円安→円高の相場転換で爆益を狙えるFX口座

スリートレーダー 口座開設方法と取引開始の手順を図解

スリートレーダーで口座開設してトレードを開始するまでには以下の3ステップの手順を踏みます。

こうしてみるとやることが沢山あるように見えますが、所要時間は5分ほど。

実際の操作画面のサンプル画像を見ながら同じように進めれば誰でも簡単にスリートレーダーで口座開設し、取引を開始できます。

▶口座開設フォームを開いて進める

※別画面で口座開設ページが開きます。
iPhoneでsafariを使用している場合、画面右下の「四角が2つ重なったアイコン」をタップするとこちらの記事と口座開設ページを簡単に行き来できます。
スリートレーダー 口座開設方法と取引開始の手順を図解

スリートレーダーの口座開設にあたり必要なもの

口座開設を進める前に必要なものを事前に準備しておくとスムーズです。

スリートレーダーの口座開設に必要なものや条件は以下の通り。

・本人確認書類
・住所確認書類
・18歳以上であること

それぞれもう少し詳しく説明するので該当するものを手元に準備しておいてください。

必要書類の準備

スリートレーダーで口座開設するには2種類の書類提出が必要です。

【スリートレーダー口座開設の必要書類】
・本人確認書類×1枚
・住所確認書類×1枚

それぞれに該当する証明書は以下の表のようになっています。

書類区分 対応書類
本人確認書類 以下のうちいずれか1枚。
・免許証など
国が発行する身分証明書
・有効期限内のパスポート
・マイナンバーカード
住所確認書類 以下のうちいずれか1枚。
発行から3か月以内の
・住民票
・銀行及びクレジットカードの利用明細書
・公共料金の請求書・領収明細書
(水道や電気料金明細書、ガス料金明細書)
・運転免許証※
※ 運転免許証を身分証明書として使用する場合、
居住証明書は別物を用意。

特に、住所確認書類は発行から3か月以内のものという条件がある点に注意しましょう。

また、書類に記載されている住所は口座開設時に入力する住所と同じ場所のものが必須です。

書類はステップ3の本人確認の際にスマホのカメラで撮影するなどして提出します。

18歳以上であること

スリートレーダーで口座開設するには特別な条件はありませんが、年齢制限のみ設けられており18歳以上の方が対象です。

18歳以上であれば未成年や学生、無職の方でも口座開設できます。

もし18歳未満の場合、親の名義で口座開設して取引を行うことは規約違反となります。

18歳の誕生日を迎えるまで待ちましょう。

スリートレーダーの口座開設の手順【スマホ対応】

口座開設の準備が出来たらいよいよ操作画面のキャプチャ画像に沿って口座開設を進めていきましょう。

以下の3ステップに分けて解説していきます。

  1. ステップ1:口座開設フォームに入力
  2. ステップ2:書類提出と審査
  3. ステップ3:MT4ダウンロードとログイン

ステップ1:口座開設フォームに入力

まずはスリートレーダーの口座開設フォームを開きます。

氏名、居住国、携帯電話番号、Eメールアドレスを入力してください。

この際、名前はローマ字で記入します。

次に追加情報として生年月日と住所(英字)を入力していきます。

ここでの住所は後ほど提出する住所確認書類の住所と一致している必要があります。

異なる住所を入力すると書類審査に通りませんので注意しましょう。

また、住所は英語での入力となるため日本語での書き方と少し異なります。

例)東京都新宿区西新宿1-1-1 メゾン西新宿205
・番地、建物名:1-1-1, Maison Nishi-Shinjuku 205
・市区町村:Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku
・都道府県:Tokyo

郵便番号はハイフンが不要です。

追加情報の入力ができたら「次へ」をタップします。

次のページではマイーページにアクセスする際のパスワードを設定します。

パスワードには3つの条件があります。

【パスワード設定の注意点】
①8~15文字
②アルファベットの大文字と小文字を両方使用
③数字も含める

例)Toushihack01

パスワードを入力したら「私はロボットではありません」の左側にあるチェックボックスをタップしてチェックマークにします。

入力が完了したら「提出」ボタンをタップしてください。

設定したパスワードは忘れないようにメモしておきましょう。

最後に取引口座について設定していきます。

取引口座についての設定項目は4つです。

それぞれ以下のように選びます。

①口座タイプ
・Pure…スタンダード口座。手数料なし。最低入金額1万円
・Raw…スプレッドが狭い上級者向け口座。手数料あり。業界最安の取引コスト。最低入金額10万円
詳しくはスリートレーダーの口座タイプの記事をご覧ください。

②口座の通貨
口座の通貨とは、取引口座で扱う通貨についてです。
「JPY」を選択すれば日本円を入金してそのままトレードできます。
「USD」を選択すると入出金の際に、アメリカドルに換金され、取引口座での表示もドル単位になります。
日本円を選択しておけば損益の計算もしやすいので「JPY」がおすすめです。

③口座のレバレッジ
取引時の最大レバレッジを選択します。
初期設定では400倍になっているので、最大値まで使えるようにしたい方は「1:500」を選択しておきましょう。
ここでのレバレッジはあくまで最大値ですので、取引時の注文量によって実効レバレッジは調節できます。

④MT4のパスワード
最後にMT4にログインする時のパスワードを入力します。
マイページへのログインパスワードとは異なります。
ただし、マイページパスワードと同じものを設定することは可能です。
パスワードの文字数、大文字と小文字、数字も含めて設定してください。

希望のパスワードを入力したら契約内容やポリシーに同意する欄にチェックボックスをタップ。

「承諾」ボタンを押して口座開設は完了です。

ステップ2:書類提出と審査

口座開設ができたら2種類の書類を提出して、ここですることは終了です。

書類区分 対応書類
本人確認書類 以下のうちいずれか1枚。
・免許証など
国が発行する身分証明書
・有効期限内のパスポート
・マイナンバーカード
住所確認書類 以下のうちいずれか1枚。
発行から3か月以内の
・住民票
・銀行及びクレジットカードの利用明細書
・公共料金の請求書・領収明細書
(水道や電気料金明細書、ガス料金明細書)
・運転免許証※
※ 運転免許証を身分証明書として使用する場合、
居住証明書は別物を用意。

書類を提出するには「ここでファイルを選択」をタップ。


既に写真を撮ってある方は「写真ライブラリ」を、この場で撮影する方は「写真を撮る」をタップするとスマホのカメラが起動します。

写真をアップすると下の画像のようにボックスの中に画像が収まります。

2種類とも1枚ずつ画像がアップロードできたら「承諾」ボタンを押してください。

「正常に提出されました」と表示されれば成功です。

書類を提出すればもうマイページにログインすることができます。

ただし、書類審査が完了するまでは口座の追加や入金、トレードはできません。

書類審査は一般的に1営業日以内に完了します。

審査が完了したらまずは入金を行い、口座に取引資金を反映させましょう。

スリートレーダーのおすすめ入金方法と手順

スリートレーダーでおすすめの入金方法はクレジットカード・デビットカードまたはBitWalletです。

入金申請をしてから口座に即時反映されるため、すぐに取引を開始できます。

一方銀行振込の場合は口座反映までに1営業日~最大3営業日ほどかかることもあり、せっかく取引チャンスがあっても機会損失になります。

スリートレーダーではどの入金方法でも入金手数料は0円なので、その点気軽に入金できます。

また、出金の際も手数料は無料です。

口座への入金ができたら、金額の反映の確認もかねてFX取引ツールであるMT4にログインしてみましょう。

スリートレーダーのMT4ダウンロードから取引開始までの手順

スリートレーダーで取引を始めるにはMT4にログインして注文を行います。

入金完了後の流れは以下の4ステップです。

  1. MT4をダウンロード
  2. MT4にログイン
  3. 取引通貨ペアを選択
  4. 取引量を設定して新規注文

MT4をダウンロード

取引プラットフォームであるMT4はスリートレーダーのマイページにログインしてダウンロードします。

マイページログイン後、メニューの「ダウンロード」ページを選択するとダウンロード可能です。

MT4にログイン

ダウンロードしたMT4を開き、マイページ上で確認できる以下の情報を入力してログインします。

・サーバー情報
・取引口座番号
・パスワード
※パスワードは自分で設定したもの

取引通貨ペアを選択

MT4を開いたら画面左側の通貨ペア一覧を選択し、チャートを開きます。

取引量を設定して新規注文

チャートを開いたら取引数量を設定し、ロングかショートボタンを押して注文完了です。

決済する時はPCとスマホで操作方法が違います。

PCの場合は画面下の保有中ポジションの右端に表示される×ボタンをクリック。

スマホの場合は画面下部に5つあるアイコンのうち真ん中の「トレード」ボタンをタップ。
保有中ポジションを長押しして表示されたメニューの「クローズ」を押せば完了です。

スリートレーダーで開催中のボーナスキャンペーン

スリートレーダーでは口座開設ボーナスや入金ボーナスは配付していません。

ボーナス提供にコストをかけるよりもスプレッドや手数料などの取引環境を高品質に保つことにコストをかけているからです。

だからこそ海外FX業界No.1のコストの安さを実現し、スキャルピングトレーダーなどから高い人気を集めています。

ボーナスキャンペーンは開催していませんが、月替わりで新規口座開設者を対象にプレゼントを配布しています。

2022年10月にはTwitter投稿のリツイートを条件に50ドルのプレゼントキャンペーンを行っていました。

スリートレーダーのよくある質問

スリートレーダーの口座開設時に躓きやすい疑問点をまとめました。

こちらを見れば不明点なく口座開設が完了できるはずです。

スリートレーダーの口座開設にはどれぐらい時間がかかる?

口座開設自体は3分ほどで完了できます。

その後、提出した必要書類の審査結果は1営業日以内に届きます。

スリートレーダーの口座の基本通貨はどれを選ぶ?

口座の基本通貨はJPY(日本円)を選択しておくと損益の計算が分かりやすくて楽です。

ドル高円安が続く場合はUSD(米ドル円)を基本通貨にすると得ですが、今後も円安が続くかは不透明です。

やはり日本円を選ぶのが無難でしょう。

スリートレーダーの審査時間はどれぐらい?

大方1営業日以内に完了し、審査結果が登録したメールアドレス宛に届きます。

スリートレーダーで開催中のキャンペーンはありますか?

現在開催中のキャンペーンはありません。

また、これまでに口座開設ボーナスが開催されたことはなく、今後も開催可能性は低いと言えます。

スリートレーダーのホームページ

ThreeTrader

業界最高スペックの取引環境

ThreeTrader Global Limited

公式サイトへ

提供する情報に関する注意点

本サイトで提供する情報には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切を保証するものではありません。あくまでも情報提供を目的としており特定のFX会社に勧誘をするものではなく、本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

コメント

まだコメントがありません。

コメントする

File name:

ファイルサイズ:

まだファイルがありません。

利用規約を厳守の上、ご投稿ください。