システムトレードのイザナミ、評判には生々しい失敗談

50万円以上の赤字ユーザーも

 口コミ

システムトレード用ソフト「イザナミ」は、使いづらいとの評判を受けています。

1年間イザナミで運用。
50万円以上の損失を出して利用をやめた方も。

イザナミはシストレの売買ルールを自力で調整できない人にとって難易度が高いソフトです。

イザナミは難易度の高いソフト

イザナミの評判を見ると、「自分で売買ルールの作成・編集をできない人にとっては扱うのが難しいソフト」だと分かります。

他の人が作った優秀な売買ルールを購入して使うことも出来ますが、販売されている既成の売買ルールにも不安があります。

人気ルールは高実績が出づらい

人気の売買ルールはバックテストの結果が優秀でも、実際には高い投資成績が出づらいという欠点があります。

多くの人が同じシグナルを使うと意識される株価やテクニカル手法が被るため、チャートパターンが機能しない可能性があるからです。

例えば、「RSIが80に達したら売り」のシグナルを出す売買ルールがあるとしましょう。

RSIが80に達すると一般的に「買われすぎ」と判断されるため、売りをしかける人が多いポイントでもあります。

ところが、RSIが80付近に近づいてくると80に到達するまで待てずに早まって売りをしかける投資家も多く現れます。

すると80に到達する直前でRSIが低下し、結局80にタッチしないことに。

ソフトバンクグループ(9984)のチャートでは上記の現象が顕著に現れています。

引用元:Yahoo!ファイナンス「ソフトバンクグループ(9984)」より

人気の売買ルールはバックテストの結果は優秀かもしれませんが、多くの人が同じシグナルを使うため実際の取引でも高い成績が出るかは別問題です。

相場に沿ったルール微調整が必要

サイトで他の人が作った優秀な売買ルールを購入したらずっと使い続けられるわけではなく、その後も定期的なメンテナンスが必要不可欠です。

相場は常に変化し、過去に優秀な成績を残した売買ルールであっても突然役に立たなくなる可能性も。

つまり自分で売買ルールを微調整できる知識やスキルがないと、せっかく購入した売買ルールもどこかのタイミングで機能しなくなってしまいます。

例えば、逆張りの投資手法で「日経平均が前日から3%以上下落したら買い」というルールを設定したとします。

新型コロナウィルスが原因で市場全体が大暴落した際、買いのシグナルが少なくとも5回は点灯。

引用元:Yahoo!ファイナンス「日経平均株価チャート」より

このシグナルを受けて逆張りの買いをすると、特にコロナ相場前半の結果は一目でわかるように大損。

逆張りの売買ルールを鵜呑みにして、シグナル通りに売買していてはとても危険な相場だったことがわかります。

売買ルール自体は人が作ったものを購入し使うことができますが、相場の変化に沿ったカスタマイズが必要です。

公式「投資ノウハウは自力で」

イザナミは自分で売買ルールを作成・編集できる人じゃないと難しいというのは公式のHPにも記載されていることです。

「イザナミは投資ノウハウを提供するツールではなく、あくまで投資ノウハウを検証するツールです。投資ノウハウは、ユーザーが自力で開発、発見、入手しなければなりません。」引用元:イザナミより

公式のHPにこう記載されているということは、元々イザナミが”自力で開発できる人向けの”ソフトであること裏付けています。

既に作成されたルールを使うことも出来ますが、結局自力で作成・編集ができないと使いこなせません。

イザナミで1年運用も-10%の成績

イザナミに登録し購入した3つの売買ルールで1年間運用した結果、550万円が500万円になってしまった”losspassさん”が生の声をブログに残していました。

イザナミを使った1年間の投資成績は-10%。

高配当株を保有しておくだけでも年利3%程度は狙えますから、一生懸命がんばって運用した結果マイナスではショックが大きそうです。

かと言ってまた別の売買ルールを検証するには年単位の時間が必要。

それでまたマイナス成績にでもなれば、なんのためにやっているのか分かりません。

どれだけ過去検証の結果優秀な成績をあげている売買ルールでも「運用資金や単利・複利運用の違い、運用資金のどれくらいの割合まで注文を入れていいか」など細かいルールは自分で調整します。引用元:ひとりアウトプット広場「システムトレードソフト「イザナミ」の使用をやめたお話」より

その売買ルールで勝てるかどうかは結局のところ実際に使う本人次第。

どれだけ投資成績の良さそうな既成の売買ルールを買っても、スキルがないと意味をなさない可能性があります。

既成ルールで勝てるかは相場次第

既成の売買ルールをそのまま使って勝てている人も中にはおり、その時の相場と使用している売買ルールがマッチしていたと考えられます。

現在の相場に合う売買ルールを都度選べれば勝ち続けられるかもしれません。

しかし、実際には相場は常に変化するためいつまで同じルールで勝ち続けられるかはわかりません。

また、相場が変わるたびに売買ルールを購入していたら大赤字。

相場まかせの株式投資は得策とは言えません。

株初心者にイザナミは高難易度

売買ルールを自分で作成・編集できるだけの株の知識がない方には、イザナミは難易度が高いツールです。

イザナミを使って株で勝ちつづけるには、相場状況や資金状態を考慮して自分自身で売買ルールを編集できる力が必要不可欠。

一方、最近では投資家のスキルに関係なく利益を追求できる「株ソフト」も出てきています。

興味があれば覗いてみてください。

システムトレードのイザナミのホームページ画像

イザナミ

システムトレード用アルゴリズムが自作、購入できるソフト

有限会社ツクヨミ

https://www.izanami.jp/top.html

公式サイトへ

口コミ評価

このページにはまだ口コミがありません。

システムトレードのイザナミ、評判には生々しい失敗談

  • 1非常に不満
  • 2不満
  • 3普通
  • 4満足
  • 5非常に満足

File name:

ファイルサイズ:

口コミは、ガイドラインをご確認の上、投稿してください。