャージボーナスはHotForexで最も人気の高いボーナス制度です。

100%入金ボーナスとキャッシュバックがセットになり、合計で最大5万8千ドル(約754万円)ものボーナスがゲットできます。

さらにキャッシュバックで受け取ったボーナスはそのまま出金することも可能です。

出典:HotForex「100%スーパーチャージボーナス」より

100%入金ボーナスとキャッシュバック、それぞれに利用条件が設定されています。

【100%入金ボーナスの条件】
・対象口座はMT4プレミアム口座のみ
・最低250ドル以上入金すること
・クッション機能なし

【キャッシュバック】
・対象口座はMT4プレミアム口座のみ
・1ロットあたり2ドル還元
・5ドル以上貯めると口座へ支払い
・キャッシュバックは制限なく出金可能
・1回の取引は0.2ロット以上
・2分以内に決済したポジションは通常キャッシュバックの50%
・1分以内に決済したポジションはキャッシュバック対象外

100%スーパーチャージボーナスにはクッション機能がないため、含み損への許容量は自己資金だけでのトレードと変わりません。

その分ボーナス金額と自己資金を合わせて大きなロットでトレードできます。

分かりやすく利益を取りやすい相場だけを狙って取引していけば、順調にトレード利益とともにキャッシュバックを積みあがっていくでしょう。

1~2分以内の超短期スキャルピングはキャッシュバックの金額が制限されてしまうため、15分足チャート以上を基準とした長めのスキャルピングやデイトレードが向いています。

100%クレジットボーナス最大15万ドル

HotForexのもう1つの目玉入金ボーナス「100%クレジットボーナス」はなんと最大15万ドル(約1,950万円)もの取引ボーナスが受け取れます。

これは調べ得る限り、海外FX業界最高額のボーナスです。

1口座あたりの上限は3万ドルですが、複数口座を利用することでトータル15万ドルまで対象になります。

出典:HotForex「100%クレジットボーナス」より

クレジットボーナスにはクッション機能がないものの、一定条件をクリアすることでボーナスそのものを出金できる点が魅力です。

【クレジットボーナス出金の条件】
・出金希望額(ドル)÷2の取引ロットをクリアする
・1取引あたり3pips以上の損益幅でカウント

例えば100ドルのボーナスを出金したい場合、100÷2で50ロットの取引をクリアすればOKです。

何分以上ポジションを保有しなければならないという縛りがないため、高ロットのスキャルピングで3pips以上動いたら決済するトレードを繰り返せば大きな金額のボーナス出金も狙えそうです。

リターンオンフリーマージン

HotForexのリターンオンフリーマージン(ROFM)制度は海外FX業界でも珍しく証拠金に対して利息が支払われるシステムです。

トレードによる売買利益だけでなく口座に資金を入れているだけで資産運用ができる仕組みになっています。

出典:HotForex「リターン・オン・フリーマージン」より

利息は余剰証拠金に対して2~3%で、余剰証拠金額と取引ロット数に応じて変動します。
※余剰証拠金:有効証拠金-使用中の証拠金-ボーナス金額

それぞれの割合は以下の表のようになっています。

余剰証拠金
(ドル)
5~50ロット 50ロット以上
1,000.01~25,000 2% 2.5%
25,000以上 2.5% 3%

この他、リターンオンフリーマージンのルールを以下にまとめます。

【ROFMのルール】
・FX通貨ペアとゴールド、シルバーの取引が対象
・3分以上保有していたポジションがカウント対象
・利息の計算は毎日行われる
・利息は月ごとに支払われる
・支払先は取引口座ではなくお財布口座

利息の支払先はお財布口座のため、取引口座に資金移動することもできますし、そのまま出金することも可能です。

大きな資金を預けている人が有利なボーナス制度ですね。

ロイヤリティプログラム

HotForexには他社のポイント制度にあたるロイヤリティプログラムもあります。

出典:HotForex「ロイヤリティプログラム」より

取引ロットに応じてHotForexバーが貰えて、貯めたバーは景品と交換できます。

バーの獲得率はランクによって変わります。

ランク 1ロットあたり獲得バー
レッド 6本
シルバー 8本
ゴールド 10本
プラチナ 12本

景品には現金や取引ボーナス、HotForexマーケットアナリストとのプライベートセッションなど多種多様な選択肢があります。

トレーダーアワード・コンテスト

HotForexでは毎月のようにトレーダーの利益率を競うトレーダーコンテストを開催しています。

リアル口座だけでなくデモ口座で参加できるコンテストもあり、誰でも気軽に挑戦できます。

出典:HotForex「トレーダーアワード・コンテスト」より

リアル口座でのトレードコンテストで優勝すると賞金1,000ドル~3,000ドルが贈呈されます。

過去の傾向を見るとひと月の利益率が100%~200%に到達すると優勝が狙えるようです。

一方、デモ口座でのトレードコンテストでは1位が2,000ドル、2位が1,000ドルで3位が500ドルの賞金をもらえて、リアル口座よりも手厚い賞金が用意されています。

それもそのはず。デモ口座のトレードコンテスト優勝者はなんと一か月で12,752%という驚異の利益率をたたき出していました。約130倍ですね。

デモ口座だからこそリスクを考えずにハイレバレッジで勝負できる特徴を活かした戦い方があるようです。

ノーリスクなので毎月の楽しみとしてチャレンジしてみても楽しそうですね。

HotForexのボーナス活用ルール

HotForexのボーナスはさまざまあり、キャンペーンによってルールが異なります。

ボーナスの使い道や出金、消滅条件なども細かく設定されているため興味あるボーナスキャンペーンについて確認してみてください。

ルールを理解しておくことでより効果的にボーナスを活用できるようになります。

ウェルカムボーナスにはクッション機能あり

HotForexが新たに提供を始めたウェルカムボーナスにはクッション機能が付くようになりました。

ボーナスを証拠金の代わりとして使えるため、仮に口座残高(現金)がゼロになってもボーナスだけで取引することができます。

これまでHotForexのボーナスにはクッション機能がないから意味がないとも言われていただけに、このアップグレードはかなりインパクトが大きいです。

100%ボーナスにはクッション機能がない

HotForexの還元率が高い100%ボーナスにはクッション機能がなく、現金残高がゼロになるとボーナスが残っていてもロスカットされます。

クッション機能とは口座残高(現金残高)がゼロの時でもボーナスが残っていれば取引ができる機能のこと。

反対にクッション機能がないボーナスの場合は損失によって口座残高がゼロになるとボーナスも全額消滅します。クッション機能なしのボーナスはいくらあっても含み損への耐久力は上がりません。

海外FXトレーダーの中にはクッション機能のないボーナスは意味ないとまで言う人もいます。

確かに大手の海外FX業者でボーナスキャンペーンが手厚い業者はクッション機能を提供しているため、最大限に活用するならそちらの方が有利でしょう。

とはいえクッション機能がないボーナスでもその分多くのロットでトレードすることはできます。

含み損への耐久力はロットを引き上げる分下がりますが、仮に想定通り相場が動いたときの利益は大きく稼ぐことができます。

クッション機能のないボーナスも使い方次第です。

ボーナス自体を出金できるキャンペーンもある

HotForexのボーナスの中には受けとったボーナス自体を出金できるキャンペーンもあります。

ボーナスを出金できるのは業界でも数少ない業者だけです。

ボーナス名 ボーナス金額 出金条件
スーパーチャージ
ボーナス
(キャッシュバック)
1ロットあたり2ドル 制限なし
クレジット
ボーナス
(入金ボーナス)
最大15万ドル
(入金額の100%)
値幅3pips以上で
ボーナス総額÷2ロットの取引をクリア

スーパーチャージボーナスは出金できるボーナス金額に制限や条件がなく、自由に引き出せます。

クレジットボーナスは複数口座を合わせるとボーナス金額が最大15万ドル(約1,950万円)と高額なだけに、ボーナスの出金には一定の取引量が必要です。

・クレジットボーナスの出金に必要な取引量
=ボーナス金額÷2ロット

例)100ドル出金したい
100÷2=50 → 50ロットの取引が必要

とはいえ3pips以上の値幅が取れればカウントされるため、短期のスキャルピングを繰り返していけば条件クリアもそう難しくはありません。

出金や資金移動すると一定割合のボーナスが消滅

HotForexのボーナスは出金や資金移動をすると決められた割合のボーナスが消滅します。

【ボーナス消滅ルール】
・ウェルカムボーナス:出金額の50%
・スーパーチャージボーナス:出金額と同額
・クレジットボーナス:出金額と同額

業界内では比較的ボーナス消滅の条件が緩い業者です。

1円でも出金や資金移動したら全額没収されてしまう業者と比べると、出金してもボーナス活用のチャンスが残されているため活用しやすいです。

HotForexのボーナスを効果的に活用するコツ

HotForexは100%クレジットボーナスを使って細かなスキャルピングを繰り返すことで、大量のボーナスをそのまま出金して稼ぐことができます。

100%入金ボーナスの内容をおさらいすると以下のようになっています。

100%クレジットボーナス 詳細
ボーナス内容 入金額と同額のボーナスをプレゼント
1口座あたり上限30,000ドル
複数口座全体で上限150,000ドル
クッション機能 なし
対象口座 MT4マイクロ口座、プレミアム口座
出金可否 可能
出金したいボーナス金額÷2の
累計取引ロットをクリア
※3pips以上の損益でカウント

HotForexのボーナスは上限金額が高く大金をゲットできる上、ボーナス自体を出金することもできます。

出金するには引き出したい金額(ドル)÷2の取引ロット数を達成するだけ。

何分以上ポジション保有すべしというルールもなく、3pips以上の値幅であればカウントされるため、その点だけ意識してスキャルピングすればすぐに出金条件を達成できます。

HotForexで過去に開催されたボーナス

HotForexには現在開催中のボーナス以外にも過去に開催されていたキャンペーンがあります。

過去のボーナス内容と現在のボーナス内容を比べると、ますますボーナスの充実度がアップしている業者だと分かります。

レスキューボーナス

レスキューボーナスは2019年に開催されていた最大7,000ドルの入金ボーナスキャンペーンです。

ボーナス還元率は30%と現在のボーナスに比べるとかなり控えめでした。

ボーナスの受け取り方はユニークで、ロスカットされた後に入金するとボーナスが付与されるというものです。

レスキューボーナスという名前の通り、ロスカットされてから権利が発動されるので仮にもう一度口座残高がゼロになってもボーナスが消滅しません。

つまりクッション機能のあるボーナスということですね。

最大レバレッジは500倍に制限されるものの、ピンチの時に頼りになるボーナスだったようです。

HotForexのボーナスに関するよくある質問

HotForexのボーナスについて疑問が残りやすい点をピックアップしました。

一切の疑問点もなくしてしまいましょう。

HotForexのボーナスは意味ない?

HotForexのボーナスは活用方法次第で重宝します。

クッション機能がないため含み損には耐えられませんが、ボーナス金額分大きくロットを張れるので勝った時の利益が大きくなります。

大きなチャンスの時に絞ってトレードすれば十分にボーナスとしての効力を発揮してくれるでしょう。

HotForexのボーナスに有効期限はありますか?

HotForexのボーナスには使用期限がありません。

このため焦ってトレードする必要がなく、大きなチャンスだけに的を絞って利益を狙うことができます。

HotForexのホームページ

HotForex

海外では国内最大手のXMよりも人気が高い。総合力の高さが武器。

HF Markets (SV) Ltd

公式サイトへ

提供する情報に関する注意点

本サイトで提供する情報には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切を保証するものではありません。あくまでも情報提供を目的としており特定のFX会社に勧誘をするものではなく、本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

コメント

まだコメントがありません。

コメントする

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。

利用規約を厳守の上、ご投稿ください。