円安→円高の相場転換で爆益を狙えるFX口座

ドラFX氏 億トレーダーを目指し奔走するFX系YouTuber

ドラFX氏はFXで年収1億円を稼げるようになることを目標にハイレバレッジトレードに挑み続けるFXトレーダーです。

トレードの様子をYouTubeで生配信しており、手に汗握る大胆なトレードスタイルが視聴者からの人気を集めています。

ただ、トレード歴6年目にして通算損失は5,000万円を超えており、負け続けている要因やそもそもの資金の出どころが気になるところ。

そこでドラFX氏のトレーダーとしての顔とトレーダー以外の顔、両面にスポットライトを当てて掘り下げていきます。

ドラFX氏 億トレーダーを目指し奔走するFX系YouTuber

ドラFX氏とは大胆トレードが人気のFX系YouTuber

ドラFX氏はFXトレードの様子を生配信しているFX系YouTuberです。

チャンネル登録者の数はFXトレーダーの中ではトップ層に位置する2万人に迫り、彼の人気の高さが伺えます。

人気の秘訣はぎりぎりまでレバレッジを高めてトレードする「フルレバトレード」。

他のFXトレーダーの配信では見られないような0か100かの勝負に挑み続ける姿に、スポーツを観戦している時のような熱いものが胸の奥からこみ上げてきます。

億トレーダーを目指して6年目

ドラFX氏がトレードを始めたのは6年前、2016年3月のことです。

YouTubeチャンネルが開設された当時の自己紹介動画によると、初月のトレードでさっそく18万円の損失を経験しています。
参考:YouTube「自己紹介 動画(トレード記録の振り返り)

普通であればこの時点で心が折れてFXから撤退しそうなものですが、約4か月後には再びFXトレードを開始。

そしてなんと再開後の最初の月次損益では33万円の利益を獲得しています。

トレードを休んでいた4か月の間にトレード手法の研究を進めていたのでしょうか。

ここからドラFX氏の巻き返しのターン。本人が一番それを望んでいたでしょう。

しかし翌月には約78万円、その次は34万円、80万円と大きな損失が続きあっという間に累計の損失が100万円を超えていきました。

また、2017年1月のトランプショックの際にはひと月で約470万円もの負けを記録しています。

その後も勝ちと負けを繰り返すもののトータルでは負けの金額の方が大きくなり、6年間の累計損失は5,000万円超に。

それでも「必ず億万長者になるまでFXを辞めない」と強い意志を持ち続けているのがドラFX氏の唯一無二の武器です。

実際に1日で数十万円の利益を稼ぐこともあり、その経験から諦めなければ勝ちが続くトレーダーになれるという希望が生まれているのでしょう。

とは言え、これだけの損失が重なっていて、生活の方は大丈夫なんでしょうか……。

FXが要因で離婚したとの噂も

ネットではドラFX氏はFXで作った損失が原因で離婚したのではないかとの噂も流れ始めています。

噂の発端となったのは紛れもないドラFX氏自身の動画内での発言です。

「【地獄】生涯収支マイナス4000万!三途の川を渡っています。」と題した動画でこれまでのFXの振り返りと今後への意気込みを語ったドラFX氏。

その中で「(これまでのFXで)大切なお金、モノ、人を失ってしまった」ことを伝えました。
参考:YouTube「【地獄】生涯収支マイナス4000万!三途の川を渡っています。

これを受けてYouTube視聴者やネットの掲示板では、ドラFX氏は離婚まで追い込まれていると解釈されています。

ただ、ここまでの負けが続いていながらそれでもFXトレードを続けられる資金は一体どこから湧いているのでしょうか。

ドラFX氏の正体 本業は社長

ドラFX氏の本業は零細会社の社長であることを明かしています。

年収は1,000万円ほど。

資金力の秘密が見えた気がしますが、ふたを開けてみれば手取り年収は6~700万円ほどとのこと。

共働き家庭の収入と大して変わらない今の生活に嫌気がさし、億を稼ぐことを目指したのがFXを始めたきっかけだそうです。

負けが続いている今は所有していたアルファードやロレックスの時計を売却してトレード資金を確保しているとかいないとか……。

なぜFXにこだわるのか

ドラFX氏は少額から億を稼ぐにあたりほとんど唯一の方法がFXだと断言しています。

FXはレバレッジによって自分の資金の何倍もの取引が可能。

さらに国と国の通貨の強弱で価格が動くので、各国の情勢をもとにして値動きの根拠を掴みやすい特徴があります。

「買い」だけでなく「売り」からでも勝負できるのも魅力だと言います。

特に国内のFX証券会社ではなく、より高いレバレッジをかけられる海外の証券会社から始めることが億を稼ぐ絶対条件としています。

その後ある程度稼いだら国内の証券会社でレバレッジを落として運用していく作戦です。

中でもドラFX氏は海外人気No.1のXMTradingで普段トレードをしています。

日本のFX業者からXMTradingに変えて、1か月で5万円を200万円に増やしたこともあるそうです。

経営者になっても達成できなかった「億を稼ぐ」夢をFXなら叶えられるという確信が彼を突き動かしているんですね。

XMの評判 業界No.1業者を使う前に知っておきたい4つのこと

視聴者たちが指摘するドラFX氏が負ける要因

ドラFX氏が損失額を増やし続けるのには理由があるはずです。

裏を返せば、ドラFX氏のトレードの逆をやれば大きく稼げるという見方も。

YouTubeやTwitterのコメント欄には視聴者からのアドバイスがたくさん寄せられています。

その中でもこれをすると勝てない「FXで負ける人の行動」と一般的に言われているものをピックアップ。

FXトレードで利益を伸ばしていきたい方は以下5つに当てはまるトレードは避けましょう。

  1. トレードの根拠が薄い
  2. ローソク足の確定を待たない
  3. 他人や相場のせいにする
  4. レバレッジのかけすぎ
  5. ポジポジ病

それぞれ実際にドラFX氏の動画に寄せられた口コミとともに詳しく見ていきましょう。

トレードの根拠が薄い

ドラFX氏のトレードはエントリーやエグジットの根拠が薄いと言われています。

なんとなく上がりそう、下がりそうという思い込みが強く、利確・損切りの判断も自分に都合の良いようにルールを変えてしまっています。

ビビり利確、ナンピン含み損持ち続けてる間は一生負け続けるのは間違いない

引用元:YouTube「ケンポンです」より

また、ドラFX氏はエントリー後にずっとチャートの動きを見ていることが多く、ローソク足の上げ下げに一喜一憂しているのも感情に流されたトレードの要因です。

ローソク足の確定を待たない

ドラFX氏の手法には2022年に至るまで「ローソク足の確定を待つ」というルールがありませんでした。

これでは今動いているローソク足の動きに一喜一憂するのも当然です。

足の確定待つことはマジで大事!
逆に今まで何故気付かないのか

引用元:YouTube「ロバカプ」より

逆に言えばローソク足の確定タイミングを判断基準にするだけでローソク足が動いている間に精神をすり減らすこともなくなり、エントリーや利確・損切りの判断もしやすくなります。

他人や相場のせいにする

ドラFX氏は負けた時に他人や相場のせいにする節があるようです。

人のせいにする気持ちが0.0000001%でもあるうちは絶対に勝てないですよ。

引用元:YouTube「フィボット太郎」より

負けた時にすべてを外部要因のせいにしていては、いつまでたってもトレードが上達しません。

もしかすると自分のメンタルや手法、ルールで改善できるところが見つかるかもしれないので、負けた時は今後勝つためのチャンスと考えトレードの振り返りをしましょう。

レバレッジのかけすぎ

ハイレバレッジは使い方次第で益にも害にもなります。

海外FXの高いレバレッジは確かに少額から大きく勝つためにこの上ない武器です。

しかし、あまりに高いレバレッジで勝ち続けることはほぼ不可能と言ってもよいでしょう。

結局FXってどれだけ含み損あっても、耐えたら勝ちなんだよ。akiさんみたいにレバかけずにやればいいのに。ハイレバで億トレは夢見すぎやわ。

引用元:YouTube「けんけん」より

実際、ドラFX氏もレバレッジを落として時間足を長くみる手法に変えたことで1週間で20倍まで資金を伸ばしたこともありました。

レバレッジは適度に利用するのがポイントです。

ポジポジ病

ドラFX氏は根拠の薄いところでもエントリーしがちなため、ポジポジ病だと言われています。

ポジポジ病。しっかりと引きつけないと。

引用元:YouTube「kunihisa sugita」より

ポジポジ病とは、頻繁にポジションを持ってしまうトレーダーのこと。

これは思い込みによる影響が大きく、どこでもチャンスに見えてしまうから起きる現象です。

しかし実際には利益とならず、勝率も低くなります。

最低でも3つの根拠が重なるところだけしかエントリーしないなど、チャンスを絞ったトレードをすることで解消できます。

1時間足や4時間足のロールリバーサルを狙うのも効果的です。

ロールリバーサル FXで勝率50%以上になれる手法の極め方

ドラFX氏の記憶に残るトレード

ドラFX氏は負けのトレードが多いイメージがありますが、3万円の資金から92万円までたった1週間で増やした実績もあります。

その秘訣はトレード手法を変えたことだと自己分析。

ポイントはレバレッジを落として、トレード根拠となる時間足を1時間足に伸ばしたこと。

ハイレバレッジでのスキャルピングを続けていたら、どれだけ確立されたトレード手法でも運が悪ければゼロカットされます。

勝ち続けるにはレバレッジを落として、時間足を伸ばすことがポイントだと体現してくれる結果になりました。

参考:【FX収支報告動画】新手法でトレードしたら資金20倍になった。

ドラFX氏がXMTradingを使う理由6つ

ドラFX氏は海外FX業者のXMをトレードの相棒として数年の間活用しています。

ドラFX氏が挙げるXMの魅力は以下の6つ。

  1. 最大888倍のレバレッジ
  2. 豪華ボーナス制度
  3. 安心して使える信頼性
  4. スムーズな入出金
  5. 日本人スタッフによるサポート
  6. 追証や借金なしのゼロカットシステム

XMの詳細や利用者の評判は以下の記事に詳しくまとめています。

XMの評判 業界No.1業者を使う前に知っておきたい4つのこと

ドラFX氏の発信媒体一覧とそれぞれの特徴

ドラFX氏は以下3つのSNSで発信しており、それぞれで発信する内容を分けています。

  1. Twitter
  2. Instagram
  3. YouTube

各種SNSの特徴を記載しておきます。

Twitter

TwitterではドラFX氏のエントリータイミングやMetaTraderの保有中ポジションが見られます。

勝っていても負けていても損益額は数十万円単位なので見ていてハラハラドキドキものです。

▶ドラFX氏のTwitterアカウント「@doradebun

Instagram

InstagramではドラFX氏の日常の様子が見られます。

彼のページを見ると分かりますが、意外とまだまだお金を持っている様子。

ブランド物で私服を固めるほどの余裕はあるみたいです。

▶ドラFX氏のInstagramアカウント「@dorafx123

YouTube

YouTubeには主に過去のトレード動画が残されています。

また、定期的にライブ配信をしているためリアルタイムのトレード状況が見られます。

経済指標発表時のトレードでは特にロスカットか爆益かという一大勝負を生で見られるので視聴者から人気のコンテンツです。

ドラFX 未来の億トレーダー

提供する情報に関する注意点

本サイトで提供する情報には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切を保証するものではありません。あくまでも情報提供を目的としており特定のFX会社に勧誘をするものではなく、本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

コメント

まだコメントがありません。

コメントする

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。

利用規約を厳守の上、ご投稿ください。