海外FXに出金拒否はある トレーダーたちの回避策とは?

正しい業者選びと公正な取引

 口コミ

海外FXには出金拒否のリスクが確かにあります。

しかし信頼できる業者で取引ルールを守り、正しい方法で出金申請をすれば出金拒否のリスクを限りなくゼロに近づけられます。

そこでこの記事では安心して利用できる人気の海外FX業者と出金拒否になりやすい原因TOP5、そしてその回避方法を解説していきます。

海外FXの出金拒否は実際に起こっている

海外FXでの出金拒否は過去に何度も報告されています。その原因は大きく2種類。

  1. 悪質な業者によるもの
  2. トレーダーのミスによるもの

実績のある優良業者を利用し、取引ルールを順守してトレードしていれば出金拒否は起こりません

海外FXの出金拒否に関する評判を見てみましょう。
引用元:Twitter@bonbii_FXより

引用元:Twitter@aoyamayui1227より

引用元:Twitter@Ken2Fxより

引用元:Twitter@YuruyakaIより

実際に海外FXでトレードしている方々が出金拒否の原因と対策について説明してくれています。

まずは安心して利用できる業者を選ぶところから始めましょう。

出金拒否の噂が少ない安全な海外FX業者

出金拒否の噂が少なく、多くの国内トレーダーに利用されている安心の海外FX業者をピックアップしました。

  1. XM Trading
  2. TITANFX
  3. AXIORY

これからFXを始める方はXM、ある程度トレードに慣れている方はTITANやAXIORYがおすすめです。

XM Trading

海外FXのスキャルピング向き業者おすすめ2位XM TRADINGのZero口座引用元:XM TRADINGより
XM(エックスエム)国内人気No.1の海外FX業者です。

2009年に設立されてから10数年の実績を持ち、最大50万円の豊富なボーナスや最大888倍のレバレッジが人気を集めます。

約定力の高さにも定評があるため、海外FX初心者にも使いやすいブローカーと言えます。

海外FXに関するさまざまなサイトでもNo.1のおすすめサイトとして紹介されている安心の業者です。

XM公式ホームページ

TITANFX

海外FXのスキャルピング向き業者おすすめ1位TITAN FXのZeroスプレッド口座引用元:TITAN FXより
TITANFX(タイタンエフエックス)はトレード中・上級者から人気を集める海外FX業者です。

ボーナス制度がなく、レバレッジも最大500倍とずば抜けて高くないTITANFX。

それでもトレーダーから支持されているのはトレード環境が充実しているからです。

FXでスキャルピング※をする業者を選ぶ際には、スプレッドの狭さが肝になります。
※数秒~数分単位で売買を行うスタイル

TITANFXのスプレッドは実績のある業者の中では最狭クラス

ボーナスがなくても己の実力でお金を増やせるトレーダーたちが選ぶ海外FXブローカーです。

TITAN FX公式ホームページ

AXIORY

海外FXのスキャルピング向き業者おすすめ3位AXIORYのナノスプレッド口座引用元:AXIORYより
AXIORY(アキシオリー)もTITAN同様にトレード環境が優れた海外FX業者です。

スプレッドの狭さはほぼ同じの上記2業者。

大きな違いは最大レバレッジです。
TITANが最大500倍に対し、AXIORYは最大400倍。

レバレッジの差でTITANを選ぶトレーダーの方が若干多い印象です。

ただしAXIORYが年に2回行っている出金可能ボーナスの配付キャンペーンは人気です。

通常海外FX業者からもらえるボーナスは出金ができません。
出金できる業者は軒並み出金拒否の噂が絶えない信用の低い業者です。

そんな中AXIORYで出金可能ボーナスが配付されるということで、キャンペーン期間中はSNSの海外FX界隈がAXIORYの話題で持ち切りになります。

AXIORYのボーナスはお正月とお中元期間の2回。

この期間中だけAXIORYを併用するトレーダーもいるほどです。

AXIORY公式ホームページ

海外FXで出金拒否になる原因ランキング

海外FXで出金拒否が起こる要因はいくつかあります。

その中でも出金拒否の要因になりやすい順に並べると下記の通り。

  1. ルール違反のトレードをしている
  2. 悪質な業者を利用している
  3. 出金ルールを守っていない
  4. 誤った情報で出金申請している
  5. 出金条件を満たしていない

悪意のある業者による出金拒否ももちろんありますが、多くの場合はトレーダーの過失が原因です。

海外FXで出金拒否に合わないよう、よくある原因を把握し対策しておきましょう。

ルール違反のトレードをしている

海外FXで最も多い出金拒否の原因は取引ルールの違反によるものです。

海外FXでは業者ごとに取引ルールを設けており、禁止行為や制限があります。

下記は取引ルールで規定されることの多いトレード方法です。

  • 過度なスキャルピング
  • アービトラージ(裁定取引)
  • 自動売買(EA)
  • コピートレード
  • 両建て取引
  • ボーナスを使った不正取引

これらのルールを知らずに行っていた場合でも口座凍結や出金拒否の対象となります。

無意識のうちに取引ルールを犯し、出金拒否の引き金を引くことのないように事前のルール確認は必須です。

悪質な業者を利用している

悪質な業者による出金拒否は業者選びを間違えると十分に起きる可能性があります。

悪徳業者は出金拒否の噂が絶えず、取引ルールを守っていても出金できない事態になりかねません。

出金実績が豊富で多くのトレーダーから利用されている安心の海外FX業者を利用しましょう。

出金ルールを守っていない

海外FXでは取引ルールの他に、各業者で出金ルールが設定されています。

よくある出金ルールは下記のようなものです。

  • 最低出金額は1万円以上
  • ボーナスは出金できない
  • 入金額以上はクレジットカードで出金できない
  • 利益分は銀行送金でしか出金できない
  • ポジション保有時は証拠金維持率が〇%以上ないと出金できない

業者ごとに設定されている出金条件をクリアしないと出金ができません。

出金条件は難しいものではありません。
各業者の出金申請ページに記載されている内容に沿って出金申請を行えば難なくクリアできる内容です。

誤った情報で出金申請している

意外にも起きているのは出金先の口座情報を誤って入力した結果、着金しない事態です。

人間なので入力の誤りというのは誰にでも起こる可能性があります。

仮に出金先の口座情報を誤って入力した場合、銀行から海外FX業者に組み戻しが行われます。

組み戻しの処理に約2週間ほどかかるため、再度出金申請を出せるようになるまで最低でも2週間はかかると考えましょう。

最善の対策は出金情報を間違えないよう二重三重のチェックをしてから出金申請を出すことです。

出金条件を満たしていない

一定の条件をクリアしないと出金できないのはボーナスを活用したトレードによくあることです。

そもそも前提としてボーナス自体の出金はできない業者がほとんどです。
しかし中にはボーナスが出金できる業者もあり、そのほとんどは出金拒否の噂が多い悪徳業者であることは覚えておきましょう。

上記を踏まえてボーナスを出金するために必要な条件には以下のようなものが多いです。

  • 取引したロット数×〇倍のボーナスまで(ドル計算)
  • ボーナス÷2のロット数を取引

またボーナスを出金できる業者の中にはAXIORYのように優良業者もあります。

AXIORYでは年に2回ほど出金可能なボーナスを配布しており、出金の条件は一定数の取引ロットをクリアすることです。

以上、海外FXで出金拒否が起こる理由TOP5を見てきました。

  1. ルール違反のトレードをしている
  2. 悪質な業者を利用している
  3. 出金ルールを守っていない
  4. 誤った情報で出金申請している
  5. 出金条件を満たしていない

出金拒否の要因は大きく2つに分類できます。「業者起因」のものと「トレーダー起因」のものです。

あなた自身がどれだけ気をつけていても避けられない業者起因の出金拒否を排除するために、安全な優良ブローカーを選びましょう。

海外FXでの出金拒否を事前に避けるコツ

海外FXで確かに起こる可能性のある出金拒否。

その原因をランキング形式でご紹介しましたが、原因が分かっていれば事前の対策もできるはず。

以下の3つを忘れずに海外FXトレードを楽しみましょう。

  1. 悪い噂の少ない安全な業者を使う
  2. 取引ルールを守ってトレードする
  3. 出金ルールに従って出金する

悪い噂の少ない安全な業者を使う

前提として悪い噂の少ない信頼できる業者でトレードしましょう。

業者選びを誤った時点で入金したお金は戻ってこないものと考えた方が良いです。

それぐらい海外FX業者選びは大切なもの。

国内トレーダーから人気の3業者から選ぶことで業者選びの失敗は避けられます。

取引ルールを守ってトレードする

どれだけ信頼できる業者でも取引ルール違反をすれば口座凍結や出金拒否の対象になります。

業者ごとにルールが設定されているため、してはいけないトレードを頭に入れて必ず違反行為は避けましょう

取引違反をしてもバレないという軽い気持ちでいると痛い目を見ることになります。

出金ルールに従って出金する

出金時にも業者ごとに設定されたルールを守る必要があります。

誤ってルールに沿わない出金申請を行った場合でも資金が失われることはほとんどありません。

ただし出金が完了するまでに通常よりも時間を要したり、余計な問合せ等が発生する可能性もあります。

スムーズに出金を完了させるにはルールに沿って正しく出金を行うことです。

出金拒否が起きた場合の対処方法

仮に出金拒否されてしまった場合の対策方法についても解説しておきます。

もしものことがあればこちらをお読みください。

  1. カスタマーセンターに問合せ
  2. 安全な業者に乗り換える

カスタマーセンターに問合せ

多くの海外FX業者には個別の問合せができるサポートデスクを用意しています。

ホームページやマイページからアクセス可能です。

まずは出金ができない旨を口座番号などの情報と共に連絡しましょう

出金できるまでの手順や出金拒否されている理由を聞くことができるはずです。

場合によっては業者側にミスにより出金できていない場合もあり、解決に向かうかもしれません。

安全な業者に乗り換える

身に覚えのない理由で出金拒否をされた場合は、おそらく悪質な業者かもしれません。

今後一切その業者でのトレードは止め、安全な海外FX業者に乗り換えましょう

国内トレーダーから人気の3業者を参考に他のFX業者で新しいトレードライフを歩みましょう。

弁護士に相談しても対応できない

海外FX取引には国内の法律が適用されないため、日本の弁護士に相談しても解決しません。

ただし解決のために尽力してくれる弁護士はいるかもしれません。

提供する情報に関する注意点

本サイトで提供する情報には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切を保証するものではありません。あくまでも情報提供を目的としており特定のFX会社に勧誘をするものではなく、本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

口コミ評価

このページにはまだ口コミがありません。

海外FXに出金拒否はある トレーダーたちの回避策とは?

  • 1非常に不満
  • 2不満
  • 3普通
  • 4満足
  • 5非常に満足

File name:

ファイルサイズ:

口コミは、ガイドラインをご確認の上、投稿してください。