円安→円高の相場転換で爆益を狙えるFX口座

XMのリアル口座とデモ口座の違いとメリット・デメリット

XMのリアル口座とデモ口座では取引条件に違いはありません。

ただし実際に自分のお金を運用することやリアルな損益が発生することによる精神的な条件の違いがあります。

FXで勝てるようになるにはトレード中のメンタルを安定させることが何より大切。

取引量を最小値の0.01ロットに設定しても良いのでリアル口座で取引を始めることが成功への近道です。

2022年11月30日まで

口座開設するならいまがお得!

XMのお歳暮プロモーションで通常5万円までの100%入金ボーナスが最大10万円に!
2倍のトレード効率で稼ぎやすい期間限定ボーナスタイムをお見逃しなく!

\業界人気No.1の業者!/

▶XMで口座開設
※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

※まだXMで口座開設していない方はXMの口座開設方法を参考にしてみてください。
見ながら手続きを進めれば迷わず口座開設でき、すぐにトレードを始められます。
XMのリアル口座とデモ口座の違いとメリット・デメリット

目次

XMのリアル口座とデモ口座の主な違い

XMのリアル口座とデモ口座の最も大きな違いは、リアルマネーを使うかバーチャルマネー(仮想資金)を使うかです。

リアル口座は、自己資金を元手に実際にトレードができる口座です。

トレードで勝てば儲かる代わりに、負ければ自己資金が減ります。

デモ口座は、バーチャルマネーを元手にトレードの練習ができる口座です。

デモ口座では自己資金を投じていないので、トレードで勝っても1円も儲からない代わりに負けても一切損をしません。

リアル口座とデモ口座は、メンタル面でも大きく異なります。

リアル口座は現実のお金を元手にするので、自己資金を扱っているという緊張感や、成功すれば大きく稼げる期待感、失敗すれば損をする危機感を常に感じながらトレードをします。

一方デモ口座は勝っても負けても現実の資産が変動することはなく、バーチャルマネー(仮想資金)が増減するだけです。

リスク無しでトレードができるデモ口座より、リスクと隣り合わせのリアル口座の方が精神的なプレッシャーが大きいことは言うまでもないでしょう。

スプレッドや約定スピード等の取引環境に関しては、リアル口座とデモ口座での違いはありません。

リアル口座のすべての機能や取引条件をデモ口座でも利用することができます。

リアル口座とまったく同じ取引環境をデモ口座で体験できるので、トレード初心者や新しい手法を試したいトレーダーにとってデモ口座は最適な練習ツールと言えるでしょう。

XMのデモ口座のメリット・デメリット

デモ口座のメリット デモ口座のデメリット
・リスクゼロでトレード手法を試せる
・1,000円から500万円まで投資する証拠金額を選べる
・スマホ取引にも対応している
・有効期限がなく好きなだけ利用できる
・サポートに連絡して残高リセットや変更ができる
・自動売買システムにも対応
・本人確認などの書類不要ですぐに使える
・実際の資金ではないので緊張感に欠ける
・ボーナスがもらえない
・自己資金が増減しない
・追加入金はできない
・有効口座数は最大5口座まで

メリット1:リスクゼロでトレード手法を試せる

デモ口座はバーチャルマネー(仮想資金)を証拠金としているため、リスクゼロでトレード手法を試すことができます。

もしデモ口座のトレードで失敗しても、現実のお金ではないため損失のリスクがまったくありません。

デモ口座では、リアル口座と同じ取引環境が整えられています。

FX初心者や新しいトレード手法にチャレンジしたい人は、リアル口座で実践に臨む前にデモ口座で試してみると良いでしょう。

メリット2:1,000円から500万円まで投資する証拠金額を選べる

デモ口座の証拠金は、最小1,000円から最大500万円まで設定できます。

自分のトレードスタイルに合った金額を指定できるので、よりリアル口座に近いトレードを体験することができます。

500万円もの多額の証拠金を用意することが難しい人でも、デモ口座ならダイナミックなトレードを楽しむことが可能です。

メリット3:スマホ取引にも対応している

デモ口座はスマホにも対応しています。

XMではiOSまたはAndroid対応のMT4、MT5スマホアプリを用意しています。

アプリにデモ口座のアカウント情報を入力することで、デモ口座のスマホ取引が可能になります。

メリット4:有効期限がなく好きなだけ利用できる

デモ口座には有効期限がありません。

利用を継続していれば、残高がゼロになるまで好きなだけ利用することができます。

ただしデモ口座は90日間ログインや取引をせず放置すると、「休眠口座」となり利用できなくなるため注意しましょう。

メリット5:サポートに連絡して残高リセットや変更ができる

デモ口座は、サポートに連絡することで残高のリセットや変更ができます。

残高のリセットや変更はチャットやメールで依頼します。

デモ口座の番号、登録メールアドレス、具体的な変更内容や金額等の希望をサポート担当者に伝えてください。

残高のリセットや変更はトレーダー自身ではできないので、サポートへの依頼が必要になります。

残高のリセットまたは変更依頼の例は以下のとおりです。

【例】
MT4/MT5デモ口座番号:MT4 or MT5 12345678
登録メールアドレス:xmxmxm@xm.com

XMデモ口座の残高をリセットしてください。

または、
XMデモ口座の残高を〇〇万円に変更してください。

(ドルの場合はドルで記載)

メリット6:自動売買システムにも対応

デモ口座はEA(自動売買システム)にも対応しています。

入手したEAをリアル口座で運用する前に、デモ口座で事前に検証することが可能です。

万が一EAのプログラムに問題があったり、稼げないEAだったとしても、デモ口座での検証で気づくことができれば大きな損失を回避することができます。

入手したばかりのEAをデモ口座で試しておけば、リアル口座でより最適な運用をすることができるでしょう。

メリット7:本人確認などの書類不要ですぐに使える

デモ口座の開設には、本人確認等の書類は必要ありません。

リアル口座のような本人確認が必要ないため、少ない手間で簡単にデモ口座を開設することができます。

デメリット1:実際の資金ではないので緊張感に欠ける

デモ口座はバーチャルマネー(仮想資金)を元手としているため、リアル口座に比べ緊張感に欠けます。

デモ口座では、トレードで負けても実際に損することがありません。

そのため損失に対する危機感が薄くなりがちで、現実のトレードに必要なメンタルが成長しにくい傾向があります。

デモ口座で勝てるトレーダーでも、リアル口座で稼げないケースが多々あるようです。

デメリット2:ボーナスがもらえない

デモ口座では、ボーナスがもらえません。

豪華なボーナスがXMの魅力の一つですが、デモ口座ではボーナスの適用対象外です。

リアル口座では口座を開設するだけで3,000円相当額のボーナスがもらえる等、うれしい特典が提供されています。

デメリット3:自己資金が増減しない

デモ口座は仮想資金でトレードをするため、良くも悪くも勝ち負けが自己資金の増減に反映されることがありません。

トレードに負けても自己資金が減らない安心感がある反面、トレードに勝っても自己資金は1円も増えないということです。

デメリット4:追加入金はできない

デモ口座への追加入金はできません。

リアル口座は残高不足になれば、任意で追加入金をして取引を継続することができます。

しかしデモ口座には追加入金ができないので、残高がゼロになった時点でそれ以降の取引ができなくなります。

つまりデモ口座は、残高が無くなるまで利用し使い捨てるタイプの口座ということです。

デメリット5:有効口座数は最大5口座まで

デモ口座は1アカウントで最大5口座まで開設することが可能です。

デモ口座は追加入金ができないという性質上、残高が無くなるまで利用する「使い捨て口座」です。

デモ口座の残高がゼロになった場合、新たに追加開設をすることで最大5つのデモ口座を保有することができます。

しかし5つすべてのデモ口座の残高がゼロになったら、以降は追加でデモ口座を開設することができなくなります。

デモ口座でのトレードにはリミットがあるということを留意しましょう。

XMのリアル口座のメリット・デメリット

リアル口座のメリット リアル口座のデメリット
・トレードで大きく利益を狙える
・無料の口座開設ボーナスや入金ボーナスがもらえる
・自己資金を投じるのでトレードメンタルが鍛えられる
・少なからず損失リスクがある
・本人確認などの書類提出が必要
・入金や出金に手数料がかかる

メリット1:トレードで大きく利益を狙える

リアル口座では、デモ口座に比べ大きな利益を狙うことができます。

様々な要因によって大きく変動するのが現実のトレードです。

リスクが大きい分、得られるリターンも大きくなります。

リアル口座でのトレードでは、自己資金を増やせるチャンスがあります。

メリット2:無料の口座開設ボーナスや入金ボーナスがもらえる

リアル口座では、様々なボーナスを獲得できます。

XMは豪華なボーナスキャンペーンに定評のあるFX業者です。

口座を開設するだけでもらえる口座開設ボーナスや、入金額に応じてもらえる入金ボーナスをはじめ、期間限定で提供されるキャンペーン等トレーダーに喜ばれるサービスが目白押しです。

メリット3:自己資金を投じるのでトレードメンタルが鍛えられる

リアル口座では、自己資金を元手にトレードをするのでメンタルが鍛えられます。

リアル口座はデモ口座と異なり、トレードに負ければ損失となり自己資金が減っていきます。

本物の緊張感にさらされながら、トレーダーとして成長できるのがリアル口座のメリットです。

デメリット1:少なからず損失リスクがある

リアル口座では、損失リスクが伴います。

デモ口座はトレードに負けても実際の損失には至りませんが、リアル口座では負ければ本当に自己資金が減ります。

デメリット2:本人確認などの書類提出が必要

リアル口座の開設には、本人確認等の書類が必要です。

リアル口座は、開設後に「有効化」という作業を行うことで実際にトレードができるようになります。

有効化には本人確認書類の提出を求められるので、デモ口座に比べ開設の手間が多いのがデメリットです。

デメリット3:入金や出金に手数料がかかる

リアル口座の入出金には、一部手数料がかかります。

デモ口座の残高はチャットやメールで無料でリセットや変更が可能でしたが、リアル口座では現実のお金を扱います。

XMは基本的に入金手数料は無料ですが、国内銀行送金を利用する際に入金額が1万円未満の場合には、980円(決済代行会社によっては1,500円)の手数料が発生します。

また出金手数料に関しても基本的に無料ですが、国内銀行送金を利用する際に出金がくが40万円未満の場合には2,500円の手数料が必要です。

XMのリアル口座とデモ口座に関するよくある間違い

【よくある間違い】
①デモ口座で勝てればリアル口座でも勝てる
②リアル口座には必ずリスクがある
③リアル口座もデモ口座も使わない時は放置しても問題ない

デモ口座で勝てればリアル口座でも勝てる

デモ口座で勝てるからといって、リアル口座でも勝てるとは限りません。

デモ口座とリアル口座では、トレードにおける精神的なプレッシャーがまったく違います。

デモ口座は負けてもバーチャルマネー(仮想資金)が減るだけですが、リアル口座で負ければ自己資金が減るリスクがあります。

デモ口座で勝ち続けられても、実際のトレードで自己資金が増減するのを目の当たりにして怖気付いてしまい、冷静な判断ができなくなり損失を出す人がほとんどです。

トレードでは、精神状態の違いが結果に大きな影響を与えます。

リスクレベルが異なるリアル口座では、デモ口座と同様の成績を残せるわけではないことを覚えておきましょう。

リアル口座には必ずリスクがある

リアル口座でのトレードは必ずしもリスクが伴うわけではありません。

口座開設ボーナスを証拠金に充てれば自己資金を使わず済むので、ノーリスクでトレードができます。

口座開設ボーナスは、XMのリアル口座を開設すると誰でももらえるボーナスです。

もし損失を出しても自己資金が減らない上、利益が出ればなお良しなので、ボーナスを利用しない手はありません。

リアル口座もデモ口座も使わない時は放置しても問題ない

リアル口座もデモ口座も、90日間取引をせず放置すると利用できなくなります。

デモ口座は90日間ログインや取引がないと休眠口座となり取引ができなくなります。

デモ口座が休眠口座となった場合は、XMのデモ口座登録ページから新たにデモ口座を開設する必要があります。

なおデモ口座は1アカウントあたり、最大5つまで開設が可能です。

リアル口座は残高がある状態で90日間ログインや取引がないと休眠口座となります。

リアル口座が休眠口座になると、翌日以降残高が無くなるまで毎月5ドルの口座維持手数料が引き落とされるので注意が必要です。

しばらく利用予定がないリアル口座は、あらかじめ残高を出金しておきましょう。

休眠口座はログインまたは追加入金をすれば休眠状態が解除され、再び利用できるようになります。

またリアル口座に残高がない状態で90日間ログインや取引がないと口座凍結になります。

つまり休眠口座から手数料を引かれて残高がゼロになった後、さらに90日間放置すると、その口座は凍結され2度と利用できなくなるということです。

凍結口座の凍結解除方法はありませんが、リアル口座登録ページから新規口座を開設すれば、XMでのトレードを続けることができます。

XMのリアル口座とデモ口座の見分け方

パソコン画面でのリアル口座とデモ口座の見分け方

パソコン版MT4、MT5でのリアル口座とデモ口座を見分けるには、ログイン時に画面上部を確認してください。

画面上部に「Demo」と表示されていればデモ口座、「Real」と表示されていればリアル口座です。

SNSの中には画面上部を隠して取引履歴をアップロードし、リアル口座で好成績を出したように見せかけ商材販売につなげようとする悪質業者もいます。

画面上部が隠されている場合は、リアル口座とデモ口座を見分けることは困難です。

スマホ画面でのリアル口座とデモ口座の見分け方

スマホ版MT4、MT5のリアル口座とデモ口座は、現状では見分ける方法がありません。

デモ口座をリアル口座と偽ってSNS等に取引履歴をアップロードされていても見分けることは難しいので、商材販売や詐欺に遭わないように注意が必要です。

XMのリアル口座とデモ口座の違いに関するよくある質問

XMのリアル口座とデモ口座はスプレッドや約定スピードなど取引条件に違いはある?

スプレッドや約定スピード等の取引条件は、リアル口座でもデモ口座でも違いはありません。

XMのリアル口座とデモ口座ではチャートの動きに違いがある?

チャートの動きは、リアル口座でもデモ口座でも違いはありません。

XMのリアル口座とデモ口座の両方で口座開設できる?

リアル口座とデモ口座、両方の口座を開設することができます。

リアル口座はリアル口座登録ページから、デモ口座はデモ口座登録ページからそれぞれ開設すれば、両方でトレードを楽しむことができます。

2022年11月30日まで

口座開設するならいまがお得!

XMのお歳暮プロモーションで通常5万円までの100%入金ボーナスが最大10万円に!
2倍のトレード効率で稼ぎやすい期間限定ボーナスタイムをお見逃しなく!

\業界人気No.1の業者!/

▶XMで口座開設
※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

※まだXMで口座開設していない方はXMの口座開設方法を参考にしてみてください。
見ながら手続きを進めれば迷わず口座開設でき、すぐにトレードを始められます。
XM

XM Trading

国内人気No.1の海外FX業者

Tradexfin Limited

公式サイトへ

提供する情報に関する注意点

本サイトで提供する情報には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切を保証するものではありません。あくまでも情報提供を目的としており特定のFX会社に勧誘をするものではなく、本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

コメント

まだコメントがありません。

コメントする

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。

利用規約を厳守の上、ご投稿ください。