円安→円高の相場転換で爆益を狙えるFX口座

Exness レバレッジ無制限の条件と規制タイミング

Exnessは通常時でも最大2,000倍と高いレバレッジで取引できますが、ある条件を満たすことでレバレッジ無制限という業界唯一の環境でトレードできるようになります。

SNSではExnessのレバレッジ無制限を駆使して一撃100万円超えの利益を稼ぎ出すトレーダーも続出しており注目を集めています。

Exnessのレバレッジ無制限の開放条件や反対にレバレッジに制限がかかるルールを確認して高いレバレッジを最大限に有効活用できるようになりましょう。

\取引量が世界No.1のブローカー!/

▶Exnessで口座開設(無料)
※公式ホームページ:https://www.exness.com/ja/

Exnessの評判”オンリーワンの取引環境で億り人までの最短ルート”

Exnessのレバレッジルール 無制限を最大活用する方法

Exnessのレバレッジ一覧

Exnessのレバレッジは全口座タイプ共通で最大2,000倍です。

さらにいくつかの条件を満たすことでレバレッジ無制限の設定にグレードアップすることもできます。

ただ、取引する銘柄や通貨ペアによって最大レバレッジ倍率が異なるため、銘柄ごとにレバレッジ条件を確認していきましょう。

FX通貨ペア:最大2,000倍

ExnessのFX通貨ペアの最大レバレッジはメジャー通貨とマイナー通貨が最大2,000倍、エキゾチック通貨ペアが100~200倍です。

基本的に普段耳にするような通貨ペアの取引ではレバレッジ2,000倍、ないしはレバレッジ無制限で取引できます。

一方でデンマークやノルウェー、メキシコなどの通貨を含むエキゾチック通貨ペアはそれぞれ最大レバレッジが異なります。

取引する場合は事前に確認しておきましょう。

自分の取引する通貨ペアがどの種類に属するか心配な方はExnessの取扱銘柄の一覧から確認してみてください。

貴金属:最大2,000倍

Exnessでは貴金属であるゴールドとシルバーでも最大2,000倍のレバレッジで取引できます。

つまり条件を満たせばボラティリティの高さで近年人気が高まっているゴールド取引もレバレッジ無制限でチャレンジできます。

激しい値動きに高いレバレッジ。ハイリターンを狙うトレードには申し分ない環境です。

銘柄の種類 最大レバレッジ倍率
ゴールド
(XAUUSD)
2,000倍
シルバー
(XAGUSD)
2,000倍
パラジウム
(XPDUSD)
100倍
プラチナ
(XPTUSD)
100倍

その他CFD銘柄:最大400倍

その他の銘柄ではアメリカの主要な株価指数が最大400倍、その他の株価指数は200倍のレバレッジで取引できます。

ExnessではGoogleやテスラ、アリババなどの個別株式88銘柄もレバレッジを効かせてトレードできます。

個別株式の最大レバレッジは20倍です。

株価指数 最大レバレッジ倍率
US30 400倍
US500 400倍
USTEC 400倍
JP225 200倍
HK50 200倍
UK100 200倍
AUS200 200倍
DE30 200倍
FR40 200倍
STOXX50 200倍
個別株(88銘柄) 20倍

エネルギー銘柄の最大レバレッジは200倍です。

エネルギー 最大レバレッジ倍率
原油
(USOIL)
200倍
原油
(UKOIL)
200倍

仮想通貨:最大400倍

Exnessでは最大400倍のレバレッジで仮想通貨トレードができます。

ビットコインと各国通貨のペアが最大400倍、中堅の銘柄が200倍、その他20を超える幅広い銘柄でも最大20倍のレバレッジをかけて仮想通貨FXができます。

Exnessの仮想通貨FXはスワップポイントが0であり、日をまたいで保有しやすい点も人気です。

仮想通貨 最大レバレッジ倍率
ビットコイン
(南アランドとのペアを除く)
400倍
ビットコイン/南アランド 200倍
ビットコインキャッシュ
(BCHUSD)
200倍
リップル
(XRPUSD)
200倍
ライトコイン
(LTCUSD)
200倍
1INCHUSD 20倍
AAVEUSD 20倍
ADAUSD 20倍
BATUSD 20倍
BNBUSD 20倍
CAKEUSD 20倍
COMPUSD 20倍
DOGEUSD 20倍
DOTUSD 20倍
ENJUSD 20倍
FILUSD 20倍
HBARUSD 20倍
HTUSD 20倍
IOSTUSD 20倍
LINKUSD 20倍
MANAUSD 20倍
MATICUSD 20倍
SNXUSD 20倍
SOLUSD 20倍
THETAUSD 20倍
UNIUSD 20倍
XTZUSD 20倍

Exnessのレバレッジ無制限とは?

業界唯一のレバレッジ無制限を提供しているExnessですが「レバレッジ無制限」と言われてもイメージしづらいでしょう。

Exnessのレバレッジ無制限は実は最大21億倍という上限値があります。
ただ、本当に21億倍ものレバレッジを効かせることはできないため、実質無制限という意味で「レバレッジ無制限」と言われています。

例えば、Exnessの最低入金額である1,000円の資金でレバレッジ21億倍の取引をすると、2兆1千億円分のお金を運用することになります。
1米ドル110円のとき、2兆1千億円で約19万ロットのポジションが持てる計算になります。
※ほとんどの海外FX口座で同様の基準である1ロット=10万通貨の場合

この時、エントリーから1pipsでも逆行すると1億9千万円、0.1pipsでも1,900万円の損失となります。
エントリーしても1秒せずにロスカットです。

このようにレバレッジ無制限では本当に21億倍のレバレッジをかけるのではなく、口座残高とロット数を調節してロスカットまでの値幅を調節することでハイレバ取引が可能になります。

ロット管理方法

Exnessのレバレッジ無制限トレードの適切なロット数は、次の計算式に自分の口座資金額や許容したいpips幅を当てはめることで計算できます。

Exnessの資金管理計算式

口座資金 ÷ 1,000(円) ÷ ロット数 = 最大許容損失pips

例えば5万円の資金で最大10pips分の含み損失に耐えるトレードをしたいなら、以下の通り。

5万円の口座資金の場合

50,000 ÷ 1,000 ÷ ロット数 = 10
ロット数=50 ÷ 10
ロット数=5(ロット)

5ロットのポジションで最大10pipsまで耐えるハイレバレッジトレードが可能です。

他にも、1ロットで20pips分の含み損に耐えたい時に必要な口座資金を計算することもできます。

1ロットで20pips耐えたい場合

口座資金 ÷ 1,000 ÷ 1 = 20
口座資金=20 × 1,000
口座資金=20,000

2万円の資金があれば1ロットのときに20pips分の含み損まで耐えられます。

Exnessのポイントはロスカット水準が0%であること。

ロスカット水準0%とは含み損が口座残高を上回るまでロスカットされずに堪えられることを意味します。

例えば1万円の口座資金でのトレードなら含み損が9,999円までは耐えられる計算です。

つまり実効レバレッジが何倍かを計算するよりも、口座残高に対して何pipsの含み損値幅まで耐えられるかを計算した方が分かりやすいです。

もちろんExnessでも海外FX業者の強みである「ゼロカットシステム」を採用しているため、口座残高以上の損失は発生しません。

Exnessでレバレッジ無制限を開放する条件

Exnessのレバレッジ無制限は以下2つの条件をクリアすることで設定できるようになります。

レバレッジ無制限の開放条件

①過去に10回以上の取引(10ポジション以上の決済)をしている
②過去に合計5ロット以上の取引をしている

仮に2つ以上の口座をExnessで持っていた場合、その全ての口座で上記の条件を達成する必要があります。

むやみに口座を増やしてしまうと再度条件を達成する必要が出てくるため、特に意図がなければ単一の口座だけを使うようにしましょう。

Exnessがレバレッジ無制限に条件を設けているのは経験の浅いトレーダーを保護するためです。

当然ながら高いレバレッジには相応のリスクが伴うため、一定の経験を持つトレーダーだけに使ってもらうために2つの条件が存在しています。

どちらも普通に取引を重ねていけばいずれ達成できる条件ではあるものの、1万円程度の少額から始めたいトレーダーにとって「5ロット以上」の条件達成には時間がかかります。

地道にトレードを重ねた結果、条件を達成するまでのトレードで資金を失うなんてことは避けたいですよね。

レバレッジ無制限の条件を最速で達成する方法

Exnessのレバレッジ無制限を最速で開放するには、ドル円などのボラティリティの低い銘柄で高ロットのスキャルピングをするのが効率的です。

Exnessのレバレッジ無制限の開放条件にある「トレード回数」や「合計ロット数」はポジションの保有時間に規制を設けていません。

つまりポジションを持って即決済してもカウントされます。

0.5ロットなら10回、0.2ロットなら25回スキャルピングすれば条件を達成できるため、その日のうちにレバレッジ無制限でトレードすることもできます。

スキャルピングであればレバレッジ無制限を開放する前に資金を失うリスクも低く、急な相場変動の影響を受けることもほぼありません。

特にスプレッドが狭い23時~24時ころはスキャルピングで即決済しても損失を最小限に抑えてトレードできます。

Exnessのレバレッジ変更手順

Exnessでレバレッジ無制限のトレードを行うには3つのステップを踏みます。

さほど難しい条件ではないので、やり方を知っていれば誰でもクリアできます。

  1. 2つの条件をクリアする
  2. パーソナルエリアからレバレッジを変更
  3. 認証が完了するまで少し待つ

2つの条件をクリアする

まずはレバレッジ無制限を開放するための2つのノルマをクリアしましょう。

レバレッジ無制限の開放条件

10回以上トレードをする
合計5ロット以上の取引をする

上記の両方を達成することでレバレッジ変更の権利を得られます。

パーソナルエリアからレバレッジを変更

条件をクリアすると、マイページからレバレッジ無制限(Unlimited)に変更できます。

ここではパソコンのマイページから変更する方法とスマホアプリから変更する方法の2パターンを見ていきます。

【PCマイページから変更する方法】
まずはマイページにアクセス。

トップページに表示されている本取引口座の右端にある歯車のマークをクリックし「レバレッジの変更」を選択。

出典:Exness「パーソナルエリア」より

最大レバレッジを「1:無制限」にすれば変更完了です。

出典:Exness「パーソナルエリア」より

【スマホアプリから変更する方法】
次にExness専用のスマホアプリからレバレッジ無制限に変更する手順を見ていきます。

パソコンを開かなくてもいつでもどこでも設定変更できるため便利です。

まずはアプリを立ち上げ、口座一覧を表示させます。

表示された口座情報の右端に点が縦に3つ並んだボタンがあるのでタップしてください。

「設定」を選択します。

すると口座の詳しい情報が表示されるため「最大レバレッジ」の欄をタップします。

好きな倍率にレバレッジが変更できるので、レバレッジ無制限にする場合は一番上の「1:Unlimited」を選択します。

ハイレバレッジのリスクについて説明があるので、了承する場合は「確定」をタップします。

すると最大レバレッジが無制限の表示に変更されます。

その後、MT4やMT5に反映されるまでに数分ほど時間がかかります。

認証が完了するまで少し待つ

レバレッジ無制限が取引サーバーに反映されるまで少し時間がかかります。

MT4やMT5、Exnessのスマホアプリなど使っている取引プラットフォームで現在の最大レバレッジが確認できます。

Exnessのレバレッジ制限ルール

レバレッジ最大21億倍で実質無制限が人気のExnessですが、最大レバレッジが制限される条件が3つあります。

平常時に10万円以下の少額でトレードする分には制限されることはないのでご安心ください。

【レバレッジ制限の条件】

  1. 証拠金残高による制限
  2. 取引銘柄によって制限
  3. 指標発表前後や曜日による制限

それぞれ内容と対策を見ていきましょう。

証拠金残高による制限

レバレッジ無制限の口座で覚えておきたいのは、無制限が適用されるのは口座残高1,000ドル(約11万円)未満であることです。

つまり999ドル以下でのみ無制限が有効でこれを上回るとレバレッジ2,000倍に制限されます。

レバレッジ2,000倍でも業界トップクラスで、Exnessで100万円以上を稼ぐ方は2,000倍でとことん利益を伸ばしていますね。

無制限を保ちたい場合は10万円まで稼いだら出金をして5,000円~1万円から再スタートしましょう。

これを何度も繰り返すことで9万円程の利益の出金が積み重なっていきます。

その他、証拠金残高が増えるにつれて以下のように最大レバレッジの制限があります。

有効証拠金 利用可能な最大レバレッジ
0~999ドル 1:無制限
0~4,999ドル 1:2000
5,000~29,999ドル 1:1000
30,000ドル以上 1:500

レバレッジを一定に保ちたい場合は一定まで残高が増えたら増加分を出金してしまえば元通りのレバレッジで取引できます。

取引銘柄による制限

Exnessは他の業者と同様に取引する銘柄によって最大レバレッジが異なります。

レバレッジ無制限でトレードできるのは最大2,000倍の表記がある銘柄です。

銘柄の種類 最大レバレッジ倍率
メジャー通貨ペア 最大2,000倍
マイナー通貨ペア 最大2,000倍
貴金属 最大2,000倍
インデックス(株式指数) 最大400倍
仮想通貨 最大400倍
エキゾチック通貨ペア 最大200倍
エネルギー 最大200倍
株式 最大20倍

FX通貨ペアに加えてゴールドなどの貴金属も2,000倍で取引できるのはハイレバが強みのExnessならではですね。

指標発表前後や曜日による制限

指標発表の前後と土日に市場が閉まる前後の一定時間はレバレッジに制限がかかります。

【指標発表前後】
指標発表15分前~指標発表5分後まで、新規注文の最大レバレッジは200倍に制限

【土日前後】
金曜日の19:00GMTから日曜日の23:00GMTまで、新規注文の最大レバレッジは200倍に制限

これを避けるには週末間近と月曜日の朝早くのトレードを控えましょう。

その時間帯さえ避けていれば問題なく最大レバレッジでトレードができます。

Exnessのレバレッジ無制限トレードを実践

Exnessのレバレッジ無制限を活かして一気に稼ぐならトレンドの反転を読んでローソク足のヒゲの先端を狙う逆張りトレードが効果的です。

FXのハイレバ荒稼ぎ手法については別記事でもより詳細に解説しています。

トレードする通貨ペアの選び方

Exnessのレバレッジ無制限トレードで取引する通貨ペアは手堅い1時間足単位のデイトレならドル円、スキャルピングで1~5分足の短期トレードで攻めるならゴールドがおすすめです。

【ドル円の特徴】
ドル円は値動きが穏やかで短期では広い値幅が狙いにくいものの、値動きが素直でテクニカル分析の通りに動きやすい傾向があります。

長いヒゲができにくく、トレンドラインにタッチすると素直に反転しやすいのでハイレバレッジのトレードで手堅くかつ大きく稼ぎやすい通貨ペアです。

【ゴールドの特徴】
ゴールドは暴れ馬と呼ばれるポンドよりも値動きが激しく、だましとなることも多いです。

トレンドラインをブレイクしたか?と思わせるほど突き抜けてから再度トレンドの中に戻ってくることが多々あり、ハイレバトレードでは難易度が高い銘柄です。

ただし上手くローソク足のヒゲの先端でエントリーする逆張りトレードで乗れた場合の利益は容易に数十万~数百万に到達することも。

ここではドル円を例にレバレッジ無制限トレードを成功させるトレード手法を見ていきます。

レバレッジ無制限トレード手法

と、言ってもハイレバレッジだからと言って特別難しい手法は必要ありません。

だましの少ないドル円ですから以下のポイントを押さえてエントリーと利確を行えばきっちり利益が取れるはずです。

  1. 余剰資金を3~5分割して口座に入金する
  2. 日足・4時間足で値動きの方向性を見る
  3. 1時間足を根拠にエントリーする
  4. トレンドラインのぎりぎりまで我慢する
  5. 損切りはしない
  6. トレンドの端から端まで取りに行く

余剰資金を3~5分割して口座に入金する

まず、トレードに使える資金を分割して入金しましょう。

レバレッジ無制限トレードは上手くいけば少額からでも大きく稼げる反面、ロスカットされるリスクも相応にあります。

一度に全資金を入金してしまうと、ロスカットされたら一度にすべてを失います。

なるべく資金額を大きくして一気に稼ぎたい気持ちは分かりますが、リスクヘッジのために複数回に分けてチャレンジしましょう。

FXは確率が左右するところが大きいです。どれだけ優れた手法でも100%勝てるとは限りません。

そこで活きてくるのが海外FXの強みであるゼロカットシステム。追証などで口座資金以上の損失を負うことがありません。

この旨みを活かしてチャレンジ回数を増やしハイレバトレード成功のチャンスを増やしましょう。

日足・4時間足で値動きの方向性を見る

ロングとショート、どちらでエントリーするかは日足や4時間足の大きな流れに沿って決定します。

例えば下図のドル円チャートでは大きな上昇トレンドができています。

Exnessのレバレッジ無制限トレード手法「値動きの方向性を見る」出典:TradingView米ドル/円チャート

上昇トレンドの中では流れに逆らわずロングのチャンスが来た時だけに的を絞りましょう。

トレンドをブレイクする際は、そのトレンドの方向を継続しやすいためです。上昇トレンドなら上方向に、下降トレンドなら下方向にブレイクしやすい相場の法則があります。

1時間足を根拠にエントリーする

次に1時間足チャートを見てエントリーのタイミングを計ります。

上昇トレンドの下側のラインにタッチするタイミングを狙ってロングでエントリーします。

Exnessのレバレッジ無制限トレード手法「エントリーのタイミングを計る」出典:TradingView米ドル/円チャート

この時、トレンドラインとタッチする価格帯に平行線が引けるとより力強い反転のサインです。

平行線は過去のローソク足を見てヒゲの先端やローソク足の端が何度も面している価格帯に引けます。

トレンドラインのぎりぎりまで我慢する

ハイレバトレードではラインのぎりぎりまで引き付けないとロスカットされやすくなるため、はやる気持ちを抑えてその時が来るまで我慢しましょう。

ぎりぎりまで引き付けるには5分足チャートを観察するのが有効です。

Exnessのレバレッジ無制限トレード手法「5分足でプライスアクションをチェック」出典:TradingView米ドル/円チャート

ロングの場合、長い下ヒゲのローソク足が出たら反転のサインのため、これを狙います。

反対にラインよりかなり手前で反転してしまったら慌てて飛びつかずに今回は見送るぐらいの冷静な判断が必要です。

続けていれば必ず絶好のタイミングは来るので、ここで逃したら次はないと思わずとにかく下手な損はしないことを心がけます。

損切りはしない

レバレッジ無制限を活用したハイレバトレードに損切りは不要です。

損切りをする必要がないようにあらかじめロットを設定していますし、ロスカットされてもいいように口座資金を分割してチャレンジしています。

また、エントリーしてからやっぱり違う値動きをしそうだから損切り!ということのないようにあらかじめ綿密に方向を分析して確信を持ってからエントリーできるようにしましょう。

▶Exnessでレバレッジ無制限の威力を体感

Exnessのホームページ画像

Exness

レバレッジ無制限のただ1つの業者

Nymstar Limited

Exness公式サイトへ

提供する情報に関する注意点

本サイトで提供する情報には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切を保証するものではありません。あくまでも情報提供を目的としており特定のFX会社に勧誘をするものではなく、本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

コメント

まだコメントがありません。

コメントする

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。

利用規約を厳守の上、ご投稿ください。